無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 出資馬近況3月末 | トップページ | 4月初旬出資馬近況 »

2014年4月 9日 (水)

牧場見学に行ってきました

最近の持病の検査結果も安定していますし、気管支炎も完治しましたので、人生初の牧場見学に家族付き添いの元で行ってきました。ノーザンファーム早来とノーザンファーム空港で計5頭見学してきました。(本当はシルクホースクラブ様のサマーハも内地移動してなかったらという条件で予約入れてましたが移動後でした。)


ノーザンファーム早来


まず始めは出資検討馬のレオパルディナ(ビオンドバンテーラの12)でしたが、想像以上に良い馬だと感じました。確かに身体はキンカメ産の牡馬2頭と比べると2回りも3回りも小さかったです。ですが、兎に角気性が良いですね。全然微動だにせず顔や首辺りを触らせていただいた時ももっと触ってと言わんばかりにじっとこちら見つめてましたね。肌触りもスベスベしていてこれが皮膚が薄いという表現なんですかね。しかし、あの目線は女性のお馬さん好きにはたまらないと思いますよ。

牧場のスタッフの方もスニッツェル産駒自体が全然未知数だったのが、この馬含めて見方変わったという位に手応え感じてるようで、牧場来ていただいてる方は揃って良い馬だと仰っているようですね。調教師の高橋先生も月一の頻度で様子見に来る程惚れてるみたいですね。



レオパルディナ見学後牝馬厩舎を後にして牡馬厩舎に向かいまして牡馬の目玉その1ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)の元へ。まず一目でデカッ!! レオパルディナの後ということもありますが、その迫力に圧倒されましたね。私自身今まで競馬は身体の事もありTV中心で競馬場行ったことあるの指で数える程ですが、サラブレッドってこんなに大きかったっけ? と記憶振り返る程のインパクトでした。

ただ、これで走らなきゃ詐欺だわと言いたくなるオーラ発してましたね。まだ身体絞れてないとスタッフの方の説明でしたが、あの胸の筋肉とトモの力強さにがっしりとした骨格の太さ。見学中全然動じないその気性と俄然期待が膨らみました。調教ペースも私がデビューは年明けですか? の問いに現在順調に進んでいてこのまま順調に行けば秋デビュー目指せるとのことでした。ちなみに家族(付き添いは母です)は迫力にビビッてましたね(汗)




ノーザンファーム空港

早来から空港に向かう道に迷ってしまいました。次回はもう30分余裕見て見学間隔あけようと教訓に到着後牝馬厩舎に。


バトナージュ(フェートデュヴァンの12)ですが、見学前日に顎にヒビが走るアクシデント。スタッフの方の説明ですとやはり食事には麻酔必要みたいですが競争能力には影響ないとのことです。乗り運動は控えますが、ずっと休み無く坂路乗っていたので少しペース落とすつもりだった時に…だそうです。実際馬体自体はステゴ牝馬にしては大きめで筋肉もメリハリついて肌ツヤも良かったので、トレッドミル運動にしても大きな遅れはなさそうです。

少し遅れることとお兄さんの中山専用機っぷりから中山が良さそうですか? と質問したところ飛びが大きいので広い所、府中の方が合いそうとのことでした。(家族(競馬は完全に素人)が5頭の中で一番良さそうと思ったのがこの馬でした。新陳代謝が良さそうで身体も引き締まって見えたみたいです)



その後牡馬厩舎に。

1頭目はスプランドゥール(ブルーラスターの12)でして、ある意味5頭の中で一番普通に見えました。ですが、個人的にはバランスが整っていて総合力高いかもと思いましたね。遅生まれの事もありやはりまだ牡馬としては小さかったんですけど、胸の筋肉・トモのメリハリ・丈夫そうな足元・見学している間微動だにしない気性。もう少し大きくなってからですが将来的にはダートで面白いのではとのことでした。



最後に見学したのがブレイクエース(キューの12)です。宝くじ当選の目玉その2です。この仔も迫力ありましたね。ペルセヴェランテ並みの馬格であり、順調に調教進めましたという身体つきでしたね。分厚い筋肉でありながらも引き締まってきており、首も太くて足元も丈夫とフィジカル面では5頭なのかで一番の出来でした。ただ、見学最後に5頭中唯一少しだけ煩いところをみせてしまいましたので、キューの産駒の最近の兄弟がSS系で気性で大成出来なかった片鱗は覗かせましたね。キンカメ産ですから気性爆発する可能性はSS直系より低いと思いますが…。

調教自体は順調に進んでるとのことで、順調にいけば新潟デビューを視野に入れてるみたいです。早期デビューの方が短い距離多いですしこの馬には向いてるかもしれませんね。大人になって気性が成長していけばもう少し長い距離もこなせるでしょうし。

一気に5頭の見学でしたが充実した一日になりました。ただ帰宅後は流石に疲れ出たので爆睡しましたが(苦笑)

« 出資馬近況3月末 | トップページ | 4月初旬出資馬近況 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、牧場見学お疲れ様でした。
体調のこともあるので相当お疲れになったことと思います。
私もこの前行ってきましたが、こういう形で馬を見学したのは初めてだったので、すごく新鮮でした。
クラブからの情報だけでは得られないことも多くあったので、所有馬の確認にもいいですが、出資検討には非常に役立つので今後もちょくちょく行きたいと思います。
牧場見学は北海道在住者にとってはお金も時間もかけずにできるので、特権ですね(笑)。でも北海道は広いので住んでる場所にもよりますが…。

ぴこっとさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
牧場見学は疲れましたが通院以外で久々に日光沢山浴びましたので良いリフレッシュになりましたね。まぁ、疲労でネット更新以外は爆睡状態になりましたけど(苦笑)

見学は自分の目と肌で感じられるのがやはり良いですね。北海道シリーズ以外では競馬みる機会ない道産子達(私も含めて)には唯一の特権ですね。ただ、日高は遠いので勇気入りますが…。ケイアイファームまでの時間検索したら4時間30分でしたので、ノルマンディーさんも同じくらいですよね…。

フィルさん、こんばんは。
牧場見学はいかかでしたか?羨ましい限りです。
ノーザンファーム空港は迷いますよね(笑)
自分も夏くらいに行きたいです。

パパディーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
空港は迷いますねー。事前に地図はいただいていたのですが、敷地内に入ってからどこまで走れば良いのかと(笑)
夏だと牧場見学やツアーには持って来いの季節ですよね。そして、帰りにラーメン食べるなんて最高ですね。首都圏みたいに夏はつけ麺一択の気温じゃありませんので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧場見学に行ってきました:

« 出資馬近況3月末 | トップページ | 4月初旬出資馬近況 »