無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« シルクホースクラブさん、厩舎&一口価格発表 | トップページ | 出資馬近況8月上旬その2 »

2014年8月 9日 (土)

東京サラブレッドクラブさん13年産募集馬検討

本日東京サラブレッドクラブさんからカタログとDVDが到着し、一通り目を通してみました。事前のイメージと多少変わってきた馬がやはり出てしまいましたね。

以下完全な素人の主観が入った感想ですので、お目汚し失礼します。

血統字面での印象度順 
牡馬
①イタリアンレッドの13(父キングカメハメハ) 3600万
②プレシャスラバーの13(父キングカメハメハ) 3800万
③レッドマシェリの13(父ネオユニヴァース) 1800万

牝馬
①アルレシャの13(父ディープインパクト) 4000万
②シークレットジプシーの13(父ディープインパクト) 3000万
③エリモピクシーの13(父ディープインパクト) 7000万
④レインボーフェローの13(父ステイゴールド) 2000万


カタログ・DVDを見ての印象度
牡馬
①ウィッシュの13(父ハービンジャー) 2200万
②ヘヴンリーソングの13(父ダイワメジャー) 2000万
③エポカラヴァの13(父カジノドライヴ) 1400万
④プレイガールの13(父キングカメハメハ) 3400万
⑤イタリアンレッドの13(父キングカメハメハ) 3600万
⑥レッドマシェリの13(父ネオユニヴァース) 1800万


牝馬
①エリモピクシーの13(父ディープインパクト) 7000万
②アルレシャの13(父ディープインパクト) 4000万
③レインボーフェローの13(父ステイゴールド) 2000万


牝馬の方はほぼ一致しましたが、牡馬は私にとっては予想外の結果になりました。
まず驚いたのがウィッシュの13。あれ、これハービンジャー? と首かしげた位何となくですが歩様の柔らかさ感じたんです。母父の欄見てもしかしてディープの色濃く出たのかなと納得しましたが、走るかどうかは分からないのですけど一番面白く感じたのがこの仔でした。

続いて、ヘヴンリーソングの13・エポカラヴァの13とリーズナブルな価格帯3連発になりましたが、違う特徴出てこれまた面白かったですね。どちらもマッチョタイプですが、前者はダイワメジャーの色が濃く出て安定度高そうなイメージで、これが2000万ですからお買い得感はありますね。後者は最低価格帯ですが、カジノドライヴの種付け料が50万だからこその価格なんですけど、バランスが良いかと問われれば答えるのに困りますがダートで掻きこんで走る分には問題なさそうな気もするんですよね。安定性は前者ですが、上級条件まで駆け上がる爆発力ありそうなのが後者でしょうか?


プレイガールの13はダート路線で面白いと思いましたが、ネックが私が出資しているブレイクエースもそうなのですが、母系にノーザンダンサーの血が濃いところでしょうか。イタリアンレッドの13は欠点は現時点での馬格くらいで後はそつが無いタイプで、レッドマシェリの13は血統字面でも面白かったですし現時点での小柄な馬格含めて一回り成長すればコツコツ楽しめそうかなと。


牝馬はエリモピクシーの13の動きがピカ一の様に感じました。柔らかさもあって運動神経も高そうな歩くリズムが好感度高かったです。欠点は値段(笑) ヴィーヴルに出資した私が言うのもなんですが、牝馬で7000万はクラシックで重賞勝たないと採算取れませんね。

アレルシャの13は現時点ではエリモピクシーの13より完成度の面で一歩劣る感がしますが、血統背景は魅力ですので十分巻き返しは可能だと思います。ただ、ディープ産で最軽量なのは目をつぶる必要ありますね。

レインボーフェローの13は小さかったですね。ただコンパクトな分馬体のバランスは良かったと思いました。将来的にレッドリヴェールと同じくらいまで成長すれば走る可能性はあると感じました。


血統字面で上位だったのに唯一あげなかったシークレットジプシーの13は、他ディープ2頭と比べると多少もっさりしている印象受けた分がマイナスでしたね。ただ現時点でディープ産唯一の400kg超えでフィジカルの強さを感じまして、もしかするとサッカーの長身プレイヤーは晩成タイプが多いといった、身体の大きさに運動能力が追いついてない可能性もありますので、そこを克服すれば大化けする要素を秘めていそうで、ギャンブル覚悟の出資はありかもしれませんね。

現時点での印象はこんなところでしょうか。皆さまとの答え合わせで揺らぎそうですし、基本的には第一希望・第二希望だけ提出でそこから落選すれば今回は見送りですね。エリモピクシーの13にいく場合は1頭のみですが(笑)


« シルクホースクラブさん、厩舎&一口価格発表 | トップページ | 出資馬近況8月上旬その2 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
先程はコメントありがとうございました。
良い意味で予想を外せて良かったです(笑)

個人的にエリモピクシーの13はまずは高いです。後は厩舎がちょっと…。
シークレットジプシーの13は2番、3番、4番に比べると自分的にはう〜んて感じです。

レインボーフェローの13はもしかしたら化けるかも知れませんね。ただ尺が…て感じです。

以上が自分の感想です。

後は出資出来れば嬉しいですが…。

パパディーさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
ディープ産は見解、基本的には一致しているんですよね。
エリモピクシーの13は値段と、厩舎も牝馬実績で多少引っかかっていましたが、重賞馬は出ているのでそこまでは狙えるかなと一番手に挙げました。高いので出資するかは別ですけど(笑)

シークレットジプシーの13はDVDでは、私も4頭の中で一番敏捷性なさそうと感じたのは正直な感想です。ただ、馬体重等は現時点で恵まれていてこれから更に成長し、坂路調教で追い始めてから変わり身見せれば大化けした場合の上限値が一番高いかなとも感じていて、賭けのチップが7万5千と安くはないですが、ギャンブルに走るのもありかもとも思っています。

レインボーフェローの13、流石に小さすぎですよね…。これまたギャンブル馬ですから、個人的には牝馬はギャンブル馬が多いがハマればG1も視界に入って、牡馬は堅実な馬が多いが爆発面では牝馬の方が上…ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京サラブレッドクラブさん13年産募集馬検討:

« シルクホースクラブさん、厩舎&一口価格発表 | トップページ | 出資馬近況8月上旬その2 »