無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス

« J2戦力分析その2 | トップページ | J1展望 »

2014年2月25日 (火)

エルテアトロの12の近況

先にキャロットクラブ様の出資郵送やJ2戦力分析をアップしていましたが、次は2頭目のエルテアトロの12の近況及び写真です。

2014.02.14
エルテアトロ'12は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。1月31日(金)測定の馬体重は465kg。
・当地スタッフ 「脚元もスッキリ見せており、コレと言って気に掛かる部分は見当たらぬ状態。ここまで至って順調に運んでいると思いますよ。ただ、今は基礎体力を養う時期。もう少しの間は同様の内容を続け、3月に入ってから次のステップへ移る予定です」

12091403_e

カタログの写真と比べてボリューム感増してる感じが受けます。やはりスタッフの方々は良い部分を強調するとは思いますが、以前のコメントで「とても丈夫でパワーも秘めてそう」で12月のコメントが

2013.12
エルテアトロ'12は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1500m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「全体を上手く使って動けている感触が背中から伝わって来ます。若い時期は前肢で掻き込んで走りがち。でも、本馬はトモの蹴っ張り自体も十分です。その結果として各部バランス良く筋肉が備わった状態なのでは・・・。なかなか面白そうな1頭でしょう」

その他に「体重が20kgアップで、人間に従順」ですから早期始動できるかもしれませんね。

尚、今回の記事及び写真は、株式会社ロードサラブレットオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。

« J2戦力分析その2 | トップページ | J1展望 »

ロードアルティスタ(エルテアトロの12)」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
エルテアトロの12はお父さんがダイワメジャーですね。写真をみるとお父さん似なのかぁと思います。ガチムチ系になりそうですね。写真映りが良く、何か良く見えますね。
また遊びに来ますね。

パパディーさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
エルテアトロがお父さん似なのは同感で、それが選んだ理由の一つでもあります。ダイワメジャー産駒は父似が良いと。身体はガチムチ系で丈夫、血統もかなり良しと、社台RHさんやサンデーレーシングさんには流石に劣りますが、他のクラブ募集馬ではダイワメジャー産駒では1・2を争う馬体だと思うんですけど、日高産だから売れ残ってるんですかね(苦笑)

フィルさん、こんばんは。
エルテアトロの12の出資された様ですね。おめでとうございます。
これで3頭ですね。判っていらっしゃると思いますが、これから色々あると思いますが愛着をもって接して下さいね。是非そうして欲しいです。

パパディーさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
これで3頭なので、平均勝ち上がり率が3割と考えると1頭は何とか勝ちあがれるかなーと心の中で祈りながら、無事健やかに育ってほしいですね。ロードサラブレッドクラブ様でもレディミステリーの12が突然の病気で予後不良になりましたので、何が起こるか分からない世界ですからね…。勝ち上がりが理想ですけど、まずは無事にデビューしてくれる事、それが今の私にとって一番の喜びです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2007581/55135630

この記事へのトラックバック一覧です: エルテアトロの12の近況:

« J2戦力分析その2 | トップページ | J1展望 »

カテゴリー

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30