無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« クラシック出走は是か非か | トップページ | 希望のち奈落の底 »

2015年3月20日 (金)

出資馬近況3月中旬

あのマイケル・オーウェン氏の所有馬が天皇賞春に来る可能性が出てきましたね。
来日する事になれば、当日はレッズのサポーター日本支部の方々が押し寄せるかもしれません。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬

ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2015.03.17
ロードアルティスタは、三石・ケイアイファーム在厩。休養。
・当地スタッフ 「現在も舎飼いの生活。コレと言って大きな動きは生じていません。何か特別な治療を課せる状況とも違うだけに、今しばらくは安静を保って時間の経過を待つばかり。ひとまずは術後3ヶ月目のチェックで如何なる見解が示されるか・・・ですね」

2015.03.10
ロードアルティスタは、三石・ケイアイファーム在厩。休養。2月28日(土)測定の馬体重は499kg。
・当地スタッフ 「ずっと運動を控える状況ですからね。馬体重に多少の増減こそ生じると思うものの、あまり神経を尖らせる必要も無いのでは・・・。定期的にレントゲンを撮って患部の状態を確認。獣医師の意見も仰ぎつつ以後の進め方を検討して行きましょう」


ミスアリバイの13

2015.03.13
ミスアリバイ'13は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。2月28日(土)測定の馬体重は449kg。
・奥村調教師 「ケイアイファームで確認。産地馬体検査の話が出るぐらいですから、ここまで本当に順調なのでしょう。元々、トモの筋肉量は十分。もう少し馬体に幅を増せば尚良いと思います。父キャプテントゥーレの初年度産駒。今後の成長がとても楽しみです」

2015.02.27
ミスアリバイ'13は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「函館、札幌競馬場への直接入厩も視野。奥村調教師と意見交換を行ない、第1回産地馬体検査を受ける候補に名前が挙がっています。ただ、全体的にもう少ししっかりしてからでも・・・とも思っており、第2回へスライドする可能性を残すでしょう」

今回の記事は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


ロードアルティスタは待ちの一手でしょう。
ミスアリバイの13はサンチバ登録となりましたね。動画みた際は仕上がるのまだまだ先かなと思っていたのですが、これで夢の札幌デビューで応援の望みが生まれました。


キャロットクラブ様出資馬

ブレイクエース(キューの12)

3/19  戸田厩舎
18日は軽めの調整を行いました。19日は美浦南Wコースで追い切りました(74秒9-58秒3-44秒0-14秒5)。「先週いっぱいまでじっくり動かしながら様子を見ていましたが、変わりはありませんでしたね。いちおう目標を2週目に置こうと考えていますので、逆算して今週よりじわっと動かし出しています。今朝は少し時計を出しましたが、無理はせず、単走でサッと動かす内容にしました。特段変わりはなく、順調かなと感じさせてくれました。今はそれでいいと思いますし、しっかり体調を維持していって結果につなげていけるようにしたいですね」(戸田師)4月4日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。


エクディス(マギストラの13)

3/13  NF空港
馬体重:419kg 

現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで2本登坂しています。馬体はまだ小さいのですが、乗り込みの効果で着実に力を付けてきています。坂路コースでの動きにもそれが表れていますが、同時にテンションも少しずつ高くなってきていますので、今後は上手くなだめながら進めていければと考えています。

2/27  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで2本登坂しています。理想を言えば跳びがより大きくなってくれればと思いますが、走るときの力みは以前より改善されていますので、その点は好印象です。今後もテンションの高揚に注意しながら日々のメニューを進めていきたいと思います。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


エース君、夏場以外は結構タフなようです。暑い時期に避暑の為北の大地に戻るには次が重要になりますね。
エクディスは一時期落ちた体重も乗り込みながら増やせるようになりましたね。後は前傾姿勢気味から上手く後ろも使えれば…ですね。


シルクホースクラブ様出資馬

ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)


2015/03/20 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は周回コースで5ハロンから15-15、週2回は5ハロンから15-13
次走予定:2回東京開催

担当者「トモの状態も良くなり順調に乗れるようになってきたので、国枝先生と相談し、東京開催に向けて進めていくことになりました。良い時に比べると動きはもう一つですが、これから上げていきたいと思います」馬体重513㎏

2015/03/13 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

担当者「今週は雨が多く馬場状態が悪かったので、時計を出すことは控えました。歩様自体に変化はないので、今週末からまたペースを上げていけると思います」馬体重507㎏


タイムレスメロディ(アコースティクスの13)

2015/03/02 <所有馬情報>  -----------------

ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでキャンターの調整。担当者は「馬体の成長を促す意味で、この中間は坂路入りしない日の調整をトレッドミルに切り替えました。その効果でカイバ食いが安定してきましたし、体重も少しですが増えてきましたね。今後も馬体の成長を促すことをメインに焦らずに進めていきます」とコメント。馬体重435㎏


ラッシュドリーマー(ラッシュラッシーズの13)

2015/03/02 <所有馬情報>  -----------------

ノーザンファーム早来在厩。週3回角馬場調整の後に屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週2回周回コースでハロン20秒のキャンター2,000m、残りの日は角馬場でダクの調整。担当者は「まだ子供っぽいところがあり、ヤンチャな部分を見せていますし、全体的に硬めなところが残っていますので、同じペースで乗り込んでいます。馬体的には腹回りの余裕も程良いですし、トモの張り具合なども良好で、良いコンディションを保っています。もう少しこれぐらいのメニューを乗り込んでから、徐々にペースアップしていきます」とコメント。馬体重498㎏


レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13)

2015/03/02 <所有馬情報>  -----------------

ノーザンファーム早来在厩。週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター1,800m~2,000mの調整。担当者は「この中間からハロン15秒までペースアップしていますが、脚元などにも問題なく順調です。身のこなしが柔らかく、背中も安定していてとても良い雰囲気です。少しずつ操作性も良くなって扱いやすいですし、この先もスムーズに進めていけそうです」とコメント。馬体重464㎏


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


ペルセヴェランテは頓挫を何とか乗り越えて道筋見えてきましたね。ここはぐっと我慢して先々を見据えたいですね。

タイムレスメロディは個人的にはあの柔らかみ感じる姿に惹かれましたので、夏に来るであろう身体の成長を待ちながら長所をキープしてほしいですね。
ラッシュドリーマーもある意味個性全開ですから、短距離かダート路線で活きそうなあのパワフルさは失って欲しくないですね。負傷リスクはありそうですが(苦笑)

レーヌドコロールは順調そのものみたいですね。ハービンジャー産駒が昨夏に北海道で荒稼ぎしましたので、この仔も北海道デビューあるかもしれません。


ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

オルレアンローズ(テンザンローズの13)

2015/3/13 (オカダスタッド)

現在は坂路1~2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整しています。他馬よりも大人びた印象があり、他の馬が暴れた際にも入れ込むことはなく、落ち着き払っている姿は好印象です。坂路コースを駆け上がる姿は以前よりも余裕が感じられるようになり、随所に力が備わってきていることが見て取れます。頑張り屋さんで疲れた素振りを見せないタイプにも映るので、近いうちにリフレッシュさせる予定です。

この記事は募集期間中という条件の下、ノルマンディーオーナーズクラブ様より転載させていただきました。

トレセン入厩してからが本番ですが、現時点で気性面で一切問題点ないのはやはり好印象です。
高木先生は坂路でしっくり鍛えるタイプのようですし、成長した馬体を更に磨かれるのが楽しみですね。

« クラシック出走は是か非か | トップページ | 希望のち奈落の底 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、はじめまして。
picotさんのブログリンクから時々拝見させて頂いています。

突然ですが、ご迷惑でなければ教えていただきたい事があります。
ロードサラブレッドクラブに入会を検討していて色々調べているのですが、募集馬の過去の写真はログインすると見る事が出来るのでしょうか?
(非会員ですと、カタログ画像と近況レポートの最新画像しか見られない為)

ぶしつけな質問で恐縮ですが、教えていただけたら幸いです。

HX700さん、はじめまして。picotさんのブログからお越しいただきありがとうございます。

ロードサラブレッドオーナーズ様の非会員の方がご覧になれる部分に関しては、私自身が即入会に近かったのではっきりとそうだとは断定出来ませんが、プロフィールやレポート中心だと思います。動画サービスも今年開始したばかりですので。

ただ少々残念なお知らせなのですが、ロードサラブレッドオーナーズ様は写真の更新が極端に少ないので、会員専用ページでも現時点ではカタログ時の写真のみですね。
キャロットクラブ様やシルクホースクラブ様並のサービスを期待するのは厳しい中級者向けのクラブかもしれません。

この返信が参考になったのでしたら幸いです。

フィルさん、こんばんは。

個人的に出資したいなと思う13年産が数頭居たので、他にも写真があるのかな?と疑問に思ったので質問してしまいました。
ロードサラブレッドオーナーズは写真の更新が少ないんですね。

非常に参考になりました。教えて頂きありがとうございました!

HX700さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ロードサラブレッドオーナーズさんは以前他のブログ主様にアドバイスいただいたのですが、自分でアクション起こさないと情報少ない傾向みたいです。写真は現3歳馬出資2頭が8枚と10枚ですから間違いなく少ない部類ですが、値付けがお買い得な仔も多くギリギリまで様子見出来ますからその部分は強みかもしれませんね。

お眼鏡に適う仔がいて入会しましたら、同じロードさんの会員として応援させていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況3月中旬:

« クラシック出走は是か非か | トップページ | 希望のち奈落の底 »