無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

一人POGサンデーサラブレッドクラブさん編

ラストを飾るのはサンデーサラブレッドクラブさん編です。
ポルトドートウィユ(ポルトフィーノの12)は12年産の目玉で私も素晴らしい馬だと思いますが、MYルール適用するとこの仔選ぶと残りは格安馬乱舞になるので撤退ですね…。



バンゴール(ローザブランカの12)牝 父キングカメハメハ

産地 ノーザンファーム 厩舎 美浦 尾関知人先生

募集額 2400万 適正 芝 マイル~中距離?


パヴォーネ(プリンセスミラクルの12)牡 父シンボリクリスエス

産地 ノーザンファーム 厩舎 美浦 萩原先生

募集額 2000万 適正 芝・ダート マイル~中距離


ペンタプリズム(ルミナスポイントの12)牝 父メイショウサムソン

産地 ノーザンファーム 厩舎 美浦 高柳先生

募集額 1400万 適正 芝中距離~中長距離




リアルスティール(ラヴズオンリーミーの12)牡 父ディープインパクト

産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 矢作先生

募集額 8000万 適正 芝マイル~中長距離


タッチングスピーチ(リッスンの12)牝 父ディープインパクト

産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 石坂先生

募集額 6000万 適正 芝マイル~中長距離


レーヴミストラル(レーヴドスカーの12)牡 父キングカメハメハ

産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 松田博資先生

募集額 1億 適正 芝マイル~中長距離



シャンタルエット(マリーシャンタルの12)牝 父メイショウサムソン

産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 鈴木先生

募集額 1200万 適正 芝中距離~中長距離




以上7頭です。候補に挙げたい馬はまだまだいたのですが、現時点で成長緩やかみたいですので全て含めると二桁達しますので…。

まず確認出来た事は、私シンボリクリスエス産駒好きなのかもしれません。他のクラブでは牡馬が殆ど募集していなかったので40口クラブさんが基準になってしまいましたが、パヴォーネは全体的に好印象の馬体で全兄も2戦で引退してしまいましたが新馬勝ち後北海道2歳優駿4着と素質は高かったと想像できますので。

そして、メイショウサムソンの牝馬今年レベル高いんじゃないかなと。ルミナスポイントはトモの力がありそうで配合も、以前勉強馬で挙げたカスタリアの12と似ており、サドラーズウェルズのクロスはありませんがノーザンダンサーのクロスが入り、ハイペリオン凝縮等とそんなに変わりはないですので。

シャンタルエットはルミナスポイント以上? の馬体の良さと母系の確かさに兄弟が未出走馬以外は全て勝ち上がってるのも魅力です。


ディープ・キンカメ産駒は説明が不要な程の良血揃いですね。各地で人気のタッチングスピーチですが、母父サドラーズヴェルズの血が強く出過ぎなければ…が唯一の不安要素かと思われますが、逆にその部分を上手く吸収して力強さとして発揮出来れば、夢の海外の舞台が待っているかもしれませんね。

今までのクラブさんの候補馬からの選出は日本ダービー後になります。募集額制限ありますので、かなり悩みぬいての選択になりますね。

2014年5月29日 (木)

一人POG社台サラブレッドクラブさん編

今日は暑かったですね~。札幌でこの時期最高気温30度って…。

さて、今回は社台サラブレッドクラブさんからのチョイスです。オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドは価格面で今回は対象外となっております。競馬に絶対はありませんが、限りなく高い確率で走りますよね、あの仔。



スモークフリー(スモークンフローリックの12)牡 父ディープインパクト

産地 社台ファーム 厩舎 美浦 戸田先生

募集額 8000万 適正 芝マイル~中長距離?


ラセレシオン(アルゼンチンスターの12)牝 父ゼンノロブロイ

産地 社台ファーム 厩舎 美浦 藤沢先生

募集額 2600万 適正 芝マイル~中長距離


ウイングチップ(ウイングレットの12)牡 父シンボリクリスエス

産地 社台ファーム 厩舎 美浦 宗像先生

募集額 2600万 適正 芝・ダート マイル前後


フェスタジュニーナ(ディアウィンクの12)牡 父ステイゴールド

産地 社台ファーム 厩舎 美浦 二ノ宮先生

募集額 1億円 適正 芝中距離~長距離



マンハッタンキング(マンハッタンフィズの12)牡 父キングカメハメハ

産地 社台ファーム 厩舎 栗東 石坂先生

募集額 8千万 適正 芝マイル~中長距離?


ヴァルディスーザ(バルドネキアの12)牡 父ダイワメジャー

産地 社台ファーム 厩舎 栗東 橋口先生

募集額 4000万 適正 芝・ダート マイル~中距離



以上6頭となりました。ウイングチップ・フェスタジュニーナは、それぞれペルーサ・ナカヤマフェスタの全妹・全弟ですね。スモークフリーはディープ産駒としては珍しいマッチョな大型馬という感じでしょうか。ディープ産に注入が望ましいパワーがありながら切れ味も損なわなければ面白いかもしれませんね。

ウイングチップはお世話になっているサイト様で知る事が出来た仔なのですが、トモの迫力があって兄弟が地方含めて全て勝ち上がりの上、当たりが出難いと言われているシンボリクリスエス牝馬の全姉2頭が地方2勝・4勝ですので期待値は高いですね。


マンハッタンキングは兄弟が全て2勝以上で重賞馬も2頭と仔だしの面では満点に近いかと。懸念はキンカメ産としてトモの迫力がもう少し欲しいかなと個人的な感想ですが、私は会員じゃないので見ることが出来ないのですが、会員の方で成長の確認が出来ていれば優良物件だと思います。

ヴァルディスーザは半姉にイタリアンレッドがいて、全兄は地方で3勝していますね。兄弟はデビュー前にお亡くなりになった1つ上の姉以外は全て勝ち上がっている堅実性の高い繁殖牝馬に安定度高いダイワメジャー産駒で馬体もしっかりしているように見えますので候補の1頭になりますね。

2014年5月27日 (火)

一人POG G1サラブレッドクラブさん編

さて遂に40口クラブからのチョイスになります。MYルールでは3クラブから1頭なので高額馬・人気馬中心になりますね。


マイスフォルテ(ディラローシェの12)牝 父ディープインパクト

産地 追分ファーム 厩舎 美浦 戸田先生

募集額 5000万 適正 マイル前後?


アルバートドッグの12(ゴールデンドッグエー)牡 父ディープインパクト

産地 白老ファーム 厩舎 松田博資先生

募集額 6000万 適正 芝マイル~中距離


ルートヴィヒコード(リトルハーモニーの12)牡 父デープインパクト

産地 白老ファーム 厩舎 栗東 長浜先生

募集額 6000万 適正 芝中距離~中長距離


レジメンタル(レジネッタの12)牡 父ハービンジャー

産地 追分ファーム 厩舎 栗東 浅見先生

募集額 6000万 適正 芝中距離~長距離


以上4頭です。他にはチチカス産駒はハーツクライ産駒等良さそうと思った馬はいるのですがMYルールでは40口クラブはホームラン狙いですので撤退ですね。

フェノーメノの半妹は体重が510kg超と牝馬では大きすぎるのがネックですが配合面では優れてそうで、桜花賞狙いでしょうか。アルバートドッグは血統・馬体共に良く見えますね。ルートヴィヒコードは母年齢が17がギャンブルですが、配合が成功パターン踏んでますのでそこは魅力です。

レジメンタルはハービンジャー産駒で私にはちょっと難易度高いかなと思いましたが、12年度産の目玉であったこと、母系にナスキロ血脈2本確保している上SSの血も入っているので、スピードや切れ味の確保は出来ているかなと判断しました。

2014年5月26日 (月)

一人POGセレクトセール編+α

昨日のCLはレアル・マドリードが10度目の制覇(デシマ)で幕を下ろしました。90分間の試合全体はアトレティコが数少ないチャンスをモノにしながらも強烈なプレスで何とか逃げ切りを図ろうとしながら、アディショナイルタイムで、大舞台ではディフェンシンブフォワードと化すセルヒオ・ラモスの見事な一撃でまさかの同点。ここでアトレティコの命運が尽きたと言えるかもしれません。強行出場のディエゴ・コスタが開始早々に負傷交代したことも、やはり響きました。


結局はディマリアの見事なダブルタッチの突破から挙げたベイルのヘッドが決勝点になりましたが、90分間過ぎてなおあのスプリント能力も持つディマリアが移籍の噂上がってるレアルはやはり選手層が厚いの一言に尽きます。そして、長いリーグを戦い抜いた最後の120分はアトレティコにとって長かったとしか言うべきでしょうね…。



さて、本題に移りますが今回は日本最大規模のセリ市であるセレクレセールからのチョイスです。お値段も最高峰なので選択対象外馬もいますが(苦笑)



イスラコジーンの12 牡 父ステイゴールド

落札額 6200万 適正 芝中距離~中長距離


アビラの12 牡 父ステイゴールド

落札額 4000万 適正 芝マイル~中長距離?


ヘイハニーの12 牡 父ステイゴールド

落札額 1800万  適正 芝中距離~長距離




ティエッチグレースの12 牡 父ハーツクライ

落札額 4200万 適正 芝中距離~長距離



インディアナカーヴの12 牡 父ダイワメジャー

落札額 5400万 適正 芝短距離~マイル


ラヴィーズラヴィンの12 牡 父エンパイアメーカー

落札額 3400万 適正 ダート中距離前後


モアザンベストの12 牝 父ディープインパクト

落札額 7000万 適正 芝マイル~中距離




MYルールでは無理だけど高額落札馬

スカイディーバの12 牡 父ディープインパクト

落札額 2億5千万 



パーシステントリーの12 牡 父ディープインパクト

落札額 1億7千万



カリの12 牡 父ディープインパクト

落札額 1億2千万



ラヴアンドバブルズの12 牝 父ディープインパクト

落札額 1億4千500万



ミュージカルウェイの12 牝 父ディープインパクト

落札額 1億




トゥザヴィクトリーの12 牝 父キングカメハメハ

落札額 1億500万


ケアレスウィスパーの12 牡 父ハービンジャー

落札額 1億3500万



後半の高額馬が+α分です。通常のPOGで応募するのに使えるかもしれませんね。

MYルールだと、クラブでは出回ってないタイプのステゴ産駒・ハーツクライ産駒が面白いですね。ヘイハニーの12はリーズナブルで、アビラ12やティエッチグレース12も魅力的な馬だと思います。

2014年5月24日 (土)

一人POGトレーニングセール編

今回はトレーニングセールでリーズナブルな馬から高額馬まで気になったのを選びました。


HBAトレーニングセール

スマイルビジンの12 牡 父サクラバクシンオー

落札額 2450万 適正 芝・ダート 短距離

グランドアメリフローラの12 牡 父ゼンノロブロイ

落札額 2000万 適正 ダート(芝も?)中距離前後


アイカギの12 牡 父タイキシャトル

落札額 1220万 適正 芝短距離~マイル




千葉サラブレッドセール

ペディクラリスの12 牡 父キングカメハメハ

落札額 5400万 適正 ダート マイル~中距離


ベストオブミーの12 牡 父アドマイヤムーン

落札額 1000万 適正 芝・ダート 短距離~マイル




JRAフリーズアップセール

メジロレーマーの12 牡 父ハーツクライ

落札額 4600万 適正 芝中距離~長距離?


シルクヴィーナスの12 牝 父アドマイヤムーン

落札額 3600万 適正 芝マイル~中距離


モントレゾールの12 牡 父ステイゴールド

落札額 3000万 適正 芝 中距離以上?


ロックフォーティの12 牡 父ゴールドアリュール

落札額 1300万 適正 ダート(芝も?)マイル~中距離


マスカラーダの12 牝 父エンパイアメーカー

落札額 550万 適正 ダート マイル前後

 

2歳トレーニングセールは3つから選びましたがかなりの数の馬が候補に残りましたね。一番良く見えたのがやはりメジロレーマーの12ですね。評価急上昇中のハーツクライ産駒がかなり乗り込まれてこの眼で確認できるのですから、落札額が高騰するのも頷けますね。

モントレゾールの12は落札者が池井元調教師だったので、注目を集めてますよね。母の仔だしや血統考えるとこの金額で買うのは勇気いりますが、プロの眼を信じてですね。

3つのセールで最高額のペディクラリスの12ですが、ダートで面白うな馬だと思います。2歳戦からスタートダッシュかけれるタイプではなさそうですが、3歳春~秋でかなり戦えそうな感じですね。

2014年5月22日 (木)

一人POG東京サラブレッドクラブさん編

少々体調崩してダウンしてましたが、思いのほか早く回復しました。最近調子良くないかなぁと思っていたところで火曜の通院では血液検査があったのですが、長い試験管7本でしたのであの長さ確か15ml用だったかなぁ→15×7=105mlでしたので、200ml献血の半分かぁで案の定でした。採血自体は生涯で4桁の回数こなしてますので何とも思わないのですけどね(苦笑)

さて、本題に戻りまして今回は東京サラブレッドクラブさん編です。


スカーレットドレス12 牡 父ディープインパクト

産地 吉田ファーム(日高産) 厩舎 美浦 久保田先生

募集額 4200万 適正 芝中距離~中長距離


ヒカルラフィーネ12 牡 父ステイゴールド

産地 大道牧場(日高産) 厩舎 美浦 二ノ宮先生

募集額 3800万 適正 芝中距離~長距離


レッドリップス12 牡 父メイショウサムソン

産地 社台ファーム 厩舎 美浦 中川先生

募集額 1200万 適正 芝中距離~中長距離?


スープリムゴディス12 牡 父キングカメハメハ

産地 パカパカファーム(日高産) 厩舎 美浦 鹿戸先生

募集額 4400万 適正 芝ダート マイル~中長距離?


ラピーダシャリナ12 牡 父タイキシャトル

産地 下河辺牧場(日高産) 厩舎 美浦 鹿戸先生

募集額 1800万 適正 芝ダート 短距離~マイル



エリモピクシー12 牝 父ディープインパクト

産地 エクセルマネジメント(日高産) 厩舎 栗東 安田先生

募集額 8000万 適正 芝マイル~中距離


スタイルリスティック12 牡 父ステイゴールド

産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 松田博資先生

募集額 3200万 適正 芝中距離~長距離


スターリーロマンス12 牝 父ジャングルポケット

産地 社台ファーム 厩舎 栗東 橋田満先生

募集額 1800万 適正 芝中距離~中長距離


満口馬を中心とした選択となってしまいましたが、候補は8頭と今まで最高となりました。ディープではエリモエクセル12は高額ですが、もう1頭の牡馬共に配合が過去の成功パターンに当てはまってるのかな?と感じた事、リーズナルブルな募集馬も一つ勝てれば末永く楽しめそうだったのが理由ですね。ただ、後者の馬は末永くだとPOG向きではないかもしれませんね。

後ヒカルラフィーネは要注目ですね。ステゴ×マックイーンの黄金配合ですが、この母の場合だと未勝利ですので、過去の活躍馬の母は最低でも現役時3勝していますから、これからの黄金配合の線引きとなりそうです。

2014年5月19日 (月)

一人POGラフィアンターフマンクラブさん・ノルマンディーオーナーズさん編

まずラフィアンさんですが候補は下記の通りです。


マイネルサクセサー(マイネジャーダの12)牡 父ブライアンズタイム 

産地 ビッグレッドファーム(日高産) 美浦 畠山先生

募集価格 1300万(100口) 適正 ダート・マイル



エンプレスダンス(パーフェクトダンスの12)牝 父エンパアイメーカー

産地 タイヘイ牧場(日高産) 厩舎 栗東 加用先生

募集額 2500万 適正 芝・ダート マイル~中距離



マイネルアペックス(ストーミンキャットの12)牡 父オールドファッションド

産地 アメリカ産 厩舎 美浦 水野先生

募集額 3400万



何と申しますか、頓挫あった仔多すぎだなぁと。比較的リーズナブルなディープ産駒・総帥絶賛のハーツクライ産駒等ですね。100口クラブなのでMYルールだと1頭のみ(50口馬は除外しました)なので、BTのラストクロップ?で格安のマイネルサクセサーか、エンパイアメーカー産駒で仕上がり早く牝馬なのに馬格がありスタートダッシュ可能なエンプレスダンスが有力でしょうか。

マイネルアペックスも候補にいれましたが外国産なのでお値段高めな事、まだ冬毛でツヤが悪く見えてしまうことに思ったほどトモのボリュームがないので、血統面で面白そうでも上記2頭と比べると…ですね。




ノルマンディーオーナーズさん編(40口馬は除外)


ディスティンダリア(マルカディスティニーの12)牝 父ショウナンカンプ

産地 岡田スタッド(日高産) 厩舎 美浦 尾関知人先生

募集額 600万 適正 芝短距離



サルガソシーの12(満口馬につき馬名不明)牡 父ステイゴールド

産地 浦新徳司(日高産) 厩舎 栗東 昆先生

募集額 1400万 適正 芝中距離~中長距離



ビスカリア(フサイチジェットの12)牝 父ヴァーミリアン

産地 岡田スタッド(日高産) 厩舎 栗東 山内先生

募集額 800万 適正ダート(芝も?) マイル~中距離?



エンパアイライン(リトルビスケットの12)牝 父エンパイアメーカー

産地 笹川大晃牧場(渡島地方森町) 厩舎 栗東 清水先生

募集額 1600万 適正 ダート(芝も?)マイル~中距離



ノルマンディーさんは激安馬が魅力的に見えるのは私の錯覚でしょうか…。ディスティンダリアなんて、私がノルマンディーさんの会員だったら思わずポチりそうな好みの馬体です。上が走ってないので流石に確変はないと思いますが、ランニングコストを考えなければお買い得そうですね。

サルガソシーの12は単純にステゴ牡馬でかなりのバーゲンプライスが第一ですね。ステゴはある意味ギャンブル性高いのでホームランの確率もあるからでしょうか。

ビスカリアもコストパフォーマンスの高さからですね。800万で数使う厩舎ですので、出資額なら超えそうな雰囲気でチョイス。エンパイアラインは近親にサクセスブロッケンがいる上、母父SSとの組み合わせは成功例出てますので、芝こなせるかは未知数ですが大外れはないと信じたいですね。

2014年5月18日 (日)

出資馬近況5月中旬その2

シルクホースクラブ様の出資馬近況が更新されていましたのでアップします。



シルクホースクラブ様出資馬


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/05/16 <所有馬情報>      

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回角馬場でダクとキャンターの後に屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回ダートコースでキャンター2,000m
次走予定:未定


担当者「さらにペースを上げて、この中間は週2回ハロン15~16秒で乗っています。メニューを進めてきたことで、以前に比べて行きっぷりが良くなり、かなりパワーが付いてきた印象ですね。背中の感じも良いですし、いかにも走ってきそうな雰囲気を持っていますよ。馬体重は500㎏です」

D_02290002_e



バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2014/05/16 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン、トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分
次走予定:未定

担当者「顎の状態はだいぶ良くなってきましたが、大事を取って引き続きマシンとトレッドミルで調整しています。飼い食いは戻っていますし、馬体重もほぼ変わりなく464㎏をキープしているので、もう心配しなくても良さそうですね。楽をさせていますが、煩くなることもなく落ち着いており、精神面の成長が感じられますよ」

D_02290012_e


今回の記事・写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。



ペルセヴェランテは一ヶ月前と比べて明らかに全体的に筋肉がついた上、前肢の肘離れというのでしょうか? そこもくっきりしてますね。トモの筋肉のメリハリも前月と比べてハッキリと出ており予想以上に順調で、秋デビューが待ち遠しいですね。

バトナージュは、ウォーキング主体の調整で身体のライン崩れるかなと心配していたのですが、思ったよりダメージなくて一安心ですね。この仔も肉体的にはしっかりとしてそうですで、これから秋デビューに向けて負荷かけても大丈夫そうですね。


一昨日では順調だった、キャロットさんのスプランドゥールですが、以下の更新が。


5/17
 NF空港

  • 「早ければ来週中にも本州移動を考えていましたが、昨日の調教時に右前脚を外傷してしまいました。すぐに縫合処置を行ったので、幸いにも軽めの症状で済みましたが、さすがに移動の予定は白紙に戻さなければなりません。順調に進んでいただけに本当に残念です。申し訳ありませんでした。今後はしばらく患部の様子を見てから乗り運動を開始するつもりです。しっかり立て直して改めて移動の予定を決めていければと思います」(空港担当者)
  • この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。
  • 個人的にはまだ身体の成長待つのも有りでしたので良い休養だと思うのですが、この仔今までずっと運動していても体重増えてましたので、休んだら一気に成長とかなんてなればある意味怪我の功名…なんて事も。
  • 2014年5月16日 (金)

    出資馬近況5月中旬

    キャロットクラブ様とロードサラブレッドオーナーズ様の出資馬近況が更新されていましたのでアップします。




    ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬



    ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

    2014.05.15
    ヴィーヴルは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。4月30日(水)測定の馬体重は443kg。
    ・当地スタッフ 「再び跨り始めた後も、特に気に掛かる部分は浮かばぬ感じ。脚元等に不安が生じた訳とは違いますからね。調教を休んだのも短期間。長いスパンで考えれば殆んど影響は無いでしょう。ただ、良化の余地は大きそう。マイペースで進める方針です」




    ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

    2014.05.15
    ロードアルティスタは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。4月30日(水)測定の馬体重は479kg。
    ・当地スタッフ 「幾らか良化度合いがスローな印象です。言い換えれば、変わる余地は大きそう。一夏を越して・・・のタイプかも知れません。段々と同期が移動を果たし始めたものの、本馬に関しては今しばらく待つのがベター。マイペースで進めようと思います」


    今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。




    キャロットクラブ様出資馬


    ブレイクエース(キューの12)

    5/15  NF空港

  • 馬体重:500kg 
  • 現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン15秒台を中心に乗り込むことができており、非常に順調です。中間にはリフレッシュさせて疲れが溜まらないようにしていますので気持ちの面でも余裕が出てきているようです。相変わらず馬格のある立派な馬体を誇っており、最近では特に上腕と肩まわりの筋肉の発達が顕著に見られます。
  • 4198ae0e2014512c79ee91128796dde_e




    スプランドゥール(ブルーラスターの12)

    5/15  NF空港

  • 馬体重:439kg 
  • 現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。馬体重に大きな変化はありませんが、骨格自体は順当に大きくなってきていますし、カイバ喰いにも問題はないので調教を進めるにあたって不安はありません。ハロン15秒ペースのキャンター時の手応えが良いことからも中身がだいぶ伴ってきたことが窺えます。今後は早期での移動も視野に入れながら進めていきます。
  • レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)
  • 5/15  高橋康厩舎
  • 15日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事入厩しました。今朝から軽く動かしていますが、さすがにしっかりと馴致されていてスムーズに調教を開始できました。ただ、北海道からの輸送で馬体がちょっと減ってしまっているので、まずは環境に慣らしつつ体を戻し、ゆっくりと進めていきたいと思います」(高橋康師)
    • 5/14  高橋康厩舎
    • 14日に栗東トレセン・高橋康之厩舎へ入厩しました。
    • 5/12  NF天栄
    • ここまで順調に調整が進んでいることから12日にNF早来を出発し、NF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定です。「小柄な馬体ですがコンスタントにハロン15秒台のペースで乗り込むことができましたし、動きを見るとしっかりした走りで坂路を駆け上がっています。状態も良好なので、早期の始動を目指して本日移動となりました。父譲りの良いスピードを持っていますし、その速力を武器に活躍を見せてくれればと思います」(早来担当者)




    この度のテキスト及び写真はキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。




    ヴィーヴルは前日の更新で書いたように奥手っぽいですね。兄のロードカナロアも2歳~3歳春は能力で勝ちながらも無理して使っていなかったようですし、こちらも焦らずに応援した方がよいかもしれませんね。

    ロードアルティスタは良化度合いがスローと残口有りな馬なのにある意味潔いコメントが(笑) ただファミリーライン辿っていくと、親戚にダイヤモンドビコー・アイリッシュダンス・ハーツクライと古馬で活躍している馬が多いですので、比較的早く開花するダイワメジャーの血を上回って母系が強く出たかもしれませんね。


    ブレイクエースはコメント通りのマッチョな筋肉になってますね~。これだけの身体していれば2歳戦で多い短距離や古馬になってからのダート転向とかも色々な可能性秘めていそうですね。

    スプランドゥールは前月比+7kgと、調教継続しながらも今年になってまだ一度も体重減ってませんね。十分な運動取って食事もキチンと残さず、ある意味アスリートとして理想的な成長遂げてるかもしれませんね。

    レオパルディナは馬体重減みたいですね。北海道では継続的に乗れてましたので焦らずに、小倉開催まで大きくなれ~と念じておきます(笑)

    2014年5月15日 (木)

    一人POGロードサラブレッドオーナーズさん編

    今回はロードサラブレッドオーナーズさんからの選択で、次回以降は私が未入会のクラブからになりますね。


    ロードアルタイル(ドナマッハの12)牡 父グラスワンダー

    産地 共栄組合(平取産) 厩舎 美浦 新開先生

    募集額 1260万 適正 芝短距離~マイル



    ヴィーヴル(レディブラッサムの12)牝 父ディープインパクト

    産地 ケイアイファーム(日高産) 厩舎 栗東 安田先生

    募集額 6090万 適正 芝マイル~中距離


    ロードグランツ(インディアナギャルの12)牡 父ディープインパクト

    産地 ケイアイファーム(日高産) 厩舎 栗東 藤原先生

    募集額 5460万 適正 芝中距離~中長距離


    ロードヘラクレス(レディサファイアの12)牡 父クロフネ

    産地 ケイアイファーム(日高産) 厩舎 栗東 西園先生

    募集額 1575万 適正 ダート短距離~マイル


    ロードアンビシャス(レディピアレスの12)牡 父ハーツクライ

    産地 ケイアイファーム(日高産) 厩舎 栗東 笹田先生

    募集額 1575万 適正 芝中距離~長距離



    以上5頭となりました。まず、私が初めて出資したヴィーヴルに関してですが、牧場のコメントから奥手っぽい感じですね。能力あったと仮定しても秋か冬デビューで何とか1勝してそこで適正みるといったところでしょうか。ディープの仔は夏に化けるという話もあるみたいですし期待はしているのですが、POG向きではないかもしれませんね…。

    同様にロードヘラクレス・ロードアンビシャスは2歳から全開といった感じではないですね。スタートダッシュ狙うなら藤原先生のところに移動済みでゲートも合格、ディープ産駒なのに500kg強あって馬格も十分なロードグランツ、何と申しますか父グランワンダーで意欲的なクロスを施していて一言で申し上げると「面白そうな馬」に尽きるロードアルタイルですね。

    2014年5月13日 (火)

    一人POGシルクホースクラブさん編

    泥沼の未勝利街道突き進んでるコンサドーレ。やはり縦の速い展開のパス出せないのが一因でしょうね…。カズゥがやっと戻ってきたので、後もう一人の深井が完治すれば何とか攻勢に移れる…かな。

    さて、サッカーの話から変わりまして今回はシルクホースクラブさんより候補を選んでいきます。

    ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)牡 父キングカメハメハ

    産地 村上欽哉牧場(日高産) 厩舎 美浦 国枝先生

    募集額 6000万 適正 芝(ダートも?)中距離~中長距離



    ブライトエンブレム(ブラックエンブレムの12)牡 父ネオユニヴァース

    産地 ノーザンファーム 厩舎 美浦 小島茂之先生

    募集額 5000万 適正 芝中距離~中長距離



    リミットブレイク(マザーヴェルの12)牡 父サクラバクシンオー

    産地 ノーザンファーム 厩舎 美浦 尾形知人先生

    募集額 2000万 適正 芝短距離(マイルこなせるかは微妙?)



    ブレイヴストーリー(シェアザストーリーの12)牡 父ゼンノロブロイ

    産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 石坂先生

    募集額 3500万 適正 ダート(芝も?)マイル~中距離


    コンフェッシオン(ストールンハートの12)牝 父ダイワメジャー

    産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 中竹先生

    募集額1500万 適正 芝短距離~マイル



    カルナヴァレスコ(シーズライクリオの12)牡 父ステイゴールド

    産地 白老ファーム 厩舎 栗東 池井先生

    募集額 3500万 適正 芝中距離~中長距離

    プレシャスルージュ(フィロンルージュの12)牡 父キングカメハメハ

    産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 音無先生

    募集額 4000万(100口) 適正ダート 距離は中距離前後?


    候補はキャロットさんを上回る7頭になりましたが、シルクさんは値段が高額帯じゃない馬で面白そうな馬=今回の縛りに向いてそうという理由でこうなりました。ペルセヴェランテは私が出資してますので入れます…と言いたいところなんですが、何となくですけどこの仔が開花するの古馬になってからの気がするんです。能力でクラシックも行けるかなぁ~なんて期待もしてますが、あまりPOGには向いてなさそうな予感もひしひしと(汗)


    他の6頭に関しては間違いなく早い段階で使えそうですね。プレシャスルージュが一番確実性高そうですが、この仔100口募集なので選ぶと他の馬が選択できなくなるのが大きなデメリットですね。

    他5頭の内2頭組み合わせるケースだと、まずコンフェッシオンは恐らく確定です。既にゲート練習合格していてゴツッとしていますがトモに力ありそうなので1勝はしてくれそうかなと。そこにもう一つ短距離で安定感ありそうなリミットブレイク、こちらもダートで走りそうなブレイヴストーリーの安定組、一発ありそうな(気性面でも)ブレイトエンブレムに、こちらも血統では測れないタイプのカルナヴァレスコとMYルールPOGでは悩ませる選択になりそうです。

    2014年5月12日 (月)

    日本代表予想回答編

    さて、サッカー日本代表が本日発表されまして23人が明らかになりました。昨日の予想との違いと私の選出理由です。

    DF ×丸谷(サンフレッチェ広島) ○伊野波(ジュビロ磐田)

    ここは単純に選手のリーグカテゴリーの差で選びました。両選手ともCB・SB・DMFこなせるタイプ。前者は昨年連覇した広島の不動のレギュラーで今年も活躍。後者は一昨年・昨年と所属チームがJ2落ちして一人では止めれないタイプと判断してもおかしくなかった…ですね。

    MF ×細貝(ヘルタ・ベルリン) ○青山(サンフレッチェ広島)

    実は私も青山入れるか迷っていました。昨日書いたザックさんの確定っぽいメンバー削れるなら彼を入れましたね。青山はプレーメーカータイプなので憲剛との比較でも良いのですが、一応OMF枠で入っているメンバーいるので理由はそちらで。細貝は確かに今までの代表の中でフィットしていたとはいえないのですが、今回の対戦国にヤヤ・トゥーレという怪物と、怪我が治ればの但し書きつきですがファルカオという凶悪な決定力あるFWがいますので、対人戦特化の番犬タイプはやはり欲しいです。


    ×中村憲剛(川崎フロンターレ) ○清武(ニュルンベルク)

    まず一つ確認しておくことが、清武が昨年までのコンディションなら外しませんでした。ただ今年の彼はあまりにも悪すぎます。昨年までの彼なら右MFに入れて、マインツで1年間プレイしてやりなれた1トップを岡崎もありだったでしょう。しかし今年の低パフォーマンスと、ジョーカーで入ると予想していた大久保と憲剛の継続して発揮しているコンビとしての相性の良さで。青山もJ1で2連覇している広島の優秀なセンターハーフですが、そのパスの受け先の寿人がインザーギタイプで大久保と若干違うので前者を選びました。

    後は本来は私はターゲットマンタイプのFW入れたかったんですけど、現在の日本代表そのテのFW全然使いこなせてないので外しました(汗)

    2014年5月11日 (日)

    日本代表簡易予想

    明日サッカー日本代表発表ですので簡単ではありますが23人のメンバー予想を。ちなみに私の優先順位度はコンサドーレ>>>>日本代表>デポルティポですので、正直自信ありません(笑)


    GK 川島 スタンダール・リエージュ(ベルギー)

       西川 浦和レッズ(日本)

       権田 FC東京(日本)


    DF 今野 ガンバ大阪(日本)

       吉田 サウサンプトン(イングランド)

       内田 シャルケ(ドイツ)

       長友 インテル(イタリア)

       酒井高徳 シュトゥットガルト(ドイツ)

       森重 FC東京(日本)

       塩谷 サンフレッチェ広島(日本)

       酒井宏樹 ハノーファー(ドイツ)


    MF 長谷部 ニュルンベルク(ドイツ)

       遠藤 ガンバ大阪(日本)

       香川 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

       本田 ACミラン(イタリア)

       細貝 ヘルタ・ベルリン(ドイツ)

       中村憲剛 川崎フロンターレ(日本)

       山口 セレッソ大阪(日本)

       斉藤学 横浜Fマリノス(日本)


    FW 岡崎 マインツ(ドイツ)

       大迫 1860ミュンヘン(ドイツ)

       柿谷 セレッソ大阪(日本)

       大久保 川崎フロンターレ(日本)



    正直、自分なら選ばないかなぁというメンバーも入ってますし(ザックさんの確定っぽいメンバー)、主観のジョーカー枠で選出したメンバーもいます。大黒柱の遠藤怪我するとある意味終わりですので、何とか穴埋めできそうな憲剛は必要かなと。同じプレーメーカータイプでも、憲剛は縦の速いパスを合わせるのが持ち味ですので、遠藤に近いのは鹿島の柴崎ですが、流石にサプライズはないですよね…。

    2014年5月10日 (土)

    一人POGキャロットクラブさん編

    さて昨日更新した一人POGですが、早速候補馬を幾つか挙げていこうと思います。

    まず始めは自分が出資しているキャロットクラブさんからのチョイスです。

    アヴニールマルシェ(ヴィートマルシェの12)牡 父ディープインパクト

    産地 ノーザンファーム 厩舎 美浦 藤澤先生

    募集額 7000万 適正 芝マイル~中距離




    ブレイクエース(キューの12)牡 父キングカメハメハ

    産地 白老ファーム 厩舎 美浦 戸田先生

    募集価格 5000万 適正 ダート(芝も?)マイル~中距離


    サフィロス(ダークサファイアの12)牡 父キンシャサノキセキ

    産地 ノーザンファーム 厩舎 美浦 手塚先生

    募集額 2000万 適正 芝短距離~マイル


    クルミナル(クルソラの12)牝 父ディープインパクト

    産地 ノーザンファーム 栗東 須貝先生

    募集価格 3600万 適正 芝中距離~中長距離


    メリーモナーク(リッチダンサーの12)牡 父キングカメハメハ

     
    産地 ノーザンファーム 栗東 橋田満先生

    募集額 4400万 適正 芝中距離~中長距離


    以上の5頭です。本来ならそこに格安馬の星クレオールが加わるのですが、1クラブ2頭制限でキャロットさんは素直に人気馬をということでこのチョイスです。

    アヴニールマルシェは単純に今回のキャロットさんの募集で一番確実性がある馬、ブレイクエースは出資馬でキンカメマッチョ型、サフィロスは早い段階から使えて回収の見込みが高そうな短距離馬、クルミナルは配合が良い上成長著しい期待のディープ産駒、メリーモナークはブレイクエースがマッチョ型なので、胸とトモの筋肉のバランスが取れているタイプを選択…ですね。

    さて肝心の選択の方ですが、アヴニールマルシェ=ブレイクエース+サフィロスの金額ですので、お値段高くても確実性のありそうな馬を取るか、他の馬+サフィロスにするか他のクラブさんの選択とお値段を比べながらになりますね。

    2014年5月 9日 (金)

    一人POG

    さて12年産の出資も物凄い魅力的な馬が緊急募集とかならない限り恐らく打ち止めで、私は今年が一口馬主初シーズン、そして社台さん・サンデーさんの会員じゃないので、次のドラフトは8月頃にカタログ送付と間が開きますので、私のこれからの出資の勉強を兼ねて、POG本等で行っているのを、勝手に一人でやってみたいと思います。

    POGは殆ど知識ないのですが、netkeiba様やPOG本では自由に10頭まで選べるみたいですが、私の場合次の出資への勉強の要素強いですので、自己制限ルールとして


    ①選択できる馬はクラブ募集馬かセールで落札金額分かる馬

    ②10頭制限

    ③合わせて募集金額・落札金額換算で2億5千万まで

    ④40口クラブは社台さん・サンデーさん・G1さん3クラブの中で1頭、100口クラブは1頭まで、他小口クラブは2頭まで

    ⑤関西牡馬ONLYのような選び方はNGで、最低関東か関西1頭ずつ。全体で牝馬を1頭以上選ぶ。(例 関東牡馬1頭 牝馬0頭 関西牡馬3頭 牝馬1頭)

    ⑥期間は3歳未勝利戦終了時まで回収率ベースで。


    以上の制限を課そうと思います。③のルールは私の資金力考えて、ディープやキンカメばかり買えないので現実に近づける意味で、④もキャロットさんやシルクさんで思い通りのドラフト出来ないよなぁですし、⑤も関西狙い撃ちは抽選率の意味でも難しいので。

    まだまだ素人の私ですので、自分の出資馬を信じる意味でもひっそりと一人で行っていこうと思います。と言ってもやはり本格化遅いかなぁと感じている馬もいますので、他のクラブさんの勉強をする意味で手広く見ていくつもりです。

    5月10日追記

    ⑤の牝馬1頭だけを、全体で牝馬1頭以上に変更。完全にタイプミスで、リアルでの出資馬牝馬3頭いますので。

    2014年5月 6日 (火)

    久々のスープカレー

    結婚した姉がGW期間中に帰郷していましたので、久々に外でスープカレーを食べました。道外の方には馴染みの薄いスープカレーですが、単純に説明するとトマトや和風だしをベースにカレースパイスをブレンドして出来たスープの中に丸ごとや大きめのカットの野菜と、カリカリに焼いたチキンモモ肉が入ったものですね。

    札幌といえばラーメンの印象が強いのですが、私が前職で北海道から離れていた頃に急激に勢力を広げて、現在はちょっと小休止中といったところでしょうか。

    考えられ理由はやはり回転率の悪さで、調理時間もそうですが食べる時間もやはりラーメンと比べるとかかるので、時間単位の利益は低いですね。ラーメン屋だと黙々と食べた後すぐに会計ですが、スープカレーの場合だと会話しながらゆっくり食べてのケース多いですね。

    さて、肝心の味については札幌市西区の某店舗は、トマトベースで食べやすく美味しかったですね。ただ、辛さが通常の辛口の2倍である「5」を選んだのですが、食べて二口目でいきなり唐辛子直撃という自爆付きでした(笑)

    2014年5月 5日 (月)

    出資馬近況5月上旬

    シルクホースクラブ様の出資馬近況が更新されてましたのでアップします。

    シルクホースクラブ様出資馬

    ペルセヴァランテ(ダイヤモンドビコーの12)

    2014/05/02 <所有馬情報>   

    在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
    調教内容:週3回角馬場でダクとキャンターの後に屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回ダートコースでキャンター2,000m
    次走予定:未定

    担当者「この中間から週に2回はハロン16秒まで進めています。以前に比べて腹回りがシャープになってきましたが、まだ若干重めですので、もう少しシェイプアップが必要でしょうね。トモの張りなどはだんだん良くなっていますので、付くべきところに筋肉が付き、締まるべきところは締まりつつある状況だと思います。国枝先生とは秋競馬デビューということで意見が一致していますので、その目標に向けて一歩ずつ進めていきます。馬体重は500㎏です」



    バトナージュ(フェートデュヴァンの12)

    2014/05/02 <所有馬情報>

    在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
    調教内容:ウォーキングマシン、トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分
    次走予定:未定

    担当者「顎の状態も徐々に良化しており、少し減退していた食欲も回復しています。ハミを付けても痛がることはなくなりましたが、無理はせず慎重に進めています。休まず乗り込んできましたので、ここは良い小休止と捉えていますが、減っていた馬体もフックラと見せるようになっており、怪我の功名という感じですね。もう少し様子を見たら乗り運動を再開したいと思います。馬体重は462㎏です」

    今回の記事・写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。

    シルクホースクラブ様の出資馬は共に一度頓挫したことになりますが、致命的に遅れたわけではないので十分許容範囲ですね。母系考えても夏というより秋デビュー出来れば…ですので、今後順調に進めば問題無しでしょう。

    前回そして今回の近況を考慮しますと、何も問題なければ夏デビュー2頭、秋デビュー4頭、秋か冬か現時点では未定な馬1頭ですね。勝ち上がり率が30%なこの世界ですが目標は7頭中4頭、理想は6頭を掲げていきたいですね。

    2014年5月 1日 (木)

    出資馬4月末近況

    4月末の出資馬近況が更新されてましたのでアップします。

    ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬



    ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

    2014.04.30

    ヴィーヴルは、三石・ケイアイファーム在厩。放牧3、4時間。
    ・当地スタッフ 「体温の上昇が認められ、トレーニングを一旦ストップ。ここまでコンスタントに乗り込んで来ただけに、ちょっと疲れが出たのかも知れません。現在は放牧でリラックス。もう殆んど平熱に戻っており、近日中に馬場入りを再開できるでしょう」
    12021405_e




    ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

    2014.04.30

    ロードアルティスタは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。
    ・当地スタッフ 「ここに来て馬自身が段々しっかり。成長を遂げているのは確かだと思います。でも、まだ良化の余地を残す感じ。入厩の見通しを立てるには、もう少し鍛錬が必要でしょう。血統的にも楽しみな素材。今後も焦らずにコツコツ取り組む方針です」
    12091405_e


    今回の記事及び写真は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。



    キャロットクラブ様出資馬

    ブレイクエース(キューの12)


    • 4/30
       NF空港
    • この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。ここまでに見せる動きは非常によく、心肺機能の高さを感じさせます。どんどん乗り込むことで自ずと早期移動の目途が立ってくると思いますので、この調子で良化を促していきたいと考えています。
    • 7e567f9c201443082629ec142cb2fe2_e_3




    • スプランドゥール(ブルーラスターの12)


    • 4/30
       NF空港
    • この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンターで2本登坂しています。馬体面に大きな変化こそありませんが、調教時の動きは秀逸で文句の付けようがありません。テンションが上がることもなく気性面での心配もありませんし、ハロン15秒を開始した時の動きが楽しみです。今後も成長を促しながら進めていきたいと思います。
    • D7122a6a201443082629ec1a4594be9_e




    • レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)



    • 4/30
       NF早来
    • 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。早期の始動を視野に入れてこの中間もしっかり乗り込んでいます。馬体重にそれほど変化は見られませんが、中身は春を迎えて一層充実してきたようでキャンターの動きに安定感が増して力強く坂路を駆け上がるようになってきました。今のところゴールデンウィーク後半あたりの移動を目標に調整を行っていますので、さらなる良化を促して態勢を整えていきたいと思います。


      Edb6f3f0201443082629ec1f1d02b58_e

      この度のテキスト及び写真はキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。





      久々にロードサラブレッドオーナーズ様の募集馬で写真の更新がされていましたね。
    • 2頭とも想像以上に良くはなっていないですが悪くもなかったので、順調いっていると思いひとまずは安心ですね。ヴィーヴルは熱発で少しお休みしましたが、元々この仔は秋以降だよなぁと考えてましたので問題ないでしょう。まだまだトモ高ですので本格化するのは3歳秋以降で、3歳春は能力高くて運良ければといったところでしょうか。

    • ロードアルティスタは胸の厚みましたかな? といった印象ですね。この仔は一度もペース緩めずに調教こなせてますし骨格も太いのでタフに走ってくれそうです。こちらは夏デビューいこうと思えば出来そうですけど、母系が比較的古馬になって一皮向けて良績残している馬出てますので焦る必要ないかもしれませんね。


    • キャロットクラブ様の出資馬は、まずブレイクエースの写真が「これ会心の一枚じゃ?」でしょうか。馬体に関しては勉強中ですので素人目の感想ですけど、胸の厚みとトモの迫力、そして背中のラインと毛艶の良さと正直見惚れました。更にまだトモ高で成長の余地ありそうですので、短いところで結構良いとこいけるかもと期待膨らみますね。(気性爆発しなければ)



      スプランドゥールは良い意味で平行線ですね。馬体の成長待ちながら調教進めて、後は角田先生に託すといったところですね。もう少し暖かくなれば、昨年のカタログのグッドルッキングホースな毛艶見せてくれるかもしれません(笑)

    • レオパルディナは小柄なところを除けばパーツごとの箇所見ていくと、1000万の格安カテゴリーには見えないんですよね。何よりトモの迫力は魅力的ですし、前の厚みも良好。前脚ちょっと細いかなと感じますが、直接確かめた気性の良さはアドバンテージですから。後は高橋康之先生に託すのみですね。

    « 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

    カテゴリー

    ウェブページ

    2019年1月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31