無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 小休止 | トップページ | 初年度出資馬全馬デビュー »

2014年12月25日 (木)

コンサドーレ札幌2014シーズンを振り返るMF編

皆さま、メリークリスマス!
こちらはホワイトクリスマスと言いたくないレベルで昨日から雪が降り積もっております(笑)


昨晩軽く眺めたレベルでは甲府からイルファン(オランダ出身インドネシア国籍)を獲得し、マレーシアスーパーリーグの1部リーグのチームと提携を進めているようですね。マレーシアはJリーグとパートナー契約を結んでいない為東南アジア枠外ですが、マレーシアスーパーリーグ自体が、東南アジアのリーグに所属する選手が目指す場所と言われる「基本は」給与が高いリーグの為、若手で攻撃的なポジションの選手が揉まれるのに絶好のリーグでしょうね。まぁ、ぶっちゃけますとJ2でプレーするより給料貰えるんですけどね…。


DMF・CMF C 伸び率D
リーグ前半は上里・深井、中盤からは深井が復帰したが無理使いが祟り再度故障離脱、終盤は頼れるキャプテン河合が離脱と一年を通して層が薄かった印象ですね。

怪我から復帰した上里は、若い頃と比べて格段に強くなった体幹を生かした守備に相変わらずの左の力強さを良い具合に混ざったようで、イングランド的なCMFとして来年も欠かせない戦力ですね。

宮澤は後はGK経験すれば俺達の曽田に並びますね、ポジションコンプリートという意味で(笑)
まぁ冗談はそこまでで、守備面は当たるというよりインターセプトを狙うスタイルのように見えますね。攻撃面はビルドアップとチャンスメイクを兼ね備えてますが逆に言うと器用貧乏の側面もあり、来期はCMFかOMFのポジションで勝負でしょう。

現レギュラーに挑むのは、獲得濃厚なボールゲッターであるニウド、福島でSBとして経験を積みCMF・WB両面で勝負のゴメス、同じく富山でレギュラー掴んだ前兄ですね。レンタルバックの若手2枚が両方ともサイドとして経験積んだので、センターポシジョンでは伸び率Dとしました。


WB・SH D 伸び率C
ばっさりといきますが、サイドハーフを採用した4-2-3-1の財前さん時代ははっきりいってEに近いDです。期待されていた菊岡が前俊以上に守備がアレだった(身長低いのでプレスの迫力ないのは仕方がないですけど)上に、起用されたら一試合に一度はチャンス演出していたみたいですがそれだけなのはいただけません。
謙伍は馬車馬タイプの選手に変貌していたので、元々決定的な仕事は求めてませんでしたが庇えはしませんね。

ただ、バルバリッチ監督就任後一度4-4-2トライした後にすっぱりと諦めて3-6-1に変更後は謙伍化けましたね。貢献率が都倉に次ぐといっても過言ではないかもしれません。一人でサイドを制圧できる運動量を保ちながらドリブル・パス・クロスに守備と満遍なくタスクをこなして、最初は右で上原慎負傷後は左にポジション移して変わらずですから賞賛に値しますね。

荒野はSHとして唯一合格点かもしれません。リーグ中盤からの出場ですが3試合連続ゴール、ドリブル等の前の推進力は発揮したようですね。ただチームの編成上止むなくWBを任せられた以降は慣れないポジションからなのか持ち味生きてなかったかもしれません。来期はWBかOMFとして小野に挑戦するかもです。

若手は前述のゴメス・前兄が貴重な経験を積んできました。同じくレンタルバックの古田もレギュラーポジションはありませんので、来期は横一線で勝負ですね。


OMF D 伸び率B
ここも芳しくありませんでしたね。財前さん時代はウッチーCF、前俊OMFでしたがコンスタントに力発揮したかと問われると疑問符ですし、注目の小野選手に至っては痛恨の故障離脱ですから…。寧ろ名塚暫定監督が起用した中原の急成長、体幹を含めたフィジカル能力がまだ育っていない為身体当てられてシュートするにはまだまだな結果の無得点ですが、そのスペースにいるシャドーストライカーの嗅覚と、一試合通じて攻撃に絡むチャンスメイカーの両面を併せもつ期待な若手の誕生は眼力見事でした。

来期は報道では3-4-1-2の構想のようで、1の枠を賭けてCF両睨みの前俊とウッチー、チャンスメイカー・リンクマンタイプの小野、来期に向けての宿題にどう応えるか注目の中原と楽しみな争いになりそうです。

« 小休止 | トップページ | 初年度出資馬全馬デビュー »

北海道コンサドーレ札幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサドーレ札幌2014シーズンを振り返るMF編:

« 小休止 | トップページ | 初年度出資馬全馬デビュー »

カテゴリー

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31