« 札幌トレーニングセール | トップページ | ブレイクエース、骨折による長期休養 »

2015年5月31日 (日)

スプランドゥール、競走馬登録抹消

スプランドゥール

5/18  引退
「金曜日から騎乗しての調教を再開したのですが、乗り出した後に脚元に熱を持ってしまったため、慎重に様子を見ていました。一時的なものならすぐに治まると思ったのですが、日曜になってさらに腫れが出たのでエコー検査を行ったところ、左前脚の浅屈腱に10%ほどの損傷が認められました。復帰までには1年近い期間が必要になるだろうとの診断で、未勝利戦の期間内の復帰は厳しい状況です。前走、あと一歩というところまで目一杯頑張ってくれた分、反動も大きくなってしまったのかもしれません。入厩当初は頼りなかったのですが、ここにきて心身とも成長を感じていただけに、このようなことになって本当に残念でなりませんし、会員の皆様に申し訳なく思っています」(角田師)

前走は惜しい内容の2着で、次こそはと思っていたところでしたが、乗り出してから脚元に不安が出てしまい、残念ながら屈腱炎との診断が下りました。未勝利戦が終わるまでに復帰するのは難しい状況ですし、もし復帰できたとしても、再発の可能性が高い疾病です。このような状況を踏まえて、角田晃一調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


遂に引退馬が出てしまいましたね。育成やトレセンでは外傷一度負ったのみでほぼ健康で競走馬生活を送り、心肺能力は育成時に豊富な運動量を誇っていたのを裏付けるレース展開を見せ始めていたので痛恨としか言えません…。

« 札幌トレーニングセール | トップページ | ブレイクエース、骨折による長期休養 »

スプランドゥール(ブルーラスターの12)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプランドゥール、競走馬登録抹消:

« 札幌トレーニングセール | トップページ | ブレイクエース、骨折による長期休養 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31