無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 今度こそ出走できるか? | トップページ | レオパルディナ、(多分)CBC賞出走へ »

2015年6月26日 (金)

シルクさん第3次追加募集馬

予告無しのいきなりの追加募集でしたね。もしあるのなら個人的な予想では、北海道トレーニングセール組2頭+○外1頭でしたが、OBS組○外2頭に再募集と完全に予想外しました。

残口あり牝馬はピュアウィッシーズが一番手評価ですのでスルーして、毎度お世話になっている米国某サイトにて牡馬2頭をチェックと。

ダッツクールの13はD評価で、類似配合代表馬は父が同じWarrior's Reward、母父ストームキャット系だとウッドメモリアルS(G1)2着、ケンタッキーダービー17着のTencendurでしょうか。他だと祖父のMedaglia d’Oroに遡っても目ぼしい馬いないようです…。


エリザビッツの13はA評価と意外な結果になりました。
ヴァニティーステークス(G1)Love Theway Youareを筆頭に、地道に祖父のArch×母父ストームキャット系が勝ち上がり馬だしているからかもしれません。

血統字面上でもサイアーラインがロベルト系で父系にウッドマン経由のミスプロやヌレイエフ、母系にはストームキャット・ヘイロー・ボールドルーラーを抱え、ノーザンダンサーとヘイルトゥリーズンクロスなので字面だけでは日本に馴染みやすいですね。


ただ、カタログ写真自体はやはりダッツクールの方が良く見えるかなぁ…と。
そして、そもそも論として最後まで様子見していたあの仔を逆転して出資する気になるか? 申し込み開始日まで考えたいですね…。

« 今度こそ出走できるか? | トップページ | レオパルディナ、(多分)CBC賞出走へ »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクさん第3次追加募集馬:

« 今度こそ出走できるか? | トップページ | レオパルディナ、(多分)CBC賞出走へ »