« 初の桜花賞 | トップページ | 胸を張って前を向こう »

2015年4月11日 (土)

決戦前夜

レオパルディナの桜花賞出走前日を迎えました。
血統的に父が純スプリンターのスニッツェル、母父がミドルディスタンス勝ちもあるシーキングザゴールドという背景から内枠入って省エネ走法でギリギリマイルこなせるかなぁ…ですので、桜花賞的にはコース改修後のレースは3枠まで馬券内0ではあっても、着狙いならやはり内枠で前目の競馬が理想でしたので、高橋康之先生と同じく苦笑いするしかないですけど、恐らく最後のマイル戦は悔いなく走りきって次のスプリントステージに移行してほしいです。

« 初の桜花賞 | トップページ | 胸を張って前を向こう »

レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)」カテゴリの記事

コメント

フィルさんこんばんは

レオパルディナの桜花賞出走おめでとうございます

一口出資1年目にして、GⅠしかもクラシック桜花賞の出走恐れ入ります
素晴らしい
しかも鞍上は武豊。。。

距離適性が不安とはいえ、可能性は1/18ですからね。。。。凄い

良い走りを期待しましょう(^^ゞ

ふじさん、こんばんは。応援コメントありがとうございました。
距離不安・低人気の為、ある意味心穏やかなクラシックを体験させてくれたレオパルディナには感謝の言葉しかないですね。
負け方もやはり今回のような清々しい負け方が最近ご無沙汰でしたので、晴れ晴れとした気持ちです。この度はありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決戦前夜:

« 初の桜花賞 | トップページ | 胸を張って前を向こう »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31