無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 出資馬近況 | トップページ | 無謀な突貫 »

2014年3月17日 (月)

血統・配合勉強 持ち込み馬編

今回取り上げる馬は、少々ベタですがシルクホースクラブ様のサマーハの12です。まだシルクホースクラブ様にはテキスト転載許可等取ってないので、今回は私の主観の文章になりますがご了承ください。

まずは血統から

http://db.netkeiba.com/horse/ped/2012104626/

Seeking the Gold とWoodmanが3×3のニアリークロスを筆頭に、ミスプロからスピードをミルリーフ5×6がナスキロで切れ味、ノーザンダンサーから底力と全て凝縮してみましたという挑戦的な配合ですね。現時点でHPを見る限りではかなり仕上がりが早いみたいですので、上手く早期デビューして一つ勝てればそのアドバンテージ生かして芝・ダート兼用のマイラーになりそうですね。昨日の中京メインで勝利した馬もDubawi産駒でしたので、日本適正はあると思います。

ただ欠点としましては現状ではガチムチすぎる事、そしてクロスが濃いという面でこの馬にどのクロスが強く反映されているか現時点では不明なことですね。そして、恐らく繁殖用として牧場に無事帰したいというクラブ側の計算もある筈ですので、戦績が頭打ちになると引退早そうなところでしょうか。ただ、この面に関しては8着確保出来ずにズルズル伸びるよりはランニングコストという意味では悪い事ではないかもしれませんが…。

前回のカスタリアの12が一つ勝てば、中山と北海道シリーズ中長距離路線でコツコツ楽しめそうなタイプでしたが、今回は一発ホームラン狙いの短距離~マイル芝ダート兼用早期始動タイプですね。サマーハの12は早めに1つ取れると、全日本2歳優駿を目標にするのも面白いかもしれませんね。

« 出資馬近況 | トップページ | 無謀な突貫 »

血統・配合勉強対象馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血統・配合勉強 持ち込み馬編:

« 出資馬近況 | トップページ | 無謀な突貫 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31