無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 一つの終わり | トップページ | ついポチリと。後悔はしていない。 »

2014年4月24日 (木)

様子見馬の変わり身を期待

中途参入だった私の一年目の募集馬巡りでしたが、ギリギリまで迷っていた馬が満口になったり、馬体重面でまだ様子見できるかな思っていた馬がまさかの早期入厩濃厚と、大分候補から脱落しており現在残っているのが、前に挙げたメイショウサムソン産駒に、ガチムチ持込馬、そしてチチカス総流し勢の1頭辺りでしょうか。

3頭の中で一番順調なのがプルーフオブラヴの12ですが、個人的に気になっているのはこちらのお馬さんです。

D_02280010_e

ラダームブランシェ

2014/04/18 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本。残りの日は周回ダートコースでキャンター2,500mの調整。
次走予定:未定

担当者「引き続き週2回の坂路調教を行っていますが順調そのものですね。しっかりした脚取りで最初から最後まで登坂しています。すごく長い距離となるとわかりませんが、芝・ダート問わずにいろいろな条件で走れるタイプだと思います。血統馬だけに近親馬と比較するのはまだ早いと思いますが、価格面を考えると非常におすすめ出来る一頭だと思います。馬体重は484㎏です」

今回の記事・写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。

コメント面からは血統馬ですが多大な期待は禁物ですよと、個人的には察してしまいましたが…。ただやはり母系は魅力的な上、母父タキオンは全般的に外れ多いのに、サンプル数少ない中何故か5頭勝ちあがりで、配合面もサーゲイロード5×5と6代以降にナスルーラ等のスピード血脈のクロスをそこそこ抱えているので最低限のスピードはありそうかな…と。

1200万と母系考えるとバーゲンプライスですが、維持費考えるともし勝ち上がりしても500万下クラスで大敗繰り返すと少々躊躇するのも確かな訳で。40口クラブさんみたいに地方に転厩あるなら背中後押しされるんですけどね…。

« 一つの終わり | トップページ | ついポチリと。後悔はしていない。 »

血統・配合勉強対象馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 様子見馬の変わり身を期待:

« 一つの終わり | トップページ | ついポチリと。後悔はしていない。 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31