« W杯優勝予想 | トップページ | スペインVSオランダ雑感 »

2014年6月13日 (金)

ブラジルVSクロアチアの雑感

ブラジルVSクロアチアの雑感です。基本素人目線ですのでお眼汚しお許しください。

試合序盤はブラジルが競馬でいう入れ込み状態でしたね。地に足が着いてない感じでパス回しがぎこちなく、最初の失点シーンは序盤から良いシーン見せていたオリッチが速いクロス入れたのが選手に触れてコースが変わり、サイドバックのマルセロが押し込んでしまったのは運が無かったとしか言えませんね。

その後ブラジルが攻勢強めながらもまだごちゃごちゃしてましたが、ネイマールがイエロー貰った辺りから落ち着きを取り戻し、ダニエル・アウベスの右サイドの突破力・パウリーニョの縦への推進力・グスタボが持ち前の守備力で中盤を制圧とらしさが出てきたところで、セカンドボールをブラジルが拾い、オスカルからのパスを受けたネイマールのドリブル突破でそのままゴール隅に流し込み同点。


同点後は自力の差が出てきてブラジル優位に進めていましたが、後半24分に問題になっているPKがブラジルに与えられ、ネイマールが決め逆転。

このシーンは、リプレイで見た感じではPKになってもおかしくないプレイですが、リーグや大会によっては取られないでしょうか。問題のシーンは、クロアチアDFロブレンが左肩を後ろから掴んでいるので、ブラジルFWフレッジがターンしてシュートに入るのを妨害したとみなし反則ではあります。今年のFIFAやUEFA管轄の大会だと手を使って妨害はアウトみたいですので、西村主審はJリーグでも空気を読むタイプなのでアウトでしょう。

ただ、これがプレミアだと話変わりましてプレミアは世界一反則取らないリーグですので、ロブレンはプレミアのサウサンプトン所属ですからいつもの感覚でプレイして結果…だったんでしょう。フレッジの倒れ方も大袈裟だったのでどうして納得はできないでしょうね、選手側からすれば。


やはり開催国初戦ですのでどうしてもホーム寄りの笛が増えるのは仕方が無いことですが、それを差し引いてもブラジルが上回りましたね。オスカルの3点目のトーキックシュートは2002年W杯決勝のロナウドのあのゴールを思い出すファンタスティックなゴールだったと思います。

ブラジルは基本決勝から逆算してチームコンディション作ってますので一次リーグではまだ完璧な姿ではないですが、代表だと本当に別人のダビド・ルイスに世界最高峰のDFチアゴ・シウバ、中盤の番人グスタボに、「走れるファンタジスタ」オスカル・至宝ネイマールは早くもその力を見せてくれました。ジュリオ・セザルの劣化が想像以上でしたのでCFとGKとセンターラインの2つのポジションが不安というのはチームの総合力としてみるとどうも…といつもは私も判断しますが、そこ以外のポジションに穴がないので現時点で優勝候補一番手ですね。

« W杯優勝予想 | トップページ | スペインVSオランダ雑感 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、おはようございます。

いろいろPKについて言われてますが、W杯のファールの判断基準とそれぞれのリーグのそれとは分けて考えたほうがよさそうですね。W杯では歴史的に後ろからのファールを厳しくとってきたようですし。それと、それまでにもロブレンはファールに近い後ろからのプレーをしていたみたいなので、合わせ技でのPK判定になったというところなんでしょうか。時々Jリーグでも合わせ技でカードが出ることがありますが、自チームであればちょっと納得いかないものなので、今回のクロアチアの気持ちもよくわかります…。
ただ西村さんは、この前札幌戦も笛吹いてましたが、審判が目立つ試合になっていて、この試合もそういう形になってしまっていたので、最近そういう傾向にあるのかな、と…。このあとW杯で笛を吹く機会があるかわからないですが、あればナイスジャッジを期待したいです。(たぶんないだろうな…)

レオパルディナの初戦はドキドキですね。頭数も手頃ですし、いいスタートを切って押し切ってもらいたいですね~。いい結果になれるよう応援しています。

picotさん、こんにちはコメントありがとうございます。
今回の西村さんのレフリング、ロブレンに事前に注意していたのもそうですし、ネイマールがイエロー貰った場面も、確かボールホルダーに対して手を使って妨害だったので(アレはモロに入ってましたが)、この審判の基準は手を使って後ろからボールホルダーに対しての妨害は厳しいとその時点で頭に入れるべきで、厳しい言い方すればロブレンは不注意だったという判断です。
まぁ、ボディチェック激しいプレミア勢やセリエ勢だと、意識的に気をつけるべきですね。
日本も今ちゃん・吉田を筆頭としたDF陣、体格恵まれてないのでそのテのプレイ多い傾向ありますので、本番も要注意ですね。

西村さんはどちらかと言うと判定が厳格だが空気読む傾向(ホームに甘い)ですからねぇ。Jで一番有名なイエモッツなんて、最近は改善傾向とはいえ、ホーム・アウェー関係なくルールブックに厳格傾向なのでカード乱舞(苦笑) ホーム側に赤紙2枚なんてなかなかないかと。

レオパルディナの応援ありがとうございます。今週の新馬戦では一番恵まれてる条件なので何とか押し切ってほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルVSクロアチアの雑感:

« W杯優勝予想 | トップページ | スペインVSオランダ雑感 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31