« レオパルディナ重賞初挑戦 | トップページ | キャロットクラブ様2014年度一次募集応募完了 »

2014年9月 7日 (日)

レオパルディナありがとう

率直な感想ですが最後の最後まで夢見せてもらいました。
ウインズ観戦で連勝していたので、勝手にゲンを担いで札幌競馬場ではなくウインズでの応援を選択し、お昼過ぎに現地に到着しました。

他馬場のレースも観戦しながらやはりチェックするのは小倉芝の状態で、事前に2レース観戦出来たのですが一つは差し切り、もう一つは鮮やかな逃げの快勝と正直判断に困りましたね。
ただ、ハイペースになることは予想できたので、パドックで体重減ってなくて良かったと安堵しながら、出資してますから当然レオパルディナ軸に前残り・差し切り・大穴の3つ絡めて少額購入し、いつもどおりに1階の大型ビジョンに移動しました。


スタートは今まで一番の出来でスッと前に出る事が出来ましたね。ただ、武豊騎手がコメントしていたようにちょっとかかったかなと見てとれましたので、1回か2回手綱引いて抑えて事前の予想どおりに3コーナーから4-コーナー進出で好位差しの態勢に。

4コーナーから向こう正面出た時は、前走より伸びが悪いかなと感じたのですがそれでもしぶとく伸びてラスト1秒までは夢を見ることが出来ましたが、最後強襲に遭ってしまいましたね。
レース直後は残ったのか、やられたのか分からなかったので放心してましたね。
スロー映像で僅か残れずで、重い鼻差だと実感すると共に3戦目で初の敗北だと、実は肩の荷が下りたと言いますか正直格安馬で無敗で重賞挑戦はキツかったんですよね、精神的に(苦笑)


今回のレースで手綱抑えずに行かせて距離ロスない位置で走れば勝っていたかもしれませんが、それだと逃げ一辺倒の走りしか出来なくなりそうで、今回の武豊騎手の判断は限りなくベストに近いベターだったと思います。
あそこで大外強襲持ってきた1着の人馬共に賞賛するしかないですね。


そして、実は続きがあるのですが、半ば放心状態が続きながら新潟記念を見ていた時にふと、あれ急襲したの8番? と脳内に焼きついていたレース画像思い出して、この馬券買ってたよね確かと。

Img_0092_e


買い目が
単勝⑯レオパルディナ200円 ⑬スノーエンジェル100円
枠蓮8-8 100円 前残り・差し両面
ワイド④-⑯差し展開100円 ⑧ー⑯差し・大穴展開100円 ⑫ー⑯前残り展開100円
3連複⑧-⑬-⑯人気馬サイドに大穴差しが強襲して複勝圏内に入る展開100円

配当 ワイド⑧-⑯ 6250円 3連複⑧-⑬-⑯38210円 合計44460円


なんと申しますか、普通ならこの配当喜びますが、やはり悔い気持ちもあったので複雑な心境でした。
このお金でキャロットさんだと税抜き価格ですが500円ちょっと足すと1800万の仔、シルクさんなら税込みで2000万の仔1頭買えると前向きに考えようと思います。


9/7  小倉競馬場
7日の小倉競馬では好スタートから3番手付近を追走し、直線では最後までしっかりと脚を使ったものの、勝ち馬に大外からわずかに交わされ2着。「う~ん、あそこまで行ったからね。やっぱり勝ちたかった。申し訳ないです。ゲートはしっかりと出てくれましたが、今日は外枠で壁を作れず、ちょっと力んでしまいました。あそこをもう少しスムーズにいけていたらとも思うけど、現状のこの馬の走りはしてくれたと思います。いい馬だし、またこれから強くなってほしいですね」(武豊騎手)

「小倉競馬場に滞在してここを目標にやれることはしっかりとやってきたつもりですし、それだけに勝ちたかったです。枠がいいと言えるものではなかったものの力は示してくれていますし、もう少しでも馬体が併さる形だったら違ったかもしれませんね。本当に悔しいですし、あと一歩とは言え勝てずに申し訳ありません。この後はこちらで様子を見て一度トレセンへ戻すことになりますが、しっかりと走った後なので放牧に出してリフレッシュさせるつもりです。その後についてはファンタジーSなどを見ながらになるでしょうが、あくまでも今後の状態次第でそこに行くか、またもう少し間隔を空けて違ったところを目指すかなど決めていきたいですね」(高橋康師)

着差が着差だけに悔しさも大きくなりますが、ここでも安定して力を発揮してくれたのは評価できますし、秋以降の競馬ではさらなる活躍を期待したいものです。この後は放牧を挟む予定ですが、そこでの体調や動き、番組を見ながら最終的にどうするか考えていきます。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


追記 写真一番上が記念馬券、下二つが当たり馬券のコピーサービスです。

« レオパルディナ重賞初挑戦 | トップページ | キャロットクラブ様2014年度一次募集応募完了 »

レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)」カテゴリの記事

コメント

フィルさん こんにちは

レオさんお疲れ様ですね
重賞2着は立派な成績ですし
素晴らしいです。

馬券も的中されたとか、「ツイてるね、乗ってるね♪」
お見事

ふじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レオさん、頑張って夢みせてくれました。重賞2着ははもう言うことない成績で、これでルリニガナを抜いて重賞着順上位を更新したので、賞金以上に種牡馬本とかで、スニッツェルの代表産駒レオパルディナと掲載されることが一生の宝物ですね。

馬券はどうしたんでしょうね、ホント。私馬券から遠ざかっていましたし(始めた年齢は秘密です(笑))、そもそも馬券下手の上それこそお小遣いの範囲内で少額購入でしたから、立て続けに当てた記憶ないですね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レオパルディナありがとう:

« レオパルディナ重賞初挑戦 | トップページ | キャロットクラブ様2014年度一次募集応募完了 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31