« ペルセヴェランテ、道中でワープ発動 | トップページ | 近況報告 »

2015年1月25日 (日)

出資馬近況1月下旬

今年もキャロットさんの勢いが止まりませんね。今週3勝でその内2頭が勝ちあがりと率も上昇し、シャイニングレイ・サフィロス・アヴニールマルシェの強力クリーンナップですから、今年の2歳までは勢い止まらないかもしれませんね。ただ、その分14年産募集に影響受けそうな気もしますが(苦笑)


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬


ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

2015.01.20
ヴィーヴルは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。しっかり動けていますよ。馬体重も430kg台の半ばをキープ。このぐらいのメニューが丁度良いのかも知れませんね。ようやく態勢が整いつつある感じ。そう遠からずに移動の段取りが組まれるのでは・・・」


ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2015.01.20
ロードアルティスタは、三石・ケイアイファーム在厩。休養。
・当地スタッフ 「手術は無事に終了。今のところ経過は良好と言えそうです。ただ、当面は休養。少なくとも1ヶ月は安静が必要でしょうね。運動を控えている期間は飼い葉も最小限に。舎飼いの生活が続くだけに、体調管理にも十分な気を配りたいと思います」


今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


キャロットクラブ様出資馬

ブレイクエース(キューの12)

1/22  ムラセF
周回コースでキャンター調整を行っています。「今週もムラセファームへ状態のチェックのために行ってきましたが、体調面は問題なく、精神面もまずまずかなと思える状態でした。じわりじわりと乗り込みも進めてもらっていますし、いい流れの中で調整できているように思います。引き続き成長を促すように乗り込んでもらいますが、タイミングを見計らって予定も組んでいきたいと思っています」(戸田師)


スプランドゥール(ブルーラスターの12)

1/20  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の木曜日にこちらへ到着後、ウォーキングマシンで軽く動かしながら状態の確認を行っています。レース後の疲れもありますから、しっかり様子を見て問題がなければ徐々に進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)

1/20  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体もだいぶふっくらとしてきたので、この中間からは坂路でのキャンター調教を開始しました。目標のフィリーズレビューに向けて、もうしばらくは坂路中心にキャンターで動かしていき、そこから少しずつペースを上げていこうと考えています。気性的にもピリピリしやすいところがある馬ですから、リラックスして調教に取り組めるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


シルクホースクラブ様出資馬

バトナージュ( フェートデュヴァンの12)

2015/01/23 <所有馬情報>  -----------------


在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで15-14、週1回は14-13
次走予定:未定

担当者「手前を替えると少しふらつくので、もう少しトモに力が付いてほしいところですが、それも乗り込みつつ徐々に良くなっています。毛艶も良くなっていますし、状態は上がってきていると思います。まだ予定を立てる段階ではないですが、大体3月の中山ぐらいで復帰させたいと思っています」馬体重479㎏


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


ヴィーヴルは現段階では調教段階から何週もかけてビッシリ追わない方が良さそうですね。何とか春に勝ちあがってディープの夏の成長を待ちたいです。
ロードアルティスタは無事に手術を終えました。まずは患部を大事にしてゆっくりと休養ですね。


エース君、戸田先生のコメントでは良い感じに成長しているように取れますね。何事もなければ来月にトレセン復帰して東京最終週の1600・1800芝か3月の中山目標でしょうか。

スプランドゥールはまだ何とも言えず、レオパルディナはまた馬体重増えたようで、これから短距離路線戦うには朗報ですね。

バトナージュ、予想以上に早く立て直し成功しましたね。トモに力がもう少し…ですから、急坂ありの中山はちょっと厳しそうで、まだ勾配がマシな東京芝コースが現時点では向いてそうですね。

« ペルセヴェランテ、道中でワープ発動 | トップページ | 近況報告 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

I just couldn’t depart hoolwlk your website prior to suggesting that I actually enjoyed the standard information a person provide for your visitors? Is going to be back often in order to check up on new posts
Isaias http://increaseheight.soup.io/post/518946360/Symptoms-Of-Joint-Pain-in-the-Foot

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況1月下旬:

« ペルセヴェランテ、道中でワープ発動 | トップページ | 近況報告 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31