無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ファンタジーS特別登録 | トップページ | 出資馬近況11月上旬 »

2014年11月 5日 (水)

パウロンの変化

実際試合観戦している訳ではないですが、タックル数等のデータ見ていると明らかに監督交代で評価が変わった一人に挙げられますね、パウロンは。4バックは2人のCBが互いにマーク受け渡しながら1トップをケアしつつ、DFラインをコントロールする作業も最低限は求められて、結果器用とは言えない彼が生きなかったかもしれませんが、3バックのサイドDFだと、スイープとラインコントロールはセンターのディフェンダーに任せれるのが大きいのでしょう。その影響でストップする事に専念できて、データ上でも安定感増しているのでしょうね。

192cmのサイズを生かした高さとリーチの長さはJ2では脅威であり、シーズン前半は来期の契約は…から、契約更新をクラブが望むまでいったのは拍手ですが、この文面には裏がありまして契約は来年1月までなので、他クラブから魅力的なオファーがあれば、フリートランスファーで移籍できるという事でもあります…。
ホスンも残って欲しい大事な戦力ですが、彼には兵役の問題で20代の内に母国に戻らなければいけないので、ほぼ構想外の選手を含めて下手すると外国籍選手総入れ替えの危険性あるんですよね(汗)

« ファンタジーS特別登録 | トップページ | 出資馬近況11月上旬 »

北海道コンサドーレ札幌」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんにちは。

パウロン残留濃厚の新聞の見出しを見て喜んだんですが、まだわからないんですね(笑)。ホスンも能力のあるGKで来季の札幌には必要な戦力だと思うので、ぜひ残って欲しいところですが、ホスンも退団の可能性はありそうなんですね。二人とも好きなタイプの選手ですので、私としては残って欲しいんですが、こればっかりは…。
その他の外国人は残念ながら構想外となりましたが、個人的には三上GM直々に南米でスカウトしてくる外国人に興味がありますね。ダヴィやダニルソンのような選手をまた発掘してもらいたいですね~。

picotさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
パウロンに限らずコンサの場合は複数年契約の選手少ないので、23歳以下の単年契約選手が大活躍すると、育成保証金なしのフリートランファーで引き抜きされる可能性ありますね。A契約でも1000万以上貰っているのが少数で、パウロンは恐らく1000万未満でしょうから。

ホスンというか韓国籍の選手の場合、Kリーグのドラフト制度で一度入団後の移籍じゃない、直に外国行ったケースだと記憶に間違いがなければ5年は自国のリーグでプレイ出来ない制限があります。ホスンは来年一杯で5年なのですが、彼は今はどうなっているか分かりませんが来日当初は大学休学で日本に来ていたので、このケースだとドラフトでKリーグに戻って一年プレイ後、一応現在は運営切り離してますが軍隊チームに入団という可能性もあります。今年のアジア選手権のメンバーに選ばれていれば兵役免除(アジア大会金メダルの為)だったので、怪我の影響で選考漏れしたのが痛いですね。

ガンバで無双していたイ・グノが入隊までの猶予年数間違って、自腹で違約金(100万ユーロの内の半分以上)払って戻ったのが笑えなかった例でしょうか。


三上GMには第2のダニルソンをと言いたいところですが、やはりコロンビアは当時よりマシでも命の危険まだありますので、ブラジルで発掘してほしいですね。一部サポの間では某代理人ルートの選手はお察しと、確か今年1月の時点でそのような書き込み見ましたので…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パウロンの変化:

« ファンタジーS特別登録 | トップページ | 出資馬近況11月上旬 »