« レオパルディナ初陣決定! | トップページ | ブラジルVSクロアチアの雑感 »

2014年6月12日 (木)

W杯優勝予想

自分の中では4年に1度の恒例であるW杯の優勝国予想を。


◎ブラジル(歴代代表ではCF弱めだが、逆にDFラインは歴代最強)
○スペイン(コンフェデでは0-3でブラジルに敗北も外せない。ディエゴ・コスタが完治するかが鍵)
▲アルゼンチン(南米開催ということで3番手に。優勝にはメッシ・アグエロの爆発が必須)
△ドイツ(欧州勢は欧州開催以外で…の例のジンクスでこの位置に。怪我人続出だがそれを補う選手層は脅威)
×ウルグアイ(予選では大苦戦も2トップがスアレス・カバーニでフォルランが控えてるFWは反則級)

やはり南米開催ということで欧州勢より南米勢優位とみてこう予想しました。
優勝予想はブラジルで、フレッジは確かに過去のロマーリオやロナウドと比較すると得点の嗅覚面で劣りますが、攻撃の核はネイマール・フッキ・オスカルの高速カウンターなので問題はないとみます。その上両サイドバックは洒落にならない攻撃力があり、センターバック2名・センターハーフ2名の守備は強いの一言に尽きますので(ダビド・ルイスはチアゴ・シウバと組むと別人に)、敗退となると引き分けでのPKしか思いつかないですね。


さて、日本代表の予想ですが理想がグループリーグ突破、現実はグループリーグ敗退でしょうか。コートジボワールに初戦で勝てる姿正直想像出来ませんので良くて勝ち点1、ギリシャは3チームの中で一番敏捷力勝負で付け込みやすいと見て最高で勝ち点3、コロンビアもファルカオ・バレンシア等負傷者続出ですがやはりロドリゲスを中心としたメンバーの自力は日本より上とみて最高で勝ち点1。この結果だと最高で勝ち点5なので、得失点差でギリギリ勝ちあがりもあり。1敗すると多分その時点でかなり苦しくなりそうです。

仮に勝ち抜いても今回は1位抜けだろうが2位抜けだろうが、次の相手がイングランド・イタリア・ウルグアイの何処かですので、トーナメントで勝つのは無理ゲーかと。やはりフットボールの歴史の差はまだ埋めきれてませんね。

« レオパルディナ初陣決定! | トップページ | ブラジルVSクロアチアの雑感 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯優勝予想:

« レオパルディナ初陣決定! | トップページ | ブラジルVSクロアチアの雑感 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31