« 昨日のスポーツについて | トップページ | 様子見馬の変わり身を期待 »

2014年4月22日 (火)

一つの終わり

マンチェスター・ユナイテッドのジーニアスことモイーズ氏が、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を取り逃した結果6年契約の1年を全うできずに解雇されました。CL戦っていない姿が私には記憶にないくらい前ですから、恐らくCLが違約金減額もしくは0の境界線だったかと予想されます。

流石に一試合のクロス数更新だのホームの敗北数記録だの笑えない記録満載でしたので庇えないでしょうね…。しかし以前はマンチェスター市民の為のクラブだったシティが外国資本を味方につけて躍進して逆に市民以外のサポーターが多かったユナイテッドを相手にホーム・アウェー共に完勝ですから、セントラルMF・両サイドバックの人材難にセンターバックの高齢化等、今年手をつけなかった課題山積みですので、建て直しに2・3年かかるかもしれません。

スペインの方も長らく支配されてきた2強時代が終焉を迎えて、アトレティコ・マドリードの台頭にバルサの無冠の可能性が濃厚とこちらも一つの終わりを迎えました。こちらは兎に角シメオネ氏凄すぎですと言うしかないですね。それに応えるようにディエゴの大爆発にクルトゥワの存在がチームを一段階上に引き上げましたね。

バルサは無冠の年になりそうなだけで総叩きは、他チームのサポとしましてはちょっとまってとツッコミ入れたくなりますが、なまじ勝利という美酒の味を覚えてしまいますとやはり貪欲になってしまうかもしれませんね。来期の移籍禁止のペナルティー(提訴中)の中、退団決まっていたバルデスに続いて第2GKのピントも退団希望みたいですのでこちらも来期のやりくり大変ですね…。

« 昨日のスポーツについて | トップページ | 様子見馬の変わり身を期待 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一つの終わり:

« 昨日のスポーツについて | トップページ | 様子見馬の変わり身を期待 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31