« メイショウサムソン編その1 | トップページ | 出資馬近況 »

2014年3月14日 (金)

気長にぼちぼちと

前回の更新から少し時間空きましたが、理由はと言うと先週よりずっと続いてた体調不良が気管支炎でしたという苦笑いするしかしない原因でした。火曜朝に体調急変しこれは流石にと思い持病の通院先で呼吸器内科で診察してもらったところそういう診断で、思い起こせば毎晩と言うか深夜目覚めて咳止まらない時点で疑うべきでしたね。現在は抗生物質他の投薬治療受けてますので、暫くはペースダウンしながらの更新になりそうです。

さて、ダイヤモンドビコーの12の振込みも終わりましたので、もう一つの私のカテゴリーのJ2についてですが、岐阜サポの皆さんすいませんでしたの一言に尽きますね。まだ2試合しか消化してないですし中位戦力圏のクラブと戦ってないのでまだ判断早いかもしれませんが、J2経験値の高い選手が思った以上にフィットしている印象を受けました。

コンサドーレについては優勝候補筆頭にJ2プレーオフ争いのチームとの2連戦で勝ち点4ですから、満点に近い結果ですね。前俊あんな動き出来たんかいというツッコミは置いといて、現時点ではまだ攻撃面でのデータ数値は芳しくないですがこれは対戦相手の力量も関係しますので今はまだ保留ですね。逆に守備面櫛引・小山内という急造CBコンビですが、文句なしですね。特に小山内がCBでここまで出来るのが収穫でした。元々足の速さやスタミナには定評のあり足元がお察しタイプでしたので、対人プレイに比較的強い櫛引とは相性が良かったかもしれませんね。

« メイショウサムソン編その1 | トップページ | 出資馬近況 »

J2」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
インフルエンザ後に気管支炎とはついてなかったですね…。
徐々に北海道も暖かくなってきていますので、この流れに乗って体調も上向かせていってください。

札幌の話ですが、山形戦は試合を見ててもう少しできたんじゃないかと思いましたが、強敵相手の開幕2戦を負けなしで乗り切ったのだから、いい感じでスタートできたと捉えていいんでしょうね。
次の湘南も強敵ですが、今年はディフェンス陣が踏ん張ってくれているので、少ないチャンスをモノにして、最低でも勝ち点をとって戻ってきてもらいたいですね。
ただ、J2上位とポゼッションサッカーを目指している札幌なので、やはりもう少し中盤でつないで迫力ある攻撃を見せてもらいたいところです。

ぴこっとさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
虚弱体質モロに出てしまいましたねー。あせらずゆっくりと治していこうと思います。

札幌戦の方は確かに志向しているサッカーと比べて、パスの成功率特にアタッキングサードでの縦への仕掛けのパスの成功率が低い印象ですが、ディフェンシブハーフもしくはセンターハーフでゲームのリズム作れる選手(例えばガンバの遠藤や広島の青山)がいれば大分解消されるのですが、ちょっと宮澤が物足りないかもしれませんね。小野が加入するか、上里戻ってくるとこのままだとレギュラー取られそうですねぇ…。

俺達のフクアリ程ではありませんが、湘南戦は地味に相性良いんですよね、アウェーだと。私がまだ内地で勤務していてアウェー(関東圏)専門サポやっていたとき、負けた記憶ありませんし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気長にぼちぼちと:

« メイショウサムソン編その1 | トップページ | 出資馬近況 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31