無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« J2プレーオフ | トップページ | 出資馬近況12月上旬 »

2014年12月 2日 (火)

ホスン今期個人昇格第一号

11月30日よりCSを16日間一部チャンネルを除いて視聴可能ということで初日はJ2プレーオフ、そして本日はブエルタ・ア・エスパーニャを録画してまったりと楽しみながら、先程は年齢的にリアルタイム視聴無理だった(エグイ場面あるので)銀河英雄伝説をと期間限定ではありますがTV視聴が増えそうです。


さて、本題についてですが恐らくコンサドーレ史上、佐藤洋平氏と並んで最高クラスのGKホスンの移籍が発表されました。この移籍については、日本に残れるのが1年か頑張っても2年という事、怪我明けという事情もあってクラブは昨年の時点で契約延長しなかったのでしょうし、その判断は間違いではないと思います。

ホスン自身も限られたJリーグの戦いで悔いを残さないための挑戦で、湘南のオファーを選んだのですから尊重したいですね。


今回の個人昇格でクラブ・選手共に来期迎える整理として、まずクラブは今回契約切れでの移籍で年齢も24歳の為、違約金・育成補償金どちらも発生しないのは正直痛いです。ユース選手の二種登録を行わないGK3人体制は怪我やコンディション面で2人崩れた際のリスクはありますので、契約満了選手で補強するのが現実的でしょうね。恐らく金山が正GKに近く次が杉山ですが、両者共にハイボール処理と飛び出しの判断に若干難があるタイプみたいですので、逆にハイボールに強いが…的なタイプ選ぶのもアリかもしれません…。

ホスン自体のリスクは、湘南というチームが来期湘南でなくなる事ですね。今期のレギュラー格で丸山・武富・岡田・征也の4人はJ1チームからのレンタルですのでレンタルバックでしょう。同じカテゴリーのクラブに格安で貸し出すお人よしなクラブなんてありませんから。
他にもウェリントンが比較的予算に余裕のあるクラブから興味持たれている状態で契約満了してますから契約延長できるか不透明、若きDFリーダー遠藤が違約金1億設定なので狙われてますから、仮に全員いなくなるとシュートの集中砲火浴びる恐れありますね…。

« J2プレーオフ | トップページ | 出資馬近況12月上旬 »

北海道コンサドーレ札幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホスン今期個人昇格第一号:

« J2プレーオフ | トップページ | 出資馬近況12月上旬 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31