無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 出資馬近況3月中旬 | トップページ | キャロットさんのキャンセル募集 »

2015年3月22日 (日)

希望のち奈落の底


バトナージュ
中山4R 3歳未勝利 芝1800m 15着

田中勝春騎手は「まだトモに力が付いてないですね。支えてないとフラフラしてしまいます。体つきは良くなっているけど、中身の方まだできていないようですね。前回よりは付いていけましたし、芝の方が良いと思います」話していました。

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


こちらは予定通りでしょう。中盤まで何とか追走するも最後垂れてましたから、やはり現状では成長待ち後の平坦コースで何とか…ですね。


スプランドゥール

3/21  角田厩舎
21日の阪神競馬ではゆったりとしたスタートから道中は中団の外目を追走。勝負どころから徐々に前との差を詰めにかかり、直線でもよく伸びているが、上位馬の決め手が勝り3着。

「どうも遊びながら走っている感じですし、メンタル面でまだまだ子供っぽいところがあるので、競馬を教える意味でも無理に手綱を押したりせずにジワッと乗りました。多少ズブいところはありましたが、直線も最後まで頑張ってよく走ってくれていますよ。力はありますし、今日のレース内容ならばチャンスは近いと思います」(シュタルケ騎手)

「分かっていたことではありますが、最初から最後まで追いどおしになってもおかしくないぐらいのズブさでした。それでもしぶとい脚でスタミナはありますし、調教の良さを実戦でも見せてくれました。今日ももう少し枠が内で、すんなり好位につけられればまた違ったでしょう。長い距離はぴったりなので、馬の状態と相談しながら、長距離の番組を狙っていきます」(角田師)

最後に交わされはしましたが、最後までしっかりと踏ん張っていますし、なかなか見どころのあるレース内容だったのではないでしょうか。遅生まれということでまだまだ成長が見込めそうですし、次走も非常に楽しみです。この後はトレセンに戻って馬体を確認し、特に問題がないようならこのまま続戦していく予定です。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


スタート出鞭一発でズブさが一目で分かる騎乗でしたが、シュタルケ騎手は人気より一つ順位を上げての馬券内フィニッシュは見事でした。キレる脚を持った馬なら別ですが、スプランドゥールのようなジリ脚の仔や気性で問題抱えてる仔は外国人の上位騎手が乗ってくれるのは心強く感じるのが実感できました。


ヴィーヴル

2番人気17着

スタート出遅れ後、不利を取り戻そうとしてそのままかかって息をつく余裕無く直線余力無しでした。
率直な感想申し上げると、牧場で積み上げたモノ一瞬で消え去ったなと。
現時点ではスピード等の素質はあっても、競走馬の資質は持ってないというより向いてないかもしれません。

ただ、ロードサラブレッドオーナーズ様の3歳ディープ産駒3頭中1頭が現在500万下、1頭は長期故障による再ファンド化予定、そして1頭がヴィーヴルですから、このままですとクラブの看板を傷つけることになるのは必至ですので、全力で立て直しを図るとみています。


« 出資馬近況3月中旬 | トップページ | キャロットさんのキャンセル募集 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希望のち奈落の底:

« 出資馬近況3月中旬 | トップページ | キャロットさんのキャンセル募集 »