無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ドラフト雑感 | トップページ | 一人POG9月・10月分 »

2014年10月23日 (木)

出資馬近況10月下旬

北海道はもうそろそろ冬を迎えるといったところですが、若干出資馬に動きがあった模様です。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬


ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

2014.10.22
ヴィーヴルは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートからの発進に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。
・岩本調教助手 「軽く促してスタートを出すように。だいぶ慣れて来た感じですよ。ただ、ちょっと繊細な一面も。あまり詰め込み過ぎるよりも、ある程度は余裕を持たせて進めるのがベターかも知れませんね。小柄なタイプ。基礎体力も備えつつ・・・でしょう」

2014.10.20
ヴィーヴルは、10月19日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に59.4-44.1-29.1-14.6 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒4追走して0秒2先着。短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫
14.10.19 助手  栗東坂良1回     59.4 44.1 29.1 14.6  馬なり余力 坂路コースで入念
         コンテッサトゥーレ(2歳新馬)馬なりを0秒4追走0秒2先着


ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2014.10.21
ロードアルティスタは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「ここに来て坂路コースへ連れ出すように。まだペース自体は非常に緩やかですけどね。右肩に幾らか痛みが生じているのに加え、対角に当たる左トモは甘さが感じられる状態。筋肉注射を打つ等、必要に応じて適切なケアを施して行きましょう」


今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


キャロットクラブ様出資馬


ブレイクエース(キューの12)

10/23  戸田厩舎
22日は軽めの調整を行いました。23日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒9-53秒7-40秒1-13秒8)。「じっくりじっくり乗り込んできていますが、段々と良くなってきていますよ。先週の追い切りは見た目こそそうでもなかったかもしれませんが、乗っている側としては手応えは悪くなかったし、そろそろ変わってきそうだなと思っていたんです。それで今週を迎えたのですが、追い切りは馬場コンディションを考慮してポリトラックコースで行いました。先週と同じパートナーと一緒に動かしているのですが、見た目も徐々に良くなってきたでしょ?。だからと言っていついつの競馬とすぐ予定を決めるまでではないですが、形になってきているのは確かだと思いますよ。このあともこの調子で進めていきます」(戸田師)


スプランドゥール(ブルーラスターの12)

10/23  角田厩舎
23日に栗東トレセンへ帰厩しました。

10/21  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路で15-15近いところも取り入れながらしっかり調整していますが、いい流れで進めることができていますよ。この分なら近々帰厩させていいですねと厩舎サイドとも話をしていますし、移動に向けて今朝は終い14秒まで伸ばしました。心身ともに成長が見られますし、しっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)


レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)

10/23  高橋康厩舎
22日は軽めの調整を行いました。23日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWで併せて追い切りました。これが入厩後、実質1本目の追い切りですから、あまり抑えすぎず、かと言って最後手綱を放しすぎることなく馬任せでジワッといかせましたが、フットワークも大きくて良い動きでしたね。道中は相手を追走する形で、最後はキッチリと先着してくれました。小柄な馬なんですけど、体を大きく見せていて成長を感じますよ。昨日まではまだ穏やかでスイッチが入っていないようでしたが、この追い切りで競馬モードになってくるでしょう。レースまでには一度ユタカさんに乗ってもらって追い切る予定です」(高橋康師)11月8日の京都競馬(ファンタジーS・牝馬限定・芝1400m)に武豊騎手で出走を予定しています。

14/10/23
(木) 助手
栗CW・良 82.9 - 66.4 - 51.8 - 38.7 - 12.4
ウィットウォーター(古500万)馬なりの外0.4秒追走3F併首先着 馬なり余力(6)


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/10/23 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:
次走予定:11月9日の東京・2000芝〔戸崎〕

調教師「競馬の後も特に変わりないです。馬は競馬の後とは思えないぐらいケロッとしています。これなら続戦にも耐えられるでしょう。中2週で行きたいと思います」


バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2014/10/22 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで22日に時計
次走予定:東京開催

調教師「順調に調教を消化しています。動きも追う毎に上向いてきました。今週は競馬を使っている馬と併せたのですが、互角以上の動きをしていました。膝蓋、股関節周辺がまだ緩いのですが、これは乗り固めていくしかないと思います。状態は良い方に向いているので、今後もこのまま進めていきます」


2014/10/22 <調教タイム>  -----------------

バトナージュ
 助 手 22南D稍 68.0- 54.0- 40.2- 14.2 強目に追う
  トワノキラメキ(新馬)叩一杯の内同入


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


ロードさんの更新は実直な傾向ありますね。マイナス面をそのまま記載しているのは好感が持てます。両馬共にすんなり進んでいる訳ではないですが、大きな頓挫とまでいきませんので十分許容範囲です。

エース君は最近コース追い主体ですね。ウッドで長めの距離追われても問題ないようですしこのまま進んで欲しいですね。
スプランドゥール、地道な鍛錬期間を終えてトレセンに帰還しました。どんな身体つきに変わっているか楽しみですね。

レオパルディナは坂路等でウォーミングアップしながら、今日が負荷掛けた追いきりは一本目のようですが、次走1400挑むのにピッタリな内容と結果かと思います。この仔はどんどん期待を良い意味で裏切っていく成長していきますね。


国枝先生リベンジとばかりにペルセヴェランテの次走が中二週で同条件に決まりましたね。先生が勝算ありとの見込んでの選択でしょうから、お任せするのみですね。

バトナージュは良化具合が若干スローですが、牝馬であれだけ立派な馬格してますからある意味当然かもしれませんね。時間はまだまだあります。

« ドラフト雑感 | トップページ | 一人POG9月・10月分 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん こんにちは

ご一緒ヴィーヴルですが、公式HPではまだ更新されずも
ゲート試験合格したようですね
ようやく、ですが、デビューに向け一歩前進です

そのロードでは、安馬も魅力ですが、牝馬が今は気になってます
配合が面白そうで、厳選1or2頭にすると迷うところです

昨年もロードは牝馬3牡馬1だったことを考えると、偏ってしまうので
来年調整するか。。。
なにしろ今年ロード仔未勝利なので、弱気な采配です(笑)

ふじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ヴィーヴル、ゲート試験合格したんですね。情報いただきありがとうございました。
一度リフレッシュ放牧に出すのかこのまま進めるかはまだ未定だと思いますが、何とか年内冬のデビューは見えてきましたね。

ロードさん、確かに今年の前半は絶不調でしたからね…。牝馬は確かに面白そうな仔数頭いるなぁと何となく感じてましたので、どのような配分にするか悩みどころですね。

フィルさん、こんばんは。
来週末はペルセヴェランテ、レオパルディナが出走しますね。
ペルセヴェランテは次で決めて欲しいですね。
レオパルディナ、この距離なら行けそうな気がします。
楽しみにしていますね。

パパディーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ペルセヴェランテ、国枝先生はいつもの強気なコメントですから、次で決めれると大分楽ですね。個人的にはクラシックより、古馬でと思っていますので。
レオパルディナ、勝利は兎も角として何とか1400こなしてくれれば、来年の3歳限定OPのレース選択楽になりますね。阪神マイル外回りは流石に…ですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況10月下旬:

« ドラフト雑感 | トップページ | 一人POG9月・10月分 »