無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 牧場見学に行ってきました | トップページ | ビブリア古書堂の事件簿4 »

2014年4月11日 (金)

4月初旬出資馬近況

シルクホースクラブ様より掲載許可をいただきましたので、出資馬近況報告です。

シルクホースクラブ様出資馬

ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/04/04 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は角馬場と周回ダートコースでキャンター1,800m
次走予定:未定

担当者「暖かくなってきたことでコンディションが上がってきましたね。毛艶を見ても一目で代謝の良さを感じさせますし、飼い葉食いも非常に旺盛です。しっかりと食べてくれるので調教も加減することなく出来ますし、理想的なサイクルに入っています。早期デビュー予定の馬ではないですから、この先もしっかりと乗り込んで行きたいと思います。馬体重は493kgです」

D_02280002_e_4


バトナージュ( フェートデュヴァンの12)


2014/04/07 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

担当者「はっきりした原因は分からないのですが、おそらく馬房の中で暴れた拍子にぶつけたようで、アゴの骨にヒビが入っていることが判明しました。幸い症状は大したことありませんが、しばらくはハミを掛けられないので、乗り運動は控えてトレッドミルで調整していくことになります。会員の皆様にはご心配をお掛けして申し訳ありませんが、競走能力には影響しない部分ですので安心してください。完治するまでは少しペースダウンになりますが、しっかり運動量を確保して、いつ元のメニューに戻しても良いように調整していきます」

2014/04/04 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「この中間も順調に調教を積んでいます。暖かくなってさらに毛艶が良くなり、調教の効果もあって無駄な肉が段々取れてきて、馬体に張りが出てきています。競走馬らしい見映えのする体付きに変わってきましたね。これからますます成長していく時期ですので、うまく馬にのペースに合わせて調教を進めていきます。馬体重は466kgです」

D_02280012_e

今回の記事・写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。




シルクさんの方で遂に頓挫した馬が出てきてしまいましたね。ただ比較的軽症かと思いますので、秋の府中デビューが目標でしょうか。ペルセヴェランテはクラシック路線乗れれば越した事は無いのですが、個人的には古馬になっても成長続きそうな気がしますので焦らずじっくりですね。

最後にもう一つある意味頓挫と言いますかファイターズの斉藤選手に関して。私自身はパの別チームのファンなので外野目線ですが、スリークォーター転向を視野に入れた方が良いかなと。オーバースローでコントロール悪くてスリクォーターにしてコントロール良くなる投手過去にいましたし、今年覚えたシュートはサイドかスリークォーターの方が曲がり幅大きくなりますからね。それに加えてシンカーも覚えやすい利点もありますから。

« 牧場見学に行ってきました | トップページ | ビブリア古書堂の事件簿4 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、おはようございます!
ペルセヴェランテはこのまま順調に行って欲しいですね。
バトナージュは珍しい部分の骨折になってしまって残念ですが、脚とかではないので、しっかり治療してまた頑張ってくれるといいですよね。馬体自体は良くなっている感じなので、これからが楽しみですね!
日ハムの斉藤選手は、ちょっと周りの期待が大きすぎただけに、技術よりも精神がついていっていない気もします。周りと比較されてしまう運命なのも可哀そうですよね。まだ若いので、これから立て直して頑張って欲しいです。

競馬悟空さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
うわ、ペルセヴァランテの名前スプランドゥールになってました。私が頓挫してどうするんでしょう…。
馬自体は順調でしたよ。風格ありました。

バトナージュは骨折のメール見たときに馬ってボクシングしたっけ? と思わずとんちんかんな思考が脳裏に(笑) 顎の骨のヒビってボクサーがフック貰って折るところですよね。

斉藤選手は確かにメンタル面でも問題かもしれません。高校時代に思い通りのフォームからのアウトローとスライダーで勝負出来ていたイメージが未だ頭の片隅から離れていないのかなと。ただ、私個人の感想ですが下半身の作り込みがまだまだかなと。今年は負け先攻してますが、ライオンズの雄星なんて下半身と言うかお尻が一回り大きくなった昨シーズンは化けましたからね。斉藤選手はやはり投手としてはフィジカル面は高い方ではないと思いますので、アウトローと縦横の変化ないと個人的にはツライと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月初旬出資馬近況:

« 牧場見学に行ってきました | トップページ | ビブリア古書堂の事件簿4 »