無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« コンサドーレ2014シーズンを振り返る+α | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2014年12月31日 (水)

一口馬主一年目上半期総括

6月からスタートした2歳戦線が終了し、以前掲げた各馬の目標達成度を評価しようと思います。
目安は0%未デビュー 10%新馬デビュー で以降はそれぞれの目標によって変わりますね。

ロードサラブレットオーナーズ様出資馬


ヴィーヴル(レディブラッサムの12)牝 父ディープインパクト

産地 日高産 厩舎 栗東 安田先生

募集価格 6090万(高額帯) 適正 芝マイル~中距離?

目標クラス OP 理想 桜花賞か秋華賞出走

戦績 1戦0勝 主なレース 新馬6着

達成度 10%


ロードアルティスタ(エルテアトロの12)牡 父ダイワメジャー

産地 日高産 厩舎 栗東 高野先生

募集価格 2100万(安め) 適正 芝短距離~マイル(ダートも?)

目標クラス 1000万 理想 勝ちあがり後掲示板確保でコツコツ

戦績 1戦0勝 主なレース 新馬8着

達成度 10%


キャロットクラブ様出資馬

ブレイクエース(キューの12)牡 父キングカメハメハ

産地 白老ファーム 厩舎 美浦 戸田先生

募集価格 5000万(高め) 適正 ダート マイル~中距離?(芝も?)

目標クラス OP 理想 早めのデビューで2歳の内に勝ち上がり後3歳限定ダートOP戦へ

戦績 2戦0勝 主なレース 新馬5着

達成度 20%


スプランドゥール(ブルーラスターの12)牡 父ネオユニヴァース

産地 ノーザンファーム 厩舎 栗東 角田先生

募集価格 1600万(格安) 適正 芝中距離~中長距離?

目標クラス 500万 理想 何とか勝ちあがってコツコツ走る


戦績 1戦0勝 主なレース 新馬8着

達成度 10%


レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)牝 父スニッツェル

産地 坂東牧場(日高産) 厩舎 高橋康之先生

募集価格 1000万(格安) 適正 芝短距離

目標クラス 500万 理想 何とか1勝して繁殖牝馬入りしてこの仔の子供を買う

戦績 5戦2勝 主なレース フェニックス賞(OP)優勝 小倉2歳S(G3)2着 阪神JF(G1)7着

達成度 120%


シルクホースクラブ様出資馬

ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)牡 父キングカメハメハ

産地 日高産 厩舎 美浦 国枝先生

募集価格 6000万(高額) 適正 芝中距離~中長距離(ダートも?)

目標クラス OP 理想 コツコツ戦いながら古馬OPを目指す

戦績 2戦1勝 主なレース 未勝利戦1着

達成度 30%


バトナージュ(フェートデュヴァンの12)牝 父ステイゴールド

産地 日高産 厩舎 美浦 伊藤(伸)先生

募集価格 2500万(普通) 適正 芝中距離~中長距離

目標クラス 1000万 理想 ステゴ黄金配合を信じ中山の牝馬限定戦中距離でコツコツ戦う

戦績 1戦0勝 主な戦績 新馬戦最下位

達成度 10%


控除前本年度獲得賞金 5900万
本年度戦績 13戦3勝  3-2-0-0-1-7  8着内12回
勝率0.230 掲示板率0.461 8着内率0.923


全体を振り返ると一番格安だったレパルディナが猛威奮いましたね。速攻系の馬だとは分かっていましたが、全賞金の90%弱はもう言葉もないですね。
ペルセヴェランテは、新馬戦取りこぼしましたが次戦で楽に勝ちあがって3歳~古馬でも着実に戦えそうな片鱗は見れましたね。来月末の500万特別が楽しみです。


ヴィーヴルは最初夢見れば春か秋のクラシックでしたが、想定以上に仕上がるのに時間取られましたので、何とか春の内に勝ちあがって、ひと夏越してどこまで一変するかでしょう。
ロードアルティスタはデビュー戦で傾向はっきりしましたので、次戦次第で理想に近づくか判断出来そうです。


ブレイクエースは夏負けしたのが痛恨でした。ただその中でも戸田先生が手元でしっかり見てくれてリカバリーも的確でしたので、リフレッシュ後勝負出来ると信じたいですね。
スプランドゥールは目標が500万クラスだったように、勝ちあがりしてくれれば御の字ですので、来月以降出走重ねてどれだけ8着以内重ねれるかですね。

バトナージュは…う~ん、お世話になっているブログ主様の記事での馬好き○○○○の状態になってしまってますね。


出資馬7頭中2頭が勝ちあがり、来年勝ちあがり期待できそうな仔が現時点で最大3頭と初年度の勉強の年としては中々かなと思っています。しかし、大駒が1頭でもいれば楽になるというのを実感した上半期でした。

来年は様子見している仔の中で1頭(出来れば牡馬)、後はキャンセル募集に応募でしょうね。

« コンサドーレ2014シーズンを振り返る+α | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん こんばんは

今年、一口初年度にしては、素晴らしい成績だったのではないてじょうか?
もちろん、未デビューやら、不本意な結果やら、育成遅れもあったとは思いますが、
2連勝、重賞やGⅠ出走は立派です。

ご一緒ヴィーヴルはまだまだ成長途上で、特に精神的に大人にならないと
体重も増えそうにないですね。もう少し辛抱でしょうか。

それでは、今年1年お世話になりました。
急なお誘いでPOG参戦していただり、楽しく過ごせました、ありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

ふじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
デビュー上半期の成績は想像以上でした。一番安い馬が走って高めの馬が出遅れたというのも、これも競馬だと貴重な経験を積む事が出来ました。

ヴィーヴルに関しては、ケイアイファームが夜間放牧していなさそうのが響きましたかね。周りが馬ばかりという環境に慣れれば、自然と落ち着いて食も太くなりそうです。

今年はPOG等色々とお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一口馬主一年目上半期総括:

« コンサドーレ2014シーズンを振り返る+α | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »