無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 一人POG9月6日・7日 | トップページ | いきなりのゲーム話 »

2014年9月11日 (木)

出資馬近況9月中旬

先月から検査が続いた事、先週立て続けに外出した事が合わさって現在レッド○ルに頼っている日常でございます。月末のシルクさんの日帰りツアーまで特に出走等ないので、少し身体休められますね。


内地に移動している仔ばかりですので、各クラブさんの更新速度上がってますね。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬


ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2014.09.09
ロードアルティスタは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週後半より15-15の稽古を始めています。ひとまずは無難な対応と言えそう。疲れた素振り等も窺えませんね。このメニューで乗り続けられれば着実に上昇カーブを描くはず。更なる良化を求めて、今後も同様のパターンを繰り返しましょう」


今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


キャロットクラブ様出資馬


ブレイクエース(キューの12)


9/11  戸田厩舎
10日、11日は軽めの調整を行いました。「ちょっとクタクタする感じがあるなと気をつけていたのですが、角馬場で躓いてしまったんです。もちろん大事になってはいないのですが、ちょっと暑さに堪えているのかなという感じがしたんです。先週いっぱいの感じだとひと息入れるべきなのかなと言う気がしていましたが、今週の涼しい気候だとわりとシャキッとはしていて今朝も時計が出るほどではないもののじわっと動かしたところ悪くはなかったんですよね。それなのでちょっと判断に迷うところです。秋の東京でデビューさせたいなと言う考えがありましたから、もう少し様子を見てみて、やっぱりちょっときつそうだなと思えれば無理はしないようにしますし、行けそうならば進めてみるつもりです。ここ2週間くらいを乗りきれればグッと馬もいいほうへ変わっていくはずですし、もう少しお時間をいただければと思います」(戸田師)


スプランドゥール(ブルーラスターの12)


9/9  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「周回コースで軽めの調整を行い、この中間から週2回の坂路ではペースを上げてハロン16秒ぐらいのキャンターで乗り込んでいます。いい感じでペースアップができていますし、着実に体力はついてきていると思います。この後も馬の状態を見て徐々に乗り込みを強化していきたいですね」(NFしがらき担当者)


レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)


9/11  NFしがらき
11日にNFしがらきへ放牧に出ました。

9/10  高橋康厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「先週の小倉2歳Sは、惜しい競馬になってしまいました。申し訳ありません。着差が着差だけに残念ですが、好位から抜け出しを図る強い内容でしたし、力をつけていると実感しています。レース後は栗東に戻し、火曜日から軽く動かしていますが、脚元を含め傷んだ感じはありません。今のところ明日放牧に出してリフレッシュさせ、京都のファンタジーSを目標に帰厩させる予定です」(高橋康師)11日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


Fef126972014975148b321c73ca1f6_e


この度のテキスト及び写真はキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


シルクホースクラブ様出資馬


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/09/10 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで10日に時計
次走予定:未定

調教師「先週は問題なくゲート試験に合格し、今日初めて時計を出しました。まださすがにスッとは動けないですが、初時計なのでしょうがないでしょう。じっくり仕上げていった方が良いと思います。後1,2本やってから、具体的な予定を立てたいと思いますが、いずれにしても芝の長めの距離からと考えています」

2014/09/10 <調教タイム>

ペルセヴェランテ
 助 手 10南W良 54.2- 40.1- 13.7 馬なり余力
  レッドオルバース(新馬)馬なりの内を0.9秒追走3F併0.1秒遅れ


バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2014/09/10 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで10日に時計・ゲート練習
次走予定:未定

調教師「牧場からは神経質なところがあると聞いていましたので、最初の1週間はこちらの環境に慣らすことに専念し、先週から15-15を始めています。まだ自分からハミを取っていくというところがないですね。ゲートも自分から出るわけではなく、隣の馬が出たから付いていくという感じです。ただ牝馬なので、今からあまりカリカリしてしまうよりは、現段階ではちょうど良いのかもしれません。ゲート試験も近いうちに受けられると思います。やはり兄弟が走っているだけあり、馬体や歩きなど良い雰囲気を持っていますよ」


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


ロードアルティスタは早々と15-15の調教再開しましたね。能力自体は分からないのですが、心身共にタフなのは確かなようで、これから1ヶ月か2ヶ月か分かりませんが乗り込んで、高野先生のGOサイン出た時どんな走りをみせてくれるか楽しみです。

エース君、夏が苦手のような感じが見受けられますね、3ヶ月の経過では。ここから立て直して11月か12月目標で、仮に未勝利が長引く場合は来年の夏は函館か札幌に輸送する方が良いかもしれません。理想は秋~春の間に1つ勝って夏は北海道で休養、涼しくなったら再度内地への繰り返し…かな?

スプランドゥールは、徐々にではありますがペース上げてきてますね。もう少し早い調教こなして問題なければ、年内デビューは可能そうです。


レオパルディナはファンタジーS目標にリフレッシュ休養で、その後は一部報道では阪神ジュベナイルフィリーズ出走が陣営の方針との事です。デビュー前にこの仔がG1の舞台に辿りつくなんて想像した方、誰一人いなかったでしょうね。無論私もです。今年の2歳良血牝馬勢はまだデビューしてない仔多くて、現段階で昨年のレッドリヴェールやハープスターといった怪物クラスの仔いませんので、1400m持てばマイルでも8着以内を目標に出来るかもしれませんね。


ペルセヴェランテはぼ○馬メールの追いきりタイムとだいぶ違うようですね。まぁデビューに向けて本腰入れたのが実質今週からですので、1ヶ月か2ヶ月かけて予想以上に仕上がったら新潟、そうじゃなくても普通に東京開催デビューで問題ないでしょうね。新潟なら10月4日(土)芝2000、東京なら1800・2000のカレンダーあるので、後は国枝先生にお任せですね。

バトナージュはオブラートに包んでのコメント出ましたね。気性難しいと(苦笑)
気性面に関しては徐々に大人になる仔もいれば、正直無理ですのパターンもあり、牡馬をセン馬にするような解決策ありませんので、後はこの仔も伊藤先生の手腕に託すしかないですね。

« 一人POG9月6日・7日 | トップページ | いきなりのゲーム話 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
天候は大丈夫ですか?心配になりコメントしました。
出資馬と関係ない話ですいません。

パパディーさん、こんばんは。お気遣いいただきありがとうございました。
深夜3時からi-phoneの方に札幌市南部の緊急避難速報、その後中央部等にも拡大し流石に携帯切る訳には眠れませんでしたが、私の居住している地方は札幌西部でしたので先ほど大雨だった以外は大丈夫でした。

ただ、新千歳空港周辺に白老町は300mm~450mmの降水量でもしキャロットさんのツアーが1週後にずれていたら全て中止だったと思います…。その地方に住んでいる方々もそうですし、現在牧場にいるスタッフの方々、そしてお馬さんも心配ですね…。

フィルさん こんにちは

ご一緒ヴィーヴルですが、移動はまだまだ先かと油断していたら
明日17日に入厩予定だとか
焦ることはありませんが
年内デビューできるといいですねぇ

ふじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ヴィーヴル、あっという間の移動なんですね。次の出資馬更新は木曜以降の予定だったのでチェックしていなかったのですが、油断しました。

デビューは焦らずじっくりいってほしいですね。年内なら万歳ですけど、ゲート試験にストレスなく受かったとして、そこから放牧挟んでも遅くないですから、まずはデビューして勝ち上がり目標ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況9月中旬:

« 一人POG9月6日・7日 | トップページ | いきなりのゲーム話 »