無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« キャロットクラブさんキャンセル募集結果 | トップページ | 今週の更新 »

2015年4月 4日 (土)

ブレイクエース、初の連対

ブレイクエース

4/4  戸田厩舎

4日の中山競馬ではスタートを決めて中団を追走。勝負どころで若干後手に回り直線で間を突いて伸びてくるが2着まで。

「すみませんでした。初めてのマイルになるので、うまく流れに乗せることができればと考えていましたが、ちょっと窮屈になったところもありました。ただ、行きっぷり自体は悪くなく、この条件はやはりいいと思います。決め手が活きますし、今日も間から伸びてくれましたからね。次はもっといいはずですが、今日決められなくて申し訳ありません」(戸崎騎手)

「今回は距離を詰めてのマイル戦でしたからうまく対応できるかが焦点だったでしょう。普段はおっとりしていて追い切りでも比較的乗りやすい馬なのですが、坂路に入れたときにちょっとしたシチュエーションでガツンと来るところも出てきていて、だんだんと気合い乗りが良くなり唸って走るようにもなっているから、まったく問題なくこなすだろうと見ていました。実際のところ問題なかったとは思うのですが、ちょっと勝負どころで遅れをとりましたからね…。正直もったいなかったかなという気持ちもありますが、最後の直線は間を突いても怯まずにしっかりと走れていました。勝てなかったことは非常に残念ですが、強い競馬をしてくれたのは確かなはずです。流れやすい中山はいいかなと思っていましたが、今日の内容なら広い東京に変わるのもプラスでしょうし、何とかしたいですね」(戸田師)

距離を短縮し、終いを活かして前進を図れれば、勝ち星をあげられればと狙って向かった今回。終いの脚は確かに良いものではありましたが、やや後手に回ってしまった感もあり、2着までが精一杯でした。悔しい敗戦ではありますが、マイルに適応できたのは収穫でしょうし、次こそはの思いです。今後は様子を見ながら検討していきます。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


本音を申しあげると今日はもどかしい競馬だったかなでしょう。内枠のスタートが綺麗に決まって今回こそは前目かなと思ったら、鞍乗と呼吸あわなかったのか数度手綱を引く場面が見られていつもの中団に下がり、4コーナーの内の混雑具合でこれは内枠包まれるという予感が当たり捌くのに手間取り2着確保が精一杯でした。

ロスなく立ち回れても強かった1着馬を交わせたかと問われれば疑問符つきますし、マイルで変わり身見せたので次に希望が持てるレースだったのも事実ですが、パドック解説の方のこのクラスで留まっている馬体には見えないというコメントに頷けるのも確かなんですよね…。イマイチ噛み合ってない、この言葉に尽きます。

« キャロットクラブさんキャンセル募集結果 | トップページ | 今週の更新 »

ブレイクエース(キューの12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレイクエース、初の連対:

« キャロットクラブさんキャンセル募集結果 | トップページ | 今週の更新 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31