無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« ホスン今期個人昇格第一号 | トップページ | コンサドーレ外国籍選手去就 »

2014年12月 4日 (木)

出資馬近況12月上旬

明後日、そして来週と11月からの連続出走継続ですね。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬


ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

2014.12.02
ヴィーヴルは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「気持ちが昂ぶり易いタイプ・・・との話。競馬を終えて日が浅い状況も踏まえ、先週一杯は余裕を持たせています。そして12月1日(月)より馬場入りをスタート。ひとまずは具合を探る程度の内容ながら、今のところ大きな問題は無さそうです」


ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2014.12.02
ロードアルティスタは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「週1回の割合で強目の稽古を実施。フットワークに違和感は覚えず、動きも及第点だと思います。ただ、ちょっとブランクも生じたので・・・。まだ馬体に幾らか余裕が感じられる状態。もう少し絞ってから送り出すのがベターかも知れませんね」


今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


キャロットクラブ様出資馬

ブレイクエース(キューの12)

12/4  戸田厩舎
6日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走いたします。

12/3  戸田厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒5-54秒4-40秒8-13秒7)。「今週の競馬を考えていましたので、追い切りは木曜日ではなく水曜日に行いました。転厩馬との併せ馬で、相手も探りながら調整している分目一杯に動かすような調教ではなかったですが、こちらの手応えも良く持ったまま。優勢の動きを見せてくれていましたよ。一度使っていいほうに来ていると思いますし、レースでも変わってほしいですよね。難しい血統だけに続けて同じジョッキーが乗れることは間違いなくプラスだと思いますし、前走で皇成も感じた部分があるでしょうから、うまく対応して良さを引き出してほしいですね」(戸田師)6日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。


スプランドゥール(ブルーラスターの12)

12/2  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「しばらく状態を確認していましたが、心配していた外傷も動かすには大丈夫のようですし、この中間から角馬場と坂路を併用して軽めの調整を開始しました。今のところは特に問題ありませんし、この後は馬の状態と相談しながらの調整になりますが、焦らずに順を追って進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)

12/3  高橋康厩舎
3日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併走馬を後ろから追い掛け、最後はきっちりと先着を果たしました。少し強めに追いましたが、動きはもう抜群に良かったですよ。全体の時計が手元の計測で82秒、ラストの1ハロンが12秒台前半ですからね。時計も、そして仕掛けてからの反応も上々でした。以前と比べても、今はカイバをしっかりと食べてくれているので、それが身になり、そして動きに反映されているのでしょう。小柄な馬ですが、数字以上に馬体を大きく見せていますよ。来週はユタカさんに乗ってもらう予定なので、そこでサッとやれば態勢は整うでしょう」(高橋康師)14日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に武豊騎手で出走を予定しています。

11/30  高橋康厩舎
12月14日の阪神競馬(阪神JF・牝馬限定・芝1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて23頭の登録があります。


マギストラの13

11/28  NF空港
馬体重:417kg 

現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで2本登坂しています。坂路コースではテンションが高くなりがちですが、見た目よりも力強く駆け上がっています。馬体重も乗り込みながら増加傾向にありますし、今後も心身の成長度を見ながら順次調教を進めていければと考えています。

8029307e2014112882629ec1dd205d9c_e


この度のテキスト及び写真はキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


シルクホースクラブ様出資馬


ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2014/11/28 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14
次走予定:未定

担当者「今週から坂路で時計を出し始めました。トモの感じはだいぶ良いですし、徐々に落ち着きも出てきました。年明けの中山か東京を目標に調整していきます」馬体重485㎏


バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2014/12/03 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:美浦トレセン・6日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:乗り運動
次走予定:未定

調教師「競馬の後も特に変わりないです。今週一杯はこちらで馬体を良くチェックしてから、週末に放牧に出す予定です」


2014/12/03 <最新情報>  -----------------

バトナージュ
 再調整の目的で6日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。


2014/12/01 <レース結果>  -----------------

バトナージュ
 11/29(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬[D1,600m・16頭]16着[7人気]

スタートは悪くなかったものの、二の脚が一息で道中は最後方を追走、3コーナーで馬群に取り付き、残り600m付近から前を窺いましたが、差を詰めることが出来ず最後方に敗れています。

田中勝春騎手「たまに行く気を見せるのですが、体が付いてこないんですよ。追走だけでアップアップしていました。抱えている内は良いのですが、追っぱなすと自分の体を支えていられなくなります。決して走りは悪くないですし、良いものは持っているのですが、良くなるのは来春ぐらいではないかと思います。芝向きなのは確かですね」

伊藤伸一調教師「やはり成長が遅れているようですね。良い走りはするのですが、まだ芯が入っていない分、追ってからバラバラになってしまうようです。入厩してからの調整過程で少しずつでも良くはなっていたので、なかなか放牧の判断に踏み切れなかったのですが、結果的にここまで時間が掛かってしまって申し訳ないと思っています。それでも競馬を一度経験させたことは今後のために有益だったと思いますし、これで放牧に出して成長を促したいと思います」


2014/11/28 <出走情報>  -----------------

バトナージュ
 11/29(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬[D1,600m・16頭6枠11番]54 田中勝春 発走12:10

田中勝春騎手「体質的に弱いというか、まだ芯が入っていない印象です。良いものは持っているのですが、良くなるのはまだ先だと思いますし、現状で初戦から結果を求めるのはかわいそうです。長い目で見た方が良いでしょう」

調教師「ここまで本数は重ねてきているし、今週はもうそんなに必要ないので、サッと流しただけです。見ている限りは、本当に良い動きをしているのですが、乗っている人間や獣医はあまり良いことを言わないんですよね。良い意味でこちらを裏切る走りを見せてほしいですね。追い切り後はゲート練習に行きましたが、枠入り、駐立とも問題ありませんでしたし、普通に出ていました」


アコースティクスの13

2014/12/01 <所有馬情報>  -----------------


アコースティクスの13

ノーザンファーム空港在厩。週3日屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター2本、残りの日は周回コースでスローキャンター1,600mの調整。担当者は「坂路での走りはとても柔軟性に富み、小柄な馬体の割に大きなフットワークを見せていますね。気性面では時折激しい一面を見せますが、それは走っている時の闘争心につながりますので、良い方向に向かうように進めていきます。馬体の成長期でもありますので、じっくり乗り込んでいく予定です」とコメント。馬体重420㎏

D_02350031_e


ラッシュラッシーズの13

2014/12/01 <所有馬情報>  -----------------


ラッシュラッシーズの13

ノーザンファーム早来在厩。週3回角馬場調整の後に屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,000mの調整。担当者は「まだ線の細さはあるものの、これから筋肉が付いてくるとドッシリとした馬体になると思います。毛ヅヤや張りは上々で、体調面も極めて良好です。多少煩いところを見せますが、キャンターに入ると集中して走り、とても乗り易いですね。歩きに硬さはあるものの、角馬場調整でほぐれるので問題ありません。背中の感触が良く、少しピッチ走法な感じはありますが、父の産駒は日本ではダート適性が高いようですから、その特徴が出ているのかもしれませんね」とコメント。馬体重485㎏

D_02350052_e


今回の記事及び写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


ロードっ仔2頭は放牧中ですね。ヴィーヴルの方は休みながら徐々に心身共に鍛えていく感じでしょう。来年春までに間に合えばよいですね。
ロードアルティスタは意訳するとふくよかになったみたいですね。運動で筋肉に変わることを期待です。


エース君2戦目となりました。相手にダービー馬の全妹や連続2着のウインエスパシオが有力でしょう。調教時計は目を見張るレベルではありませんが、当日どれだけ走れるか…ですね。

スプランドゥールは外傷が大したことないようで安心しました。この冬の鍛錬でまた一回りも二回りも成長できればいいですね。

レオパルディナはかなり良い調整過程で本番一週間前を迎えました。来週の坂路で武豊騎手に終いを確かめてもらえば、当日戦えるレベルまでいけそうですね。

マギストラの13は遅生まれながら現時点ではゆったりながら坂路2本を週3とかなり仕上がり早めの組で、体重も10kg以上増えてますから理想的でしょう。


ペルセヴェランテは春復帰かなと思っていたらまさかの年明け中山か東京となりました。ここで1つ勝てるようならクラシックに挑む資格を持つことができますね。

バトナージュは各地でボコボコのようですね(苦笑)
正直なところ天栄さんで仕上げてレースへという流れにしないと苦しいかもしれません。

アコースティクスの13は前月より体重減ってしまいましたが調整ペースは悪くなさそうです。期待していた2つのキーの1つである柔軟性が今回コメントで出ましたので一安心ですね。

ラッシュラッシーズの13はプラスコメントと若干マイナスのコメントがありますが、背中の感触がよく乗りやすいは期待していたベクトルに進んでるので素直に喜びたいです。肝心の脚元はもっと坂路こなしてから…でしょう。

« ホスン今期個人昇格第一号 | トップページ | コンサドーレ外国籍選手去就 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん こんにちは

来週は阪神JFですね。
一口1年目からGⅠに武豊騎手で出走なんて滅多に経験できないことですし
凄いですね

11月からの連続出走継続も続いてるようですし
楽しみも続きますね

ヴィーヴルはまだまだ成長が必要がかもしれませんね

ふじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
まさかまさかの体験ですよね。一年目でG1出走なんて…です。一口生活始めるまではヴィーヴルでG1出走出来ればなぁという淡い期待でしたが、格安のこの仔で果たせるとは競馬は分からないものですね。

ヴィーヴルは外に逃げようとする癖さえなくなれば勝ち上がり出来そうですので、他の放牧馬に囲まれて馬に慣れて欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況12月上旬:

« ホスン今期個人昇格第一号 | トップページ | コンサドーレ外国籍選手去就 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31