無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 出資馬近況5月中旬 | トップページ | 一人POGラフィアンターフマンクラブさん・ノルマンディーオーナーズさん編 »

2014年5月18日 (日)

出資馬近況5月中旬その2

シルクホースクラブ様の出資馬近況が更新されていましたのでアップします。



シルクホースクラブ様出資馬


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/05/16 <所有馬情報>      

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回角馬場でダクとキャンターの後に屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回ダートコースでキャンター2,000m
次走予定:未定


担当者「さらにペースを上げて、この中間は週2回ハロン15~16秒で乗っています。メニューを進めてきたことで、以前に比べて行きっぷりが良くなり、かなりパワーが付いてきた印象ですね。背中の感じも良いですし、いかにも走ってきそうな雰囲気を持っていますよ。馬体重は500㎏です」

D_02290002_e



バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2014/05/16 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン、トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分
次走予定:未定

担当者「顎の状態はだいぶ良くなってきましたが、大事を取って引き続きマシンとトレッドミルで調整しています。飼い食いは戻っていますし、馬体重もほぼ変わりなく464㎏をキープしているので、もう心配しなくても良さそうですね。楽をさせていますが、煩くなることもなく落ち着いており、精神面の成長が感じられますよ」

D_02290012_e


今回の記事・写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。



ペルセヴェランテは一ヶ月前と比べて明らかに全体的に筋肉がついた上、前肢の肘離れというのでしょうか? そこもくっきりしてますね。トモの筋肉のメリハリも前月と比べてハッキリと出ており予想以上に順調で、秋デビューが待ち遠しいですね。

バトナージュは、ウォーキング主体の調整で身体のライン崩れるかなと心配していたのですが、思ったよりダメージなくて一安心ですね。この仔も肉体的にはしっかりとしてそうですで、これから秋デビューに向けて負荷かけても大丈夫そうですね。


一昨日では順調だった、キャロットさんのスプランドゥールですが、以下の更新が。


5/17
 NF空港

  • 「早ければ来週中にも本州移動を考えていましたが、昨日の調教時に右前脚を外傷してしまいました。すぐに縫合処置を行ったので、幸いにも軽めの症状で済みましたが、さすがに移動の予定は白紙に戻さなければなりません。順調に進んでいただけに本当に残念です。申し訳ありませんでした。今後はしばらく患部の様子を見てから乗り運動を開始するつもりです。しっかり立て直して改めて移動の予定を決めていければと思います」(空港担当者)
  • この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。
  • 個人的にはまだ身体の成長待つのも有りでしたので良い休養だと思うのですが、この仔今までずっと運動していても体重増えてましたので、休んだら一気に成長とかなんてなればある意味怪我の功名…なんて事も。
  • « 出資馬近況5月中旬 | トップページ | 一人POGラフィアンターフマンクラブさん・ノルマンディーオーナーズさん編 »

    出資馬」カテゴリの記事

    コメント

    フィルさん、こんばんは。
    ペルセヴェランテは遅れをかなり取り戻したと言えますね。POGでも絶賛されてますし、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
    ヴァトナージュも大きな遅れにはならなそうで良かったですね。黄金配合の牝馬がどんな走りをするのか。こちらも楽しみですね~。
    キャロットのスプランドゥールも外傷ですか…。順調だっただけにちょっとついてないですね。
    怪我が多いですが、どの馬も走って脚を痛めたなど致命的な怪我ではないのが救いですね(笑)。いい休養となってくれればいいですね~。

    ぴこっとさん、こんにちは。レス遅くなり申し訳ございませんでした。
    ペルセヴァランテ、一気に良くなりましたね。個人的には奥手なタイプかなと思っていましたが、このペースなら3歳春も能力で勝負できそうですね。
    バトナージュは、今年1歳募集の怪物の妹がスタンバイしてますので、ある意味この仔の走りが募集されるであろう方の安定剤になりそうですね…。

    スプランドゥールは不運でした。ただ、この仔だけじゃなく他の仔もそうですけど、軽い頓挫で済んでますので運が良いかもしれませんね。某クラブさんのリストアップしてた時の割合が戦慄でしたので(汗)

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況5月中旬その2:

    « 出資馬近況5月中旬 | トップページ | 一人POGラフィアンターフマンクラブさん・ノルマンディーオーナーズさん編 »