無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« スプランドゥール、競走馬登録抹消 | トップページ | 一口馬主一年目下半期総括 »

2015年5月31日 (日)

ブレイクエース、骨折による長期休養

ブレイクエース

5/29 NF空港
29日にNF空港へ向けて移動しました。

5/28 NF天栄
28日にNF天栄へ放牧に出ました。この後はタイミングを見てNF空港へ移動する予定です。

5/27 戸田厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「このたびはご心配ならびにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。怪我をしてしまいましたが幸いエースくんは元気にしています。移動に関しても問題ないということでしたので、いちおう明日か明後日あたりに体調とタイミングを見計らってこちらを出発して、天栄を経由して空港牧場へ移動させてもらう予定でいます。週明けに牧場へ行って1~2歳時にお世話になっていた厩舎の調教主任の方にもよろしく伝えておきましたし、何とかいい状態で帰ってきてくれることを心の底から期待して待っています」(戸田師)


5/24 戸田厩舎
「レースから上がってきたときは蹄と鉄の間に芝が挟まっていて、他の脚で引っ掻けて蹄鉄が緩んでしまった状態で走っていたのはわかっていました。帰りがけに躓いたと、武ちゃんが下馬して上がってきたので、厩舎に戻るときも戻ってからも、美浦に帰ってからも慎重に見るようにしていました。今朝になっていくらか膝まわりが気になるかなと思えたために検査をしてみたところ、左膝のトウ骨遠位端部分の骨折が判明してしまいました。昨日の競馬は力を出せていなくて、経験を重ねつつ段々と良くなっている最中です。まだまだこれからさらに良くなる馬なので、このまま諦めてしまうのは非常にもったいないと思うんです。ここまでに結果を出せていなくて申し訳ないのですが、再び戻ってきてくれることを待ちたいと思っています」(戸田師)

誠に残念ながら左トウ骨遠位端の骨折が判明してしまいました。オペの有無にもよりますが少なく見積もっても半年前後の休養は必要になる見込みです。場合によっては未勝利期間内に間に合わない可能性がありますが、ようやく良くなってきて、さらなる成長が見込めそうな現状でありますので、再起の可能性を信じて休養に入る予定です。


5/23 戸田厩舎
23日の東京競馬ではゲートの出は悪くなかったが、ニの脚が思ったほどつかずに後方を追走する。直線では最後まで目立った脚を使うことができず9着。

「ゲート自体はそんなに遅い訳ではないもののその後の進みがもうひとつでしたし、結果的にはちょっと大人し過ぎたのか…。前走で跨がった時より落ち着いていていいかなと感じていたのですが、レース前の歩きなんかは前走の方が良かったような気もしましたし、その影響もあったのかもしれません。直線の反応だけでなく結果からも、まともに走り切っていないのは明らかですが、能力的にはこんなはずはないですし、上手く力を引き出せず申し訳ありません」(武豊騎手)

「調教の感触が良かったし、ここで決めてほしいと思っていました。しかし、かなり窮屈な競馬になってしまい、最後も伸びはしているもののグッと来るまでには至りませんでした。もったいない競馬になってしまったと思っていたのですが、レースから上がってくるのが遅かったんです。武ちゃん曰く躓いていたと言っていたのでよく見たところ、前脚の蹄鉄が外れかけていました。それもあってか直線はもっと伸びてもいいはずなのに伸びることができなかったのかもしれません。レース前にちょっとだけ被る素振りを見せたのでその時かレースで引っ掻けてしまったのでしょう。何もアクシデントなくスムーズならばこれまでのように来ていたはずなので悔しい限りです。申し訳ありません。まさか権利まで外すとは思っていなかったのでどうすべきか迷います。距離やコース形態、もちろん馬の状態もよく見て、どうすべきか考えていくつもりです」(戸田師)

道中の行きっぷりや直線の伸びがもうひとつになってしまいましたが、レース後に馬の状態を確認すると蹄鉄が外れかけている箇所がありましたし、それが走りに影響してしまったのかもしれません。ここはキッチリと決めたいところだっただけに悔しさも大きくなりますが、まともなら勝ち負けできる力はありますし、次走の巻き返しに期待したいと思います。この後は次走への優先権がない状況ですから、馬の状態はもちろんのこと、節のことも考えてどうするか判断していきます。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


当日はビデオ録画し後日家族と一緒に視聴したのですが、スタート良かったのに何故下げるの? とチグハグなレースに疑問符でHP確認したら骨折判明でした。
前走の走り見て次は勝ち負け期待できるかなと思っていたので、正直に申し上げると痛いの一言に尽きます。

ただ、この血統に愛情持って接してくれている戸田先生の強い希望あっての現役続行は嬉しいですね。
軽くても全治半年ですから、復帰時期は恐らく年明けで地方からの再出発になると思いますが、ダートで輝く血統だと思いますので、4歳中の中央復帰が出来れば…でしょう。

« スプランドゥール、競走馬登録抹消 | トップページ | 一口馬主一年目下半期総括 »

ブレイクエース(キューの12)」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、おはようございます!
ブレイクエースは本当に残念ですが、一旦地方に行ってもすぐに戻ってこれるでしょう。ダートのほうが走ると思います。応援していた私としては、できれば中央の未勝利戦でダートを使ってもらって、馬券で喜びたかったというのはありますが。。とにかく怪我を治して、一日も早くまた元気に走ってくれることを祈っております。

競馬悟空さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
エース君、無事に骨片摘出手術が終了し一安心です。怪我がなければリフレッシュ放牧後のダートで単複狙う予定でしたが、こればかりは仕方がないですし、現役続行させた戸田先生には感謝です。
お気遣いいただきありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレイクエース、骨折による長期休養:

« スプランドゥール、競走馬登録抹消 | トップページ | 一口馬主一年目下半期総括 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31