無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« キャロットクラブさん、キャセル再々募集 | トップページ | 最近良く聴くi-podに入っている歌、youtubeで再生する歌 »

2014年6月20日 (金)

キャロットさん出資馬+W杯軽めの雑感

先ほどHPで確認したところ、スプランドゥールが本日無事に角田先生の厩舎に入厩したとのことです。


そして、レオパルディナは公式外のネットでの情報では9月7日(日)小倉2歳S目標に、その時の状況次第で8月16日(土)フェニックス賞を挟むみたいですね。過去5年で出走頭数2桁になったのが1度だけですし試走には良さそうですが、問題はここ出走する場合は前回乗っていただいた武豊騎手が当日はフランス滞在なので乗り代わりなんですよね。後、まだ体重軽いですので中2週のレースで本番向かった場合、疲れとれてキチンと調教も出来るかがやはり不安要素ですが、ここは高橋康之先生の判断を信頼して当日まで無事に進んでくれればなと思っています。


ブレイクエースは現在坂路調教メインみたいですね。調教時計の見かたまだ全然なのですが、最初の日を除いて全て9時台ですから、力必要な馬場でわざと負荷かけてる調教なのでしょうか…?
デビュー目標と巷で言われている新潟開催までまだ1ヶ月以上ありますし、馬体重の面では心配ないですから、みっちり鍛えて育ってくれればいいですね。


話は変わりまして、今日の日本VSギリシャの簡単な雑感を。
①前半の相手の退場で、ギリシャが後半引き分けOKな布陣のDF4人MF4人の8人でブロックを作られた事が、逆に日本が勝つ為には痛かった。

②2列目の選手のプレースピードの遅さ、創造性がイマイチだった。

③今回はギリシャのセンターバックを称えるべき。元々EURO制覇したときでも後ろでブロック作り、そこからサイドへロングフィード→アーリークロスを合わせるのチームだったので、90分通して日本に与えたチャンスが数回だったのはやはり守備のDNAが根付いている。このようなチーム相手には、決定力のある速いシャドーストライカーか、逆にねじ伏せるレベルのワールドクラスのセンターフォワードが必要。今回の日本は前者に候補がいたがコンディション面でも戦術面でもその位置でプレー出来なかったのが、この結果に繋がったかもしれない。

« キャロットクラブさん、キャセル再々募集 | トップページ | 最近良く聴くi-podに入っている歌、youtubeで再生する歌 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんにちは。

レオパルディナ、早くもOPでの勇姿が見られるんですね~。いや~羨ましいです(笑)
いいスピード持ってそうですし、期待してしまいますね。

W杯ギリシャ戦は、守備に長けたチームが守りを固めた展開になってしまったので、崩すのはやはり難しいですよね。相手が一人退場したことで、負ける可能性は低くなりましたが、勝つ可能性も低くなってしまった感じがします。私はギリシャは守備を固めたけど、得失点差を考えると予選突破は引き分けだと厳しいので点を取りに来る時間帯もあるんじゃないかと思いましたが、負けないサッカーを貫き通しましたね。
一見有利に思えましたが、サッカーの難しいところが出た試合だったな~と思いました。サッカーは深いですね~。

picotさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レオパルディナ、次が指標のレースになりそうですね。前回スローペースでしたので、今度はミドルペース以上で先行出来て掲示板確保できれば、短距離路線ではコツコツ楽しめそうですね。

ギリシャはEUROで縦ポン+セットプレイのみで頂点取った国ですからね~。既にコロンビア勝ち点6、コートジボワール勝ち点3があの時点で確定してましたので、日本戦で数的不利で前出るよりガチガチに固めて最低限の勝ち点1を確保して、コートジボワール相手にロングカウンターとセットプレイに賭けた方がチャンスあると判断したと思います。守備のDNAある国が負けないサッカー貫き通すときは、強豪国でも勝てないのは過去の南米予選でも多いですので。

ただ、正直もどかしいなと思ったのも事実です。あの場面だと、プレースピードの遅かった2列目の選手を変えてサイドからカットイン出来る選手、ムラはありますが創造性の高い選手、高速クロスが持ち味の選手をサイドハーフに置いてひたすらパワープレーという選択肢もありましたので…。

フィルさん こんにちは

レオさんは小倉2歳S目標なんですね
いきなりopそれも重賞に走れる馬に出資なんて幸せですね。

キャロっ仔は3頭とも順調で羨ましい(笑)
うちのキャロっ仔は4頭ともまだ未入厩です(汗)

今年はつくづく一口そして競馬の難しさを実感しております。
無事に順調にいくのって、有難いですねー。

ふじさん様、こんばんは。コメントありがとうございます。
早期勝ち上がりだと勝利がすぐOP特別か重賞の話になるのを実感してますね。クラシック狙うような馬は、今年はどうも新潟2歳Sか札幌2歳S狙う流れみたいですので、レオパルディナは短距離適正高そうですから、個人的には独自路線で距離は徐々に様子見て派でしょうか。ただ、来週デビューのキャロットさんの持ち込み馬、現時点で洒落にならない仕上がりみたいですので、この仔も小倉来たら苦しいと思います(笑)

キャロっ仔は順調なんですけど、他のクラブさんの仔達は秋以降デビューほぼ決まりですので逆パターンですね(笑) ただ致命的な遅れは出てませんので、育成のスタッフの方々には無事に育ててくれてありがとうございますと感謝ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャロットさん出資馬+W杯軽めの雑感:

« キャロットクラブさん、キャセル再々募集 | トップページ | 最近良く聴くi-podに入っている歌、youtubeで再生する歌 »