無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 無銘銘柄について考えてみる | トップページ | 出資馬近況8月下旬その2 »

2014年8月27日 (水)

キャロットさんPDFファイル

現在きっちりと隅から隅まで目を通せず、PDFファイルのみ1回確認、動画の方は未視聴の軽いインスピレーション程度の雑感です。

①事前に目星つけていた一般募集枠はかなり変わるかもしれない。
②高額馬3強(ヒルダズパッションの13・シーザリオの13・ヒストリックスターの13)は別格。
③残りディープ牝馬3頭は、身体の強さ(硬い?)・バランスの良さ・瞳を中心とした気品に未知の可能性と綺麗に
長所が分かれている感じがする。

④関西格安馬・安めの馬に魅力ある馬がいるような印象。具体的にはキンサシャノキセキ・クロフネ・ドリームジャーニー・コンデュエット・サウスヴィグラス。
⑤関東馬選ぶなら素直に高額馬が吉かもしれない。格安・安めだとならワークフォース。シンクリは馬体は良さそうだが、動き未確認の為判断できず。

⑥高額馬3強を除いて、良さそうに見えた馬の比率牝馬度高い気がする。レオパルディナのケースもあり、他クラブさんの牝馬残り2頭も勝ちあがれば、スピード牝馬重視の投資が自分には合うのかもしれない…。

« 無銘銘柄について考えてみる | トップページ | 出資馬近況8月下旬その2 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャロットさんPDFファイル:

« 無銘銘柄について考えてみる | トップページ | 出資馬近況8月下旬その2 »