無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 様子見馬終盤戦 | トップページ | 週末は2頭出走 »

2015年5月 4日 (月)

配合勉強タイムレメロディ(アコースティクスの13)

馬体をみる眼に関してはまだまだでこれは出資馬等を通したパドックやツアーでこれから磨くには時間かかりますので、並行して配合勉強の方も体力・気力がある時に書き出していこうと思います。

Photo_6


まず有名なのは、HaloクロスとNorthem Dancerクロス持ち牝馬との相性の良さで、Haloの自ら動ける機動的なスピードを増し、Northem Dancerの血を濃くすることでディープに若干足りない力強さを補っているのはプラス面でしょう。

他の有名どころとしてヴィルシーナのBMSとして有名なMachiavellianを通してスピード豊かな名牝Almahmoudの継続クロスと3代母Sonic Ladyの父であるNureyevは頑強さを補えるところですね。
Sonic LadyはBustedも持っており、父ディープと4×6クロスが成立する事でディーププリランテの4×5より若干世代がずれますが底力の増強を期待できますね。

Park Appeal はTudor Minstrel+Fair Trialで高速で粘れる底力とディープの奥底にたんまり積み上げていたFair Trialのマイルで活躍した軽快なスピードは相性が良いみたいですね。

Alzao≒Green Desertと母のPark Appeal も併せて魅力的な血盛り沢山のCape Crossなのですが、ここが一番不安材料でして、サンプル数が少ないとは言えBMS成績の兄のロジユニヴァースがダービー馬で1位(3億3千万)ですが、2位が現4歳の6千万弱と一気に差がついていること、ロジユニヴァースの下も全体的に不振気味と当たり外れが激しい感じがしますね。

上記の長所がその部分を上手く塗りかえれる事が出来れば…でしょう。

後、一族で悩まされている脚部不安でしょうね。現時点では適度にリフレッシュを挟んで成長促しているのが良い方向で出ているので、そのまま進んでくれればですね。


総評
40口クラブさんの良血+好配合馬には届かないとは思いますが、母体を追いかけるクラブさんや日高系のクラブさんのディープ産駒では期待値が高い配合かなと。
当たればクラシック出走のホームランも期待できそうですが、仕上げ途中に脚部不安が出てしまうと立て直せない可能性もあるかも。

« 様子見馬終盤戦 | トップページ | 週末は2頭出走 »

血統・配合勉強対象馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配合勉強タイムレメロディ(アコースティクスの13):

« 様子見馬終盤戦 | トップページ | 週末は2頭出走 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31