« キャロットクラブ様2014年度一次募集応募完了 | トップページ | 出資馬近況9月中旬 »

2014年9月10日 (水)

一人POG9月6日・7日

開口一番に「すいません、キャロットさん祭りなめてました」
私、ガヴィオラの13の抑えとしてレディドーヴィルの13考えてたのですが、前日朝集計の倍いかないだろうと考えていたのですが、どうも他の皆さまのブログ情報では最終中間発表の2倍~3倍なんですね、目安。
今回のケースは両抑えしないと、抽選確率的にキツかったとは…。来年に向けての勉強になりました。

しかし、そうなると今年どうみても前年度以上の一次満口ですから、様子見すらできそうにないですね。
マギストラの13は今の所抽選にならなさそうですが、ガヴィオラの13落とすとこの仔1頭になりますから、もう一口追加か、実績少なくて分が悪いですけどシルクさんに全力投球ですね。


さて、本題の一人POGです。


9月6日(土) 小倉2R 未勝利混合 1800m

5番人気 8着 コンフェッシオン

獲得賞金 本賞金0万 特別出走手当て38.4万 出走奨励金20万 計 58.4万

合計賞金 本賞金0万 特別出走手当て57.1万 出走奨励金20万 計 75.1万

単体回収率 75.1万/1500万 5%


9月7日(日) 小倉11R 小倉2歳S(G3) 1200m

1番人気 2着 レオパルディナ

獲得賞金 本賞金1200万 特別出走手当て41.2万 付加賞金18万 計 1259.2万

合計賞金 本賞金3400万 特別出走手当て121.4万 内国産馬所有奨励賞240万 付加賞金 41.1万
計3802.5万 

単体回収率 3802.5万/1000万 380.25%


全体回収率 4083.5万/2億5千万 16.33%


今回はコンフェッシオンも8着以内、そしてレオパルディナが重賞2着で賞金着実に積み重ねました。
コンフェッシオンはどうもメンタル面に課題がある様子で、調教タイムは出ているみたいなんですよね。一回ダートの短い所で思いっきり前に出してみてどんな変化あるのか見極める方法もアリかもしれません。

レオパルディナは収得賞金が1800万となり完全に3歳でもOPクラスとなりました。秋の秋華賞も出走可能みたいですが、距離的に無理ですので3歳秋からは短距離OPで腕試しになりますね、早熟でなければ。スニッツェル自身も4歳でG1勝ってますし、母父のシーキングザゴールドも3歳G1、4歳G2勝利してますし、BMSとしても4歳・5歳でG1制覇してる仔排出してますから、ギリギリ4歳まで走って貰って年末で繁殖へが理想でしょうか。

« キャロットクラブ様2014年度一次募集応募完了 | トップページ | 出資馬近況9月中旬 »

POG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人POG9月6日・7日:

« キャロットクラブ様2014年度一次募集応募完了 | トップページ | 出資馬近況9月中旬 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31