« 出走前夜 | トップページ | ペルセヴェランテ未勝利戦優勝 »

2014年11月 8日 (土)

レオパルディナ収穫の6着

11/8  高橋康厩舎
8日の京都競馬では五分のスタートから内を見ながら中団後方で折り合いに専念。直線は馬場の外目をよく伸びたが6着まで。「レースでは上手く折り合いもつきましたし、直線へ向かう時も手応えは十分だったのですが、そこからいざ追い出してみると思っていたよりも反応が鈍かったですね。もう少し伸びてくれても良かったのですが、このあたりは外枠の分の影響もあるのかもしれません。距離は特に問題ありませんでしたよ」(武豊騎手)

「外枠でしたが、道中はうまく折り合っていましたし、直線はジリジリとでも確実に伸びてくれました。ユタカさんも、これでマイルは大丈夫と言ってくれました。久々でパドックはややテンションが高かったものの、装鞍所などは落ち着いていましたし、馬体もプラス体重で出られましたからね。敗れたのは残念ですが、次に向けて収穫の多いレースだったことは間違いありません」(高橋康師)

外枠からのスタートでも折り合っていましたし、後方からしっかり脚は使えていました。結果は6着でしたが、悲観する内容ではなかったと思います。久々を使って上積みもあるでしょうし、今日のレースはマイル戦となる阪神JFで必ず活きるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認し、問題なければ在厩で調整し、2歳女王を目指す予定です。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


メイチで仕上げなかった事に加えて外枠13番だったことが試験レースの様相を強めましたね。スタートは結構良かったのですが、そこから中団より下げる事で折り合いどうなるか試してみて、大外からロスある競馬をさせることで1400そしてマイルが走れるか確認していたと思います。

まず1つの収穫は、以前から薄々感じてはいましたが、右回りのコーナーワークがアレすぎますね(笑)
今日は大外ぶん回しというより大外ぶん回されでした。外回りの坂を下ってスピードついた状態の遠心力で余計に目立ってましたね。新馬戦で内側を先行し外に壁を作った時は上手く回れていた記憶ありますので、左回りはまだ走ってませんが、外枠引いたら逃げに近い体勢でインを確保したほうが良いかもしれませんね。

もう一つは本命の距離適正ですね。今日ずっと外を回って終いは切れる脚はなくともジリジリ迫っていたので、1400は恐らく大丈夫です。ただ、マイルに関しては今回のレースで最後50mの伸びが若干勢い弱くなったと感じましたので、内枠・中央枠でギリギリ、外枠だと厳しいかなと感じました。次の阪神外回りだと余計その傾向強まるでしょう。


問題がなければ次G1を走れるのは喜ばしいことですが、個人的には既にボーナスステージですので、まずは怪我無く走ってほしいです。

« 出走前夜 | トップページ | ペルセヴェランテ未勝利戦優勝 »

レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。

レオパルディナは結果だけ見ると残念ですが、私も収穫のあったレースだったと感じました。馬体重が結構増えていたのも良かったですし、最後の直線での伸びを見ると1200mで終わる馬ではないと思いました。
阪神JFではさらに距離は伸びますが、今日のレースで得た収穫を活かして好結果につなげてもらいたいですね。

フィルさん、こんにちは。
ペルセヴェランテ、優勝おめでとうございます。
今週は私用で競馬を離れています。結果だけは見ています。

picotさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私も少額ながら馬券も買ってましたし、馬券ガチで取りに行っていた方もいらっしゃると思いますが、外枠とパドックの入れ込みで陣営は腹括った印象でしたね。正直阪神外回りマイルはキツイとは思っているのですが、そこに向けて勝負をする為の仕込みが出来て概ね満足の一日でした。唯一の失点は1番人気馬あそこまできたら、どうせなら1着にと抑えで買っていた勝手な想いです(笑)

パパディーさん、こんにちは。祝福コメントありがとうございます。
今週は競馬休暇中なんですね。リフレッシュして復帰してくださる事をお待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レオパルディナ収穫の6着:

« 出走前夜 | トップページ | ペルセヴェランテ未勝利戦優勝 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31