« スプランドゥール、勝負気配の一戦 | トップページ | ブレイクエース、強敵はいるも上位争いか。 »

2015年4月20日 (月)

スプランドゥール、優先権確保の5着

皐月賞の動画を先程観賞し、ドゥラメンテ一体何処から出てきたんだろうと思いきや、見事なまでのダイアゴナルでございました。以前のルールだと降着だよなぁと思いつつも、今月一度降着になった例もあったのでこれからどうなるかですね。


スプランドゥール

4/19  角田厩舎
19日の阪神競馬では出遅れ気味のスタートから道中は後方待機。3コーナーあたりからポジションを押し上げていくが直線ではジリジリとした脚になってしまい5着。

「とにかく大人しすぎてゲートを全然出ていこうとしてくれませんでした。あまり速くないとは聞いていましたが、馬体検査をしている馬がいたのでゲートの中で待たされてしまったことも影響していると思います。道中は少しずつポジションを上げ、うまく勝ち馬の後ろにつけてられたのですが、良馬場発表でも馬場が少し緩いせいか、なかなか伸びきれませんでした。それでも最後までしっかりと走ってくれていますし、未勝利クラスなら能力は上位だと思いますよ。今日はできればパンパンの馬場で走らせてあげたかったですね」(幸騎手)

「馬がまだ走る方に気が向いてないのか、大人しすぎてゲートを出てくれませんでした。早めにポジションを上げていきましたが、ジョッキーはもっと思い切った競馬をしたらよかったと言っていましたし、切れ味では劣るものの追ってバテないタイプ。4コーナーで先頭に立つくらいのイメージでもいいかもしれませんね。今日はチークピーシズを着用したのですが、それでもまだ他の馬を気にしている感じでしたし、場合によっては次はブリンカーを試してみるかもしれません。競馬が終わった後でもケロッとしていたほどで、気性が幼くてまだマジメに走っていないのですが、遅生まれでこれから成長していくタイプ。こうして少しずつ力をつけていってほしいと思います」(角田師)

ゲートは遅かったものの、早めの競馬で手応えのわりには最後までしっかりと踏ん張ってくれていました。まだ気性面で幼さは残りますが、これから成長が見込めますし、次走は今日以上の走りを見せてほしいものです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきますが、特に問題がないようならばこのまま続戦していく予定です。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


テンが遅いと言うよりのんびりやさんすぎですね(苦笑)
前走ビュイック騎手が出鞭一発入れていたように、最初にこれから競馬だよと合図しないと動かない模様です。
レース自体は後ろからじりじり前に上がってまくり狙ったのですが、直線で勝ち馬に少々カット気味に蓋をされて追い出しが若干詰まったので、キレる脚のないこの仔だと厳しい展開でしたが優先権確保の5着は何とかでした。

やはり終始追っ付けないといけず脚を溜める事ができないので、ゴールドシップみたいな規格外な馬じゃないですから難しい面はありますが、クラシックディスタンス2戦続けてもケロっとしているようにタフさはありそうですので、今後はテンの遅さとのんびりさを制御しながら前につける競馬を…ですね。

« スプランドゥール、勝負気配の一戦 | トップページ | ブレイクエース、強敵はいるも上位争いか。 »

スプランドゥール(ブルーラスターの12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプランドゥール、優先権確保の5着:

« スプランドゥール、勝負気配の一戦 | トップページ | ブレイクエース、強敵はいるも上位争いか。 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31