« 出資馬近況9月中旬 | トップページ | シルクホースクラブ様2014年度募集馬PDFファイル雑感 »

2014年9月13日 (土)

いきなりのゲーム話

一口競馬がメインでサブがコンサドーレ札幌のブログですが、たまに読書や音楽、他スポーツネタも取り扱っていまして、今回は唐突ですがゲーム話がメインとなります。

何故いきなり取り上げたかというと、前回の馬券を払い戻した時頭の片隅に、この金額だとPS4購入できるよねと。ただ、最近ゲームをプレイする機会が全盛時の1%もいかないので、購入してもPSVitaのように埃をかぶるだけなので自重しましたが、どんなゲームが出ているのかすら知らないのは流石に元ゲーマーとしてどうなのかと…。


ここ3年でプレイしたゲームを挙げますと
Football Managerシリーズ、The Elder Scrolls V Skyrim、CivilizationⅣ・Ⅴ、Mount&Blade : Warband

ハイ、洋ゲーONLYでごさいます。steamのセール時に50%以上安い価格で買う事を知ってからは、どうしてもアチラのゲームばかりになってしまってますね。自由度も桁違いですし。
恐らく最後にプレイした国産ゲームはモンスターハンター3…でしょうか。


初期に購入したのがPSで、ワイルドアームズ・マリーのアトリエからゲーム歴をスタートさせ、特にマリーのアトリエはかなりやりこんで6周くらいやった記憶ありますね。並行してセガサターンも購入し、タクティクス・オウガ、サカつく2は長時間プレイでした。その後もPS2を購入しアトリエシリーズ(ザールブルグシリーズ)・ワイルドアームズ主体に、幻想水滸伝もところどころ穴あきながらプレイ(Vが好きでした)等、PS2が一番お世話になった機種でしょうか。J版ウイイレで、コンサドーレの元選手(初期能力かなり低い)を気合で鍛え上げながら、その選手が捕まったのは嫌な思い出でしたね…。

携帯機はDS・PSP・PSVitaを所持し、マリオやフリーズのアトリエ(笑)、モンハンは3からのプレイでした。


このように昔は洋ゲーの存在知りませんでしたので国産ゲーばかりでしたが、Football Manegerの存在知ってからそちらに傾倒し、サカつくやウイイレに対しての一種の高揚感がなくなったのが決定打だったかもしれません。まだ身体が今より大分マシで首都圏在住だった時、競馬から離れていてアウェー専門サポ一本でしたので、余計サッカーゲームの差を感じたかもしれません。

国産ゲームに回帰しようかなと思うときもあるのですが現在発売されているのがPSVitaのみで、かなりゲームに疎くなっているのがネックですね。アトリエシリーズがまだ続いているのだけは知ってますが、最近のシリーズがキラキラしすぎていて、初期シリーズの田舎っぽさに浸かっていた自分がプレイできるかは…。

« 出資馬近況9月中旬 | トップページ | シルクホースクラブ様2014年度募集馬PDFファイル雑感 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきなりのゲーム話:

« 出資馬近況9月中旬 | トップページ | シルクホースクラブ様2014年度募集馬PDFファイル雑感 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31