無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ついに移行 | トップページ | 出資馬近況7月下旬 »

2014年7月21日 (月)

新規加入クラブについての考察

現在3クラブ加入中ですが、ギリギリでもう1クラブまでなら追加OKかなと一口通帳残高を考えて現在パンフレットを取り寄せてるクラブもあります。

①東京サラブレッドクラブさん
今年のディープ牝馬の募集馬が魅力的で特にある1頭はかなり欲しいです。このクラブさんはバイヤー系みたいですので、極端な外れ引く可能性は低い模様。実際、勝ち上がり50%前後は、40口クラブさんに迫る勢いで魅力的。欠点はバイヤー系の為、高く仕入れると一口価格跳ね上がる事。

②ノルマンディーオーナーズさん
正直今の惨状で入会するのは勇気いります。ただ、クラブ会費が1080円なのはランニングコストとしては優秀で、募集馬も短距離かダート特化の格安馬選び出走回数多い厩舎限定なら大ダメージはなさそう。狙い目はショウナンカンプやダノンシャンティの短距離勢と、ヴァーミリアンに函館・札幌ダート専用機と割り切ってのサウスヴィグラスのいずれも牡馬が募集されるなら考える…といったところでしょうか。


蛇足ですがいずれ経験積んで40口クラブさんに申し込みする際は、どこかのクラブ退会する必要あるんですけどね…。

« ついに移行 | トップページ | 出資馬近況7月下旬 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
自分もクラブを増やそうかと思っていたりします(笑)
東京サラブレッド、シルクホース、グリーンファームと考えていますが全てはキャロットクラブ次第かな〜と思っています。
社台、サンデー、ラフィアン&ウインは自分の中ではないですし、社台系以外はう〜んて感じです。

迷いますね、しかし悩んでいる時がまた楽しいですね。

フィルさん、こんばんは。

なかなか加入するには勇気のいるクラブの名前もありますね。私も会員ですが…(笑)
そんなノルマンディーですが、悲惨な成績と言われてきた数か月前が嘘のように、ここにきて勝ち上がり馬が多く、11年産は7/20頭と勝ち上がり率3.5割と結構いい数字になってきているんですよね。ただ、2勝するのは難しい馬も多そうですし、クラブ的に社台系のように夢を見れる馬もそうそういないので、『渋い血統の馬を安い経費で回数を楽しむクラブ』と割り切れるなら楽しめるかもしれません。私は正直13年産以降どうするか微妙です(笑)。ちなみに維持費も400口クラブでありながら500口のシルクと一頭あたりはほぼ同額という安さです。
東京TCは血統的に魅力ですね。極端なハズレ馬を引く可能性も低いですし、引けば大当りもありそうなクラブですよね。難点はバイヤー系で馬代金が高いことですね~。
私はふところ事情的にもこれ以上クラブは増やせませんが、もし資金的に余裕があるなら東京TCかロードかなぁ…(あまり冠名は好きではないのですが)

フィルさん こんにちは

4つ目のクラブ検討中ですか

東京は、当たりハズレ大きいですからね。
入って1~2年で権利放棄して退会って方も意外と多いんですよ
私もその一人です(笑)
私の場合は、冠名じゃないので入会したのに、途中まで名前が決まっていたのに
一転、鶴(ハゲ)の一声で、冠名にされてしまったことで嫌になりました

社台・ローレル・ターフ・広尾・ウインなど最大7つくらいに入ってた時期もありますが、
奇しくも今は、フィルさんと同じ3クラブに落ち着いてます。

いずれ2つにしたいですが、今はこれがベストかな。
シルクが実績制なので、一番出資しづらく、切り捨て候補かな~(笑)

パパディーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
パパディーさんも追加思案中なんですね。日高の雄ロードさんが絶賛不調中なので確かにう~んですよね…。東京さん、シルクさん、グリーンさん共にクラブの色ははっきりしているので、そこからは募集馬でクラブカラーの好みですので、お互い良い出会いに恵まれますよう祈りましょう。

ただ、募集馬血統チェックしている時は確かに楽しかったです(笑)

picotさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
②のクラブは、要辛抱っぽいですよね(苦笑)
しかし、勝ち上がり率35%とは募集額から考えると優秀の部類に入ってきましたね。条件戦では難しそうとのことですが、割り切って格安+短距離orダートで毎月出走する姿を応援できる馬確保出来たら、これはこれでありかもしれません。ぶっちゃけますと、あのクラブの会員の方はほとんどセカンドクラブ以下の序列の筈ですから、夢はファーストクラブで…ですね。

東京さんは、今年度ディープ牝馬の魅力は密かにキャロットさんより上と見ていますし、他クラブでは少なかった(元々今年の出産頭数少ない)キンカメ牡馬3頭確保しているのは惹かれますね。個人的なディープ一番注目馬のシルクさんのアコースティクスの13は募集一番最後で実績制ですから、それまでに1頭決めたい気持ちもあります。

ふじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
東京さんはオーナーさんのキャラクター強いので、確かに好み分かれて退会多そうなイメージはあります(笑)
ただ、まだ会員数がキャロットさんはおろかシルクさんよりも下っぽいので、好みの馬だけ狙い撃ちして申し込み、抽選外れたら他は取りに行かない、取れても走らなかったら退会という選択肢取れるので現時点で心揺れてますね。

シルクはこれから社台さんの力の入れようで変わってきそうですね。実績制ですから、超人気馬は先行400口はアウトで、残り100口を電話で争奪なりそうですので、厳しいのは確かですね。

もし更に退会する場合、私の場合だとシルクさんかロードさんで悩みそうですね。前者は実績制、後者はヴィーヴル走らなかった場合、牧場見学等距離的にキツく・動画配信もないので他のクラブさんと比較してマイナスイメージありますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新規加入クラブについての考察:

« ついに移行 | トップページ | 出資馬近況7月下旬 »