無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 気長にぼちぼちと | トップページ | 血統・配合勉強 持ち込み馬編 »

2014年3月16日 (日)

出資馬近況

ロードサラブレットオーナーズ様とキャロットクラブ様の出資馬近況が更新されていましたのでアップします。今回は全馬テキストのみとなります。


レディブッラサムの12

2014.03.14
レディブラッサム'12は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。2月28日(金)測定の馬体重は441kg。
・当地スタッフ 「騎乗トレーニング再開後も、今のところ脚元は大丈夫そう。このまま乗り続けて行けるのでは・・・。ただ、焦る時期とも違うはず。成長の余地も多分に残している印象だけに、もう少しの間は馬自身のコンディションに合わせて進めたいと思います」

エルテアトロの12

2014.03.14
エルテアトロ'12は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。2月28日(金)測定の馬体重は473kg。
・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。さすがに1、2週間で大きくは変わらぬものの、休まずに乗り込めている点を評価したいと思います。飼い葉もキッチリ食べており、体調面に関して心配は無し。この調子で全体のレベルアップを求めましょう」

尚、今回の記事は、株式会社ロードサラブレットオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。

レディブラッサムの12に関しては4ヶ月でほぼ順調に調教行いながら35kg体重増えましたね。体高は不明なんですけど、成長期なら増えてると思いますのでこれでレース時体重の最低ライン430kgは確保出来そうですね。血統・配合共にディープ産駒の成功パターンなので、もしかしたら重賞は…と夢見せてくれるかもしれませんね。

エルテアトロはセールスポイントだった頑丈さが見事に発揮されてますね。現時点で調教ペース落とさず飼い葉食いも問題無しですから、上手く行ったら夏の終わりか秋始動狙えるかもしれませんね。

スプランドゥール(ブルーラスターの12)

3/14      NF空港

  • 馬体重:428kg 
  • 現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを3周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン16秒で継続的に乗り込むことができているようにもっとも進みが早いグループでの調教を行えています。ネオユニヴァース産駒ということで気性の強さが心配されがちですが、本馬に関してはその心配がなく、素直で飲み込みも早いのでスタッフから可愛がられています。
  • この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。

    こちらは馬体重以外は理想的なペースで進められていますね。完成度の高さで早期始動してレース使いながら成長待つのか、ペース落として馬体重が増えるのを促すのが良いのかどちらがよいのか分かりませんけど、2歳6月か7月の新馬戦だと430kg前後でも出走してきてますので前者も面白いかもしれませんね。

    « 気長にぼちぼちと | トップページ | 血統・配合勉強 持ち込み馬編 »

    出資馬」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

    « 気長にぼちぼちと | トップページ | 血統・配合勉強 持ち込み馬編 »