« コンサドーレ札幌開幕戦雑感 | トップページ | 初の白帽 »

2015年3月12日 (木)

レオパルディナ、フィリーズレビューで始動

サッカー強化期間終了で一口メインに移行します。


レオパルディナ

3/12 高橋康厩舎
15日の阪神競馬(フィリーズレビュー・牝馬限定・芝1400m)に武豊騎手で出走いたします。

3/11 高橋康厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-38秒0-24秒3-12秒3)。「2週前、1週前とコースで長めから速い時計を出してきて、息もしっかりとできていますから、今週は坂路で最終追い切りを行いました。予定どおり、ジョッキーを乗せて感触を確かめてもらう程度の内容です。ほぼ馬なりですが、52秒5、ラスト1ハロンは12秒3の時計です。決していい馬場状態というわけではありませんでしたから、間違いなく状態はいいですね。ジョッキーも『とても落ち着いていたし、言うことはありませんよ』と話していました。ここまで時計を出してきてもカイバ喰いは落ちませんし、馬体重自体はそれほど変化ないものの、トモは大きく見せていて成長を感じますからね。ここでどんな競馬ができるか楽しみですし、いい内容を期待したいと思います」(高橋康師)15日の阪神競馬(フィリーズレビュー・牝馬限定・芝1400m)に武豊騎手で出走を予定しています。


3/5 高橋康厩舎
4日は栗東Pコースで追い切りました。5日は軽めの調整を行いました。「水曜日は雨の影響でCWコースの馬場状態が良くなかったので、ポリトラックで追い切りました。手元の計測で、6ハロン79秒台、ラスト1ハロンは12秒0というタイムでした。非常に軽いフットワークで、無理せずこの時計ですからね。ここまでは順調そのものですよ。速い追い切りの後でもカイバ喰いが落ちるようなことはありませんし、だいぶ冬毛が抜けてきて毛ヅヤも良くなってきました。来週はユタカさんに乗ってもらって追い切る予定です」(高橋康師)15日の阪神競馬(フィリーズレビュー・牝馬限定・芝1400m)に武豊騎手で出走を予定しています。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


改めて振り返って幸せな9ヶ月でした。一口デビューを勝利で飾りその勢いでOP勝ち、3戦目の重賞初挑戦で2着、そこから更に重賞を走ってG1も経験出来たんですから。
重賞を4度も出走できる幸せを噛み締めながら、週末までのひと時を過ごしたいですね。

« コンサドーレ札幌開幕戦雑感 | トップページ | 初の白帽 »

レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レオパルディナ、フィリーズレビューで始動:

« コンサドーレ札幌開幕戦雑感 | トップページ | 初の白帽 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31