無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« コンサドーレ札幌戦力分析2015 MF編 | トップページ | 2歳馬名 »

2015年3月 4日 (水)

コンサドーレ札幌戦力分析2015 FW・まとめ編

う~ん。現在薬の量を微妙に調節しているのですので、まだ少し波がありますね。
開幕前にJ2順位グループ分け間に合うか微妙なところです。


FW B 選手層B 伸びシロC

1トップ2シャドーが濃厚でトップの位置は間違いなく都倉で決まりであろう。1人で打開していくタイプではないが、アバウトなロングボールでも競り勝てて地上戦でも身体を張れる上にエリア外でも撃てるというか寧ろ好きに撃たせた方が良いレベルの左の威力は頼もしい。

ナザリトは連携面の拙さで現在サブだが、DFラインとの駆け引きから一気の加速で置き去りにしてシュートまで持っていけるのは魅力。2トップ採用時は是非起用したいところで、シャドーの位置でもその身体能力は生きる筈。内村の良さは都倉がアバウトなロングボールを空中戦で収めるなら、彼の場合は少々ずれたスペースへのパスをマイボールに出来るところで、最低でもベンチには入れたい選手。

前俊は基本フリーロールな扱い。使いどころは難しいタイプではあるが、小野が怪我した現状で違いを生み出せるのは彼だけだろう。


得点能力に関しては都倉が開幕からファーストチョイスというところとナザリトの加入で前年時より評価を上げたが、トラブルはあったが本気で追い込んでいるカカウ擁するC大阪と昨年ダントツの得点王大黒が今年も残留した京都より1ランク落ちると判断。


現時点での主観入った開幕スタメン予想


       都倉

  中原    内村

石井          荒野
            (前兄)
  上里     稲本

福森 河合 パウロン
          (櫛引)
     ソンヨン
     (金山)


今年は走れるタイプと身体を張れるタイプがスタメンに入りそうと予想。GKをソンヨンにしたのは、トレーニングマッチで彼が1本目に入っているので、監督は彼を買っているかもしれない。
パウロンのところはキャンプを離脱していたのでコンディション調整が間に合えば彼で大事を取るのなら代役で使われていた櫛引だろう。

ベンチメンバー予想は正直難しい。GK枠は別として残り6人を選ぶ場合、ポリバレントな選手優先なら小山内・堀米・前兄に流れを変える存在としてナザリト・前俊に残りはCB専門職か更に攻撃的ポジションを選ぶかはちょっと予想がつかない。

« コンサドーレ札幌戦力分析2015 MF編 | トップページ | 2歳馬名 »

北海道コンサドーレ札幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサドーレ札幌戦力分析2015 FW・まとめ編:

« コンサドーレ札幌戦力分析2015 MF編 | トップページ | 2歳馬名 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31