無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« JRAブリーズアップセール | トップページ | 様子見馬終盤戦 »

2015年5月 1日 (金)

出資馬近況2歳馬

最近は北海道も随分と暑い日が増えて、お馬さん達の新陳代謝がより促されるようになりましたね。想定以上の仔や逆に頓挫している仔も出てきました。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬

ロードデスディニー(ミスアリバイの13)

2015.04.30
ロードデスティニーは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2800m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「着実に良化を遂げており、近頃は週2回の割合で15-15に取り組んでいます。その後もコレと言った反動は表れておらず、ようやく軌道に乗ったかな・・・との印象を持っています。もう少し攻めた上での変化を見極め、今後のプランを考えたいですね」

4月15日時点で465kg

1502271325a_e

2歳4月末更新時

1504301325a_e

1歳カタログ写真

今回の記事及び写真は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。


募集当時はトモの大きさは目立っていましたが前の方が若干寂しく感じましたが、現在は前の部分とトモの横幅に厚みが出てますね。ただ、後ろのふっくら感は後一声欲しいので、5月・6月の2ヶ月間で遅生まれの分の成長力が何処まで出てくるか…でしょう。


キャロットクラブ様出資馬

エクディス(マギストラの13)

4/30  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は400m周回ダートコースで軽めのキャンター1600mの調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンターで2本登坂しています。精神的に落ち着きが出てきていますので、乗り込みを継続していくにあたっていい傾向と言えそうです。馬体を見てもまだまだ成長過程にある馬ですし、今後も成長度合いをよく見ながら日々の調整メニューを進めていきます。

4月15日時点で428kg

3d38166d201543082629ec1945e5a9c_e

2歳4月末更新時

57b231c92014122682629ec141fd9c10_e

1歳12月末更新時

この度のテキスト及び写真はキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


やはり華奢だった事、そして未だ成長を促したほうが良いのは否めないですね。牧場見学をさせていただいた時の夏を越えて秋に備えての方針は正しいと改めて実感します。


シルクホースクラブ様出資馬

タイムレスメロディ(アコースティクスの13)

2015/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでの調整
次走予定:未定

担当者「この中間も順調に調教をこなしています。ここ1ヶ月ぐらいで走りに一段と力強さが出てきており、以前からの柔らかさだけではなく、そこにしっかりと芯が入ってきたような変貌を見せています。まだ体つきは幼く伸びしろも多くありそうですが、その馬体からは想像できないくらいの力強さを感じますので、相当ポテンシャルが高いのだと思います」馬体重449㎏

D_02400027_e

2歳4月末更新時

D_02380027_e

2歳2月更新時

想定以上の早さで仕上がってきましたね。柔らかさの長所は失わずに体幹が強くなれば、自ら動けるHaloの機動性とディープの弾ける瞬発力を兼ね備える仔になってくれるかもしれませんね。

ラッシュドリーマー(ラッシュラッシーズの13)

2015/05/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:トレッドミルでダク
次走予定:未定

担当者「脚元の疲れですが、獣医師の診断では左前の軽い捻挫とのことでした。もう少しゆっくりさせて、きちんと回復してから乗り運動を再開した方が良いだろうとのことですので、この中間はトレッドミルの調整で様子を見ています。ペースダウンしたので腹回りに余裕があって少し重め残りですが、成長を促せている側面もありますし、乗り運動を再開すれば絞れてくると思います」馬体重525㎏

D_02400049_e

2歳4月末更新時

D_02380049_e

2歳2月更新

私が定めたラッシュドリーマーの目標が新馬出走ですから、一度も頓挫なしの可能性は低いと覚悟していました。ですのでここは焦らずに秋に入厩出来れば合格ですね。走れる態勢までもっていければ上半身の作りは素晴らく見えますので結構やれそうなのですが。


レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13)

2015/04/30 <所有馬情報>

レーヌドコロール
在厩場所:栗東トレセン 29日に入厩
調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定

角田師「先週ノーザンファームしがらきに到着後もすぐに乗り出しを開始して、状態も変わりなかったので昨日の検疫で入厩させました。早速今朝から坂路を1本乗った後にゲート練習で2度出しておきましたが、大人しくて駐立も全く問題ないですね。明日も練習に行って、順調に上達してくれれば来週試験を受けてみることも検討しています」

4月17日時点で469kg

D_02400032_e

4月末更新時

D_02380032_e

2歳2月時

今回の記事及び写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


順調そのものですね。仮に来週ゲート試験あっさり受かって反動ないケースだと、札幌デビューが基本線だと伺っていましたが、早く使えれば6月デビューの可能性もあるかもと仰っていたのでどうなるのか…でしょう。


ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

オルレアンローズ(テンザンローズの13)

2015/4/30 (オカダスタッド)

馬体重:475kg
.
引き続き坂路1~2本を18~20秒ペース(週に2回は15~18秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も順調に鍛錬を重ねることができており、腰高に見えた馬体も徐々にバランス良く映るようになり、日に日に成長している様子が伝わってきます。中間には高木調教師が来場し、「順調に成長してくれていますね。期待している馬なので、順調に進められることが1番です。まだ良くなりそうなのでどんな変化を見せるのか楽しみにしています」と笑顔を見せていました。遅生まれということもあって随所に良化の余地が残っているので、もうしばらくは北海道で調整する予定ですが、今後に向けて視界は良好です。

20150430_e

2歳4月末更新時

20150227_e

2歳2月更新時

この記事及び写真は募集期間中という条件の下、ノルマンディーオーナーズクラブ様より転載させていただきました。


じっくりと乗り込んでいる成果が現れてきているようで、身体のメリハリや筋肉量の前後のバランスに脚元の確かさが上手く融合してきて、1つ勝てれば末永く楽しめそうな雰囲気が感じられますね。

« JRAブリーズアップセール | トップページ | 様子見馬終盤戦 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況2歳馬:

« JRAブリーズアップセール | トップページ | 様子見馬終盤戦 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31