無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« キャロットクラブさん熟成馬編 | トップページ | 今期の陣容 »

2015年1月22日 (木)

ペルセヴェランテ、クラシックへの試金石

今月は週の前半が下降して週末にかけて持ち直す傾向です。
なので、アジアカップと全豪オープン全然見れていないんですよね。明日午後から北海道は猛吹雪の予報ですから、今回も家で大人しく応援しています。


2015/01/22 <出走情報>

ペルセヴェランテ
 1/24(土)中山9R 若竹賞 3歳500万下(混)[芝1,800m・11頭]56 横山典弘 発走14:25


2015/01/21 <所有馬情報>


在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:今週土曜の中山・若竹賞〔横山典弘〕

調教師「時計は半マイルからになっていますが、ゴール過ぎてからも1コーナー過ぎまで流しているので、5ハロンにすると68秒ぐらいだと思います。2週続けて追い切りに騎乗した横山騎手も先週より感じは良いと言っていますし、馬は放牧前より確実にパワーアップしています。まだまだ良化途上で本当に良くなるのは先ですが、ここで見通しが立つ競馬をしてほしいですね」


2015/01/21 <調教タイム>

ペルセヴェランテ
 横山典 21南W良 56.4- 41.1- 13.4 直強目追う
  アンブリッジローズ(古1000万)馬なりの内を0.3秒追走同入


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


このレースはある意味シンプルだと思います。栗東所属の2頭が相手でここで勝てばクラシック戦線に参戦する権利を取得し、敗戦だと個人的な見立て通りに3歳の間コツコツ戦って4~5歳時の充実期に備える…ですね。

« キャロットクラブさん熟成馬編 | トップページ | 今期の陣容 »

ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルセヴェランテ、クラシックへの試金石:

« キャロットクラブさん熟成馬編 | トップページ | 今期の陣容 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31