無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« J1最終節 | トップページ | ナザリト仮契約締結 »

2014年12月 9日 (火)

2戦目は6着で決着

日曜日に更新しようと思っていたのですが、連日のサッカー視聴に耐え切れずダウンしました(苦笑)
日曜の試合は、レベルはどうであれ賭けるモノの重みが違う2試合でしたね。特に「J2」と「J3」のカテゴリーの差は経営そのものを揺るがしますから…。


ブレイクエース

12/6  戸田厩舎
6日の中山競馬では縦長の展開の後方を追走する。勝負どころでは外から脚を使っているが、終始外を通った影響か最後は伸び切れず6着。

「ゲートの中で悪さをするようなことはなかったのですが、開いてからスッと反応できずに後方からになってしまいました。この血統ですから気持ちの面には気を付けていたのですが、道中はむしろふわっとしていて自分からグイグイと進んでいく感じではなかったですね。折り合いは問題なくコントロールも利いていたのですが、それでも何かしそうな怪しい雰囲気はありましたし、今後も注意はした方が良さそうかなとは感じましたね。今日は枠の影響もあったのですが、それでもやはり外を回らされたことが痛かったですし、上手く内に潜り込めることができれば違ったはずです。力はある馬なのですが、いい結果を出せず申し訳ありませんでした」(三浦騎手)

「正直、ちょっと消化不良と言いますかやや雑な競馬になってしまった印象を受けます。皇成もかかり出さないようにと慎重に乗ってくれているんだと思いますし、ダメとは言わないですが、構えすぎたのではないかなとも感じました。まだ2戦目ですし、馬もしっかりしていないのもあるのは否定しませんが、開幕週の馬場でずっと外を回っているし、脚は使ってもさすがに止まってしまう形になってしまいましたからね。普通なら最低でも掲示板には載っていただろうし、申し訳ありません。レース後の状態をよく見ておきますが、消耗も多かったでしょうし、場合によってはここでひと息入れるかもしれません」(戸田師)

スタート後に思っていたほど進んで行けず、また結果的に外を回らされたことにより消耗してしまったのか直線ではなかなか差を詰めることができませんでした。この後はレース後の状態を見ながらにはなりますが、ゲート合格前から今回の競馬まで在厩で調整を進めて来ましたから、リフレッシュ放牧を挟むことも含め検討していきます。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


オブラートに包んでいますが、戸田先生かなりお怒りのようです。前を取りに行った→中途半端な押し上げで大外ぶん回し→向こう正面で詰めずに中団に後退→3コーナーで大外捲くり→ラスト100mで脚が止まるですから、このレースで大分消耗してしまった可能性があるという意味でも痛かったと思います。本来だと未勝利の枠確保に困る年明け前にもう1戦したかったのが本音ですが、一度放牧に出すのが良いかもしれませんね。

« J1最終節 | トップページ | ナザリト仮契約締結 »

ブレイクエース(キューの12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2戦目は6着で決着:

« J1最終節 | トップページ | ナザリト仮契約締結 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31