無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« ブラジル戦雑感 | トップページ | ドラフト指名の希望 »

2014年10月20日 (月)

ペルセヴェランテ健闘の2着お疲れさまでした

2日遅れの更新となりました。

ペルセヴェランテ、無事完走しての2着と直線で色々あった中での結果ですから100点満点に近い採点ですね、個人的には。
ただ、素人の私が申し上げるのは筋違いとは分かっているのですが、新馬で横からタックルするような結果になってしまったのは、被せられたとしても接触した相手の仔と騎手も危険ですから、着順落としたとしてもまだまだ若い段階では控えて欲しかったかなというのが正直な感想ですね。ある程度レース経験積んだ状態だと、自然とペルセヴェランテだけじゃなく周囲の馬も闘志溢れる仔ばかりになるでしょうから問題ないと思いますが…。


2014/10/20 <レース結果>  -----------------


ペルセヴェランテ
 10/18(土)東京4R メイクデビュー東京 2歳新馬[芝2,000m・11頭]2着[1人気]

まずまずのスタートから好位に付け、道中は4・5番手を追走、3コーナー付近で他馬が動いて順位を下げ、後方3番手あたりで直線に入ると、他馬を接触する場面もありながら上がり最速の脚で追い上げましたが、勝ち馬を交わすことは出来ず2着に敗れています。

戸崎圭太騎手「ゲートを上手く出てくれて、最初は少し行きたがるところはありましたが、道中は掛かったりすることなくリラックスして走れていました。直線の入り口で、内の馬が外に寄ってきてゴチャついてしまったのが、痛かったですね。最後までしっかり伸びていますが、勝ち馬を捉えきれませんでした。追ってからまだ体が起き気味なので、もう少しグッと沈んでくれれば良いのですが、それでも背中の感触は良いですし、1回使って次は変わってくると思います」

国枝栄調教師「ここまで調教もしっかりとこなし、デビューまで順調にこれたと思います。パドックも大人しく周回できていましたし、ゲートもスムーズでしたね。ただ、まだ馬体に緩いところが残っていて、まだまだこれからの馬ですし、こちらより勝った馬の方がピリッとしていたと思います。負けてしまったのは残念でしたが、デビュー戦にしては良い競馬を見せてくれましたし、悲観する内容では無かったと思います。調教でも1回教えたことはスムーズに受け入れますし、1度使ったことでピリッとしてくるでしょうから、次は変わってくれると思います。様子を見て、次走をどうするか考えます」


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


今回の走りの疲労具合次第でしょうが優先権利取得しましたので、中2週で東京1800か中3週の同条件が有力でしょうか。本格化はまだまだ先だと思いますが、早めに勝ちあがり出来れば後は一度放牧して成長更に促してからじっくり使えますので何とか勝ちあがり期待で、その後は焦らず…でしょうか。


ちなみに、レース当日の昼食はウインズから近い「スープカレー suage+」に来店しました。
同伴者は「道産せせりの 塩こうじづけカレー」で、私は「ラベンダーポークの炙り角煮カレー」のイカスミベースのスープ黒をチョイス。注文後30分程度かかったのはやはり座席数多かったので当然の結果でしたが、料理自体は大満足の一品でした。角煮にイカスミスープはある意味ラーメン要素ありますので(笑)、男性の方は食べやすい一品だと思います。

« ブラジル戦雑感 | トップページ | ドラフト指名の希望 »

ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、おはようございます。

ペルセヴェランテ惜しかったですね。上がりは最速でしたし、直線であの位置から2着に来ていたので、やはり能力は高そうですね。内容的には悪くなかったので、次走での勝ち上がりを期待したいですね。
私は「スープカレー suage+」には行ったことはないんですが、イカスミスープはちょっと気になりますね(笑)。今度行ってみようと思います。

picotさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ペルセヴェランテ、一瞬でキレる脚はないかもしれませんが、長く使える脚は上がりタイムで確認できましたので、次の東京かもしくは中山で勝ちあがれると楽ですね、精神的に。

イカスミスープ、基本はやはりカレー味なんですけど、角煮と一緒に食べる時だけはチャーシューとラーメンスープという感覚でした(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルセヴェランテ健闘の2着お疲れさまでした:

« ブラジル戦雑感 | トップページ | ドラフト指名の希望 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31