無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« サッカーの小話 | トップページ | ブレイクエース勝負のマイル戦 »

2015年3月31日 (火)

北海道VS福井県

タイトル通りのカードが選抜決勝になると想像していた方は日本中で何人いらっしゃるんだろうというばかりの超大穴対決になりました。

敦賀気比高に関しては過去BEST4の壁に阻まれていたとはいえ地方強豪高ですからまだアリですが、道民の私が言うのもなんですが北海道勢が春でここまでくるのは…でしょう(苦笑)
実際今日の浦和学園戦では1回をみた限りでは打球音やスイングスピード面で2枚劣るなぁと感じていましたが、能力面では負けていても戦術対応力では上回っていましたね。大沢投手の緩いボールと更に緩いボールをコース高めに見せる大胆さ、相手投手が左打者に対してのインコース制球が良くない事を分かっていてセオリーから外れたホームベースギリギリに立たせた采配に、バスター攻撃を伏線にセフティースクイズを決めたのは見事としか言えないです。

明日の決勝は両高校共に歴史を作り上げる日でもありますから好ゲームになると良いですね。

« サッカーの小話 | トップページ | ブレイクエース勝負のマイル戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道VS福井県:

« サッカーの小話 | トップページ | ブレイクエース勝負のマイル戦 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31