無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 一人POG8月16日・17日結果 | トップページ | 無銘銘柄について考えてみる »

2014年8月21日 (木)

出資馬近況8月下旬

甲子園のベスト8が出揃いましたね。今回異彩を放っているのは健大高崎でしょう。足にスランプ無しとの言葉通りに脅威の3試合21盗塁を記録で、捕手がプロ特にMLBのような強肩揃いとはなかなかいきませんから、セイバーメトリクスの対象外の高校野球では有効な攻撃で、次戦は西の横綱「大阪桐蔭」にどれだけ対抗できるか楽しな方多いでしょうね。


徐々にではありますが、秋に向けてデビュー前の仔達の動き出てきまして、各クラブの出資馬状況をアップします。

ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬

ロードアルティスタ(エルテアトロの12)


2014.08.20
ロードアルティスタは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。
・高野調教師 「初めての環境にも戸惑うような素振りは無し。今のところ飼い葉も普通に食べており、落ち着いた雰囲気で過ごせています。8月20日(水)はゲート練習へ。枠入り、駐立までは大丈夫ですね。試験合格へ向けてダッシュを重点的に反復する方針」


2014.08.19
ロードアルティスタは、8月15日(金)に栗東・高野友和厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。
・当地スタッフ 「移動の段取りが組まれ、先週末に栗東へ向かっています。短期間の滞在だっただけに、ウチでは軽く跨った程度。でも、ひとまずは無事に送り出せたのが何よりでしょう。あとは厩舎スタッフに任せれば大丈夫。ぜひとも頑張って欲しいですね」

今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。

キャロットクラブ様出資馬


ブレイクエース(キューの12)


8/21  戸田厩舎
20日、21日は軽めの調整を行いました。「先週から徐々に進めていこうと考えていて当初は今日あたりにまた時計を出そうと思っていたのですが、暑さがぶり返してきてバテるまでは行かないまでもちょっと気をつけてあげたほうが良さそうかなと感じる部分が見られたので、今週は無理をしないことにしました。先週、特に週末あたりが過ごしやすかったのに今週になってまたキツイ暑さになってきているからそういった影響もあるのでしょう。馬によっては夏負けしているのもいますから、そうならないように気を遣いながら接していきます。今朝は角馬場から坂路1本というメニューにして、気候が落ち着いて来るかなというタイミングを見計らってからまたピッチを上げていき秋デビューを目指していきたいと思います」(戸田師)

スプランドゥール(ブルーラスターの12)


8/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースで軽めの調整と週2回坂路ではハロン18秒ぐらいのキャンターで乗り込んでいます。引き続き運動量を取らせて乗り込んでいます。徐々に良くなってきているのですが、もう少し全体的に力をつけたいですね。暑さも考慮しつつ、しっかり動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)


8/20  小倉競馬場
20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は何度見直しても嬉しい限りですし、次も同じ結果を出せるようにしたいですね。競馬のあとはそのまま小倉競馬場に滞在して状態を確認していますが、脚元や馬体に目立った反動が出ているようなことはありませんし、カイバ喰いもこの馬なりに安定していると思います。それでもそれなりにしっかりと走ったあとなので引き続き様子を見ていく必要はあるでしょうが、このまま問題なければやはり目指すは小倉2歳Sですね。武幸四郎ジョッキーは先々を考えて上手に運んで、しかも結果を残してくれましたが、次の競馬の時期なら武豊ジョッキーが乗れるということですし、今のところは武豊ジョッキーで向かう予定です」(高橋康師)9月7日の小倉競馬(小倉2歳S・芝1200m)に武豊騎手で出走を予定しています。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。

シルクホースクラブ様出資馬


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)


2014/08/20 <最新情報>

ペルセヴェランテ
 20日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。

ロードアルティスタ、輸送耐性は強い模様で早速ゲート試験への特訓に入ってますね。順調に受かったら放牧出さずにすぐ坂路追い重ねてデビュー目指しても問題ないかもしれません。


エース君は戸田先生が若干違和感覚えたみたいで、暑さ落ち着くまでペース上げてないみたいですね。坂路調教自体は継続して行えてますので基礎体力面は問題ないでしょうから、秋になってからどれだけ仕上がるかで、その結果夏は苦手で冬馬の可能性も出てきましたね。

スプランドゥールは夏負けもせず鍛錬をこなしている模様。牧場のスタッフの方の言葉通りに、一回りスケールアップするのを期待ですね。


レオパルディナは勝利の余韻も収まらぬ前に次の小倉2歳Sのプランがほぼ決まっている模様ですね。小倉に強い武豊騎手で重賞に臨むなんて正直期待していた方いないですよね、デビュー前は(笑)
今年はスプリンタータイプで抜きん出ている馬は存在しないので、全馬共にチャンスがありそうで競馬ファンからは楽しみと共に予想が悩ましい一戦になりそうです。出資者の立場としてはまさかの一口デビュー3連勝を目指す事になり、胃痛がだんだん酷くなりそうですが…。


ペルセヴェランテ、こっそりと脱北していました。月を重ねるごとに順調なのが見てとれましたので、2週間弱の早めの移動でこれからどうなっていくか楽しみですね。

« 一人POG8月16日・17日結果 | トップページ | 無銘銘柄について考えてみる »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
レオパルディナ、次走は重賞ですね。3連勝期待しています。
胃が痛くなる気持ちはよーくわかります。
自分の場合は4連勝のレースが鼻差でしたから(笑)でもめったにない機会ですから楽しんで下さい。
応援しています。

パパディーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
何と申しますか贅沢なのは分かっているんですが、一年目でこんなシチュエーション味わえるなんて夢にも思いませんでしたから、尚更なんですよね。ヴィーヴルが出遅れているので、初年度産の目標は1頭でも古馬OPいければでしたので…。

しかし、ここまでいったら腹括って応援もいただいていますし、スプリント3連勝目指して頑張って欲しいですね。マイルは…走ってみないと分かりません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況8月下旬:

« 一人POG8月16日・17日結果 | トップページ | 無銘銘柄について考えてみる »