無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 75%off | トップページ | バトナージュ新馬デビュー »

2014年11月27日 (木)

出資馬近況11月下旬

1週飛んでの更新となりました。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬


ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

2014.11.27
ヴィーヴルは、レース後に全体的な疲労感が認められます。11月26日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動。2、3ヶ月後のレース出走へ向けて心身の立て直しを図ります。
・安田調教助手 「イライラと落ち着かぬ素振り。また、飼い葉を食べてくれません。リセットが必要。11月26日(水)に近郊牧場へ移しています。時期を考えると、恐らく復帰は年明けに。まだ全体的に幼さも残るだけに、この期間で成長を遂げてくれれば・・・」

2014.11.25
ヴィーヴルは、11月22日(土)京都6R・2歳新馬・混合・芝1600mに岩田騎手54kgで出走。15頭立て1番人気で3枠4番から平均ペースの道中を12、12、11番手と進み、直線では中央を通って0秒6差の6着でした。スタートで煽って2馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分36秒1、上がり34秒8。馬体重は420kgでした。
≪2014年11月22日 京都6R 2歳新馬(混) 芝1600m 良 15頭≫
1着カプリチオーソ   55田中博 1.35.5    (  4・4・4)35.0 440kg初出走
2着メイショウナゴミ  54武 豊 1.35.6 1/2  (  2・2・2)35.4 444kg初出走
3着バルビーナ     54武 幸 1.35.6 首  (  1・1・1)35.6 474kg初出走
6着ヴィーヴル     54岩 田 1.36.1    (  12・12・11)34.8 420kg初出走

2014.11.22
ヴィーヴルは、11月22日(土)京都6R・2歳新馬・混合・芝1600mに岩田騎手54kgで出走。6着でした。
・岩田騎手 「確かに幾らか遅れ気味とは言え、11月21日(金)のゲート確認では思ったよりも出てくれたんです。逆に、そこから一気に突っ走りそうな雰囲気。その点に気を付けないと・・・と考えていました。しかし、レースでは大きく後手を踏む格好。扉が開く音なのか、それとも視覚的な影響か・・・。そこは何とも言えません。また、最後の直線で外へ持ち出すと逃げ腰に。相当な能力を持っているのは感じるだけに、精神面が成長してくれれば・・・でしょう」
・安田調教助手 「試験合格まで時間を要したように、スタートは不安材料でした。悪い意味で予想通りの結果に。今週は牝馬限定戦も組まれていたものの、1400mでは後半に挽回するのは更に厳しかったでしょう。割と平常心は保てており、馬群の中でも我慢が利いていた感じ。怖がりな面を持つタイプだけに、一度レースを使って如何なる方へ気持ちが向くか・・・が問題かも知れませんね。厩舎へ戻ってからの様子を踏まえて今後のプランを検討する方針」


ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2014.11.25
ロードアルティスタは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「順調に回復。元のメニューへ戻しています。ちょっと休んだものの、大きな影響は無さそう。それ以前もキッチリ乗り込んでいましたからね。さほど時間を要さずに態勢が整うかも。同様のパターンを繰り返しつつ、新たな指示に備えましょう」


今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


キャロットクラブ様出資馬

ブレイクエース(キューの12)

11/27  戸田厩舎
26日は軽めの調整を行いました。27日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒1-53秒5-39秒6-13秒1)。「先週1週間の様子を見ていても問題はなかったので中2~3週の競馬を考えて調整をしていました。ただ、皇成が2週目の中山にいるかどうかも流動的でしたし、基本線は1週目で考えるようにしていたんです。今週少し動かしてみて判断するつもりで、今朝は速くはないけれど無理なく動かしてみたところ動きはいい意味で変わりなかったですから、これならば来週から考えられるだろうなと思っています。テンション面はこの馬なりに安定していますし、次はさらにいい競馬ができるようにしたいですね」(戸田師)今のところ12月6日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。


スプランドゥール(ブルーラスターの12)

11/25  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ戻ってきて、今のところは軽く動かして状態を確認しています。馬は元気ですし、疲れた様子は特に見受けられませんね。ただ、レース中に負った外傷もありますから、しばらくは慎重に調整を続けていきたいと思います。馬体重は468キロです」(NFしがらき担当者)

11/19  NFしがらき
19日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。無理せず出たなりで進めていましたが、もう少し自分からハミを取って行く気を見せるようになって来ればまた変わってくるのではないかと思います。レース後、馬自身は元気いっぱいです。ただ、ちょっとレース中に外傷を負って戻ってきたこともありますし、ここで一度放牧に出させていただきたいと思います」(角田師)


レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)

11/27  高橋康厩舎
26日は軽めの調整を行いました。27日は栗東芝コースで追い切りました。「本番から逆算して今週からピッチを上げて、今朝は芝コースでサラッと時計を出しました。まだ流す程度ですが、じっくりと乗りながらトモの踏み込みや首の使い方など、どんどん良くなってきていますし、体調面の不安もありませんよ。来週はある程度しっかりと時計を出し、レース当該週はまたサッと最終確認をする程度でレースに臨むプランです」(高橋康師)12月14日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に武豊騎手で出走を予定しています。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


シルクホースクラブ様出資馬


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/11/21 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

担当者「昨日から軽めに乗り出しました。トモに疲れが見られるのでケアしていきます。乗り出したばかりだからでしょうか、やや落ち着きに欠けるので、その辺りも良く注意して調整していきます」馬体重482㎏


バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2014/11/27 <調教タイム>  -----------------

バトナージュ
 助 手 27南W重 58.0- 42.1- 13.7 馬なり余力


2014/11/27 <出走情報>  -----------------

バトナージュ
 11/29(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬[D1,600m・16頭]54 田中勝春 発走12:10


2014/11/26 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Aコースでキャンター・27日に追い切る予定
次走予定:今週土曜の東京・1600ダート〔田中勝春〕

調教師「先々週に芝コースで追い切った時は、同じ新馬相手に付いていくので一杯一杯でしたが、ダートコースでの追い切りではまずまずの時計が出ています。決してダート向きとは思わないですが、まだ緩さの残る現状ではダートでデビューさせた方が良いと思うので、今週のダート戦に登録します」


2014/11/26 <出走予定>  -----------------

バトナージュ   /29日(土)の東京5R・D1,600m[54 田中勝春]


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


う~ん。牡馬は募集額高い仔からすんなりいってますが、牝馬は逆になってしまっていますね。
ヴィーヴルはレース時、小柄なレオパルディナより細く感じましたので案の定放牧でした。牧場で立て直して春のレースで勝ちあがり目標ですね。

ロードアルティスタは数日発熱が続きましたが問題ないようですし、後は乗り込み継続で馬房が空いたら…ですね。


エース君の2戦目が決まって中山1800となりました。この舞台はキンカメ産駒は苦にしていないようですし、3・4番手辺りを先行出切れば十分勝ち負けの範囲内だと信じたいです、出遅れしなければ(笑)

スプランドゥールはどの程度の外傷か不明ですが馬自身は疲れないようですから、暫くトレッドミルで運動量落とさずに、完治後はトモの力鍛える為にしがらきさんのキツイ坂路で鍛錬ですね。

レオパルディナは良い調整続けてますね。来週負荷かけた時の調子に注目で、ボーナスステージの総決算楽しみです。


ペルセヴェランテはじっくり休養ですね。この期間に休みながらもトモを中心に鍛える事が出来れば来年の始動が一段と楽しみになります。
バトナージュは芝2000の予定がD1600に変更になりました。正直なところ一度休養して来年の新馬戦終わり付近に目標定めては…と思わなくもないですね、今までの先生のコメント振り返ると。

« 75%off | トップページ | バトナージュ新馬デビュー »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況11月下旬:

« 75%off | トップページ | バトナージュ新馬デビュー »