無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« こっそりと | トップページ | 土曜日2頭新馬デビュー »

2014年11月13日 (木)

出資馬近況11月中旬

フェデラーさん、全盛期に近い位の強さなんじゃと唸った一戦でした。加えて錦織選手の身長とウィングスパンが後10cmあれば…とも。

今週レース予定の仔と分けて更新します。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬


ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

2014.11.12
ヴィーヴルは、11月12日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.5-40.3-26.4-13.3 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒4遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。11月22日(土)京都・2歳新馬・混合・芝1600mに岩田騎手で予定しています。
・岩本調教助手 「11月12日(水)は気合いを付けています。1頭で走っている際は大丈夫ながら、パートナーと併せるとハミを噛み気味。追ってから伸び切れぬのは、道中で力んでしまう分でしょう。牝馬らしく幾らか怖がりなのかも・・・。その点が課題ですね」
≪調教時計≫
14.11.12 助手  栗東坂良1回     54.5 40.3 26.4 13.3  一杯に追う 坂路コースで入念
         コンテッサトゥーレ(2歳新馬)一杯に0秒4遅れ

2014.11.10
ヴィーヴルは、11月9日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に60.3-43.9-28.0-13.6 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒1追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫
14.11.09 助手  栗東坂良1回     60.3 43.9 28.0 13.6  馬なり余力 坂路コースで入念
         コンテッサトゥーレ(2歳新馬)馬なりを0秒1追走同入


ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2014.11.11
ロードアルティスタは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「週1回の割合でハロン15秒ペースの稽古を課すように。及第点の動きを見せています。具合は上向き。この調子で乗り込めれば、着実に良化を遂げるのでは・・・。高野先生は定期的に来場して具合をチェック。意見を交わしながら進めましょう」


今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


キャロットクラブ様出資馬

レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)

11/12  高橋康厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は着順こそ残念でしたが、初めての1400m戦で距離に対応できる感触がつかめましたし、本番につながる内容だったと思います。レース後は馬体に問題ありませんし、カイバもしっかりと食べてくれていて特に気になるところはありません。次走まで1ヶ月ほど時間がありますし、まずは軽いところから始めてゆったりと調整していきたいと思います」(高橋康師)12月14日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


シルクホースクラブ様出資馬


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/11/12 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定

調教師「競馬の後も特に変わりないですが、予定通り放牧に出します。まだトモなどは緩いですし、このままどんどん使っていくというタイプではないので、この後は少しゆっくりさせたいと思います。今後は状態を確認しながら、牧場とも相談し予定を立てたいと思います」


2014/11/12 <最新情報>  -----------------

ペルセヴェランテ
 再調整の目的で12日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2014/11/13 <調教タイム>  -----------------

バトナージュ
 助 手 13南芝稍 65.8- 50.2- 36.7- 12.1 一杯に追う
  サンセドナ(新馬)馬なりの内を0.6秒追走同入


2014/11/12 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Aコースでキャンター・13日に追い切る予定
次走予定:東京開催

調教師「まだ中身が伴わない状態で入厩し、更に中間は疲れも出てしまい、調整に時間が掛かってしまいましたが、ここに来てやっとしっかりしてきて、ある程度攻めていけるようになってきました。東京開催の内には何とか間に合わせたいと思っています」


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


ヴィーヴルはちょっとレースになってみないと分かりませんね。エアトゥーレの仔のディープ産駒と比較されがちですが、偉大なお兄さんも2歳から全開じゃなかったですし気長に…ですね。
ロードアルティスタは負傷の影響は大丈夫でしょう。後はコツコツ鍛錬して体力を取り戻すのみですね。

レオパルディナは前走のダメージは無いようですね。鞍上は恐らくマイルCSの結果次第で、香港行く事になれば代わりの方が乗るでしょうね。その場合の本命は武幸四郎騎手、大穴は代打OKの外国人騎手…とか。関西上位騎手は既に主戦馬確保してますのでその線薄いでしょうし。

バトナージュは先生の泣きの一言入りましたが、なんでしょう…エース君の戸田先生のように苦しみながらも楽しそうな雰囲気しませんね(苦笑)

« こっそりと | トップページ | 土曜日2頭新馬デビュー »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況11月中旬:

« こっそりと | トップページ | 土曜日2頭新馬デビュー »