« レディブラッサム12の近況 2月末 | トップページ | ダイヤモンドビコーの12について »

2014年3月 3日 (月)

スプランドゥール満口

確か週末には30口はあったよなぁと思い返していた、スプランドゥール君、いつの間にか満口になってました。アールブリュットも怒涛の捲くり一発でしたが、キャロットさんって本当に火が着くと早いですね。やはり調教画面の綺麗な走りで、もう少し大きくなればいけるんじゃ? 的な感想持った方多かったんですね。リスク取って本当に良かったです。

後は今年もあるのかどうか分からないキャンセル募集でしょうか。基本3頭だと決めてましたが、もし実施されて安め~普通の価格帯のリーディング上位馬出たら動くかも…。高価格帯はそもそもキャンセル出ないでしょうし。

« レディブラッサム12の近況 2月末 | トップページ | ダイヤモンドビコーの12について »

スプランドゥール(ブルーラスターの12)」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
キャロットは会員数も多いので、売れ出したらあっという間なんですね。
まだシルクはそこまでいってないので少し余裕をもって出資できますが、活躍馬が出ればそのうちキャロットのようになるかもしれませんね。これからも今のままのシルクであってほしいですが…。

フィルさんもいいキャンセル馬が出たらさらなる追加出資の可能性ありそうですね(笑)
愛馬の活躍する姿を想像すると欲しくなりますよね~。
特に愛馬の数が少ない初期は欲しくなってしまいます…。
私もあと一頭選ぶつもりですので、お互いいい馬を選びましょう

ぴこっとさん、こんにちは。
シルクさん、本当に良いラインナップなのに未だ様子見出来るのが魅力的ですよね。出資額制度なので、一番人気の馬は高出資者に敵いませんけど、その次の人気馬なら一本釣りできそうですし。

正直一頭欲しい病が発生しているんですよ。キンカメ産で。理由はというと、私の出資馬がディープ・ダメジャー・ネオユニヴァースとSS系ばかりなんですよね。なので、やはりSS系以外としての一番手がキンカメと。やはりダイヤモンドビコーの12魅力的なんですよね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプランドゥール満口:

« レディブラッサム12の近況 2月末 | トップページ | ダイヤモンドビコーの12について »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31