無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 一口馬主一年目下半期総括 | トップページ | 一人POG中盤戦簡易総括 »

2015年6月 2日 (火)

いつの間にか

様子見していたズブロッカの13がいつの間にか入厩して募集終了になっていました。
ラストピース候補の中では牡馬二番手評価で早期デビュー狙えたのでやはり痛かったのですが、ノルマンディーさんのHPに第四次募集予定にベストウォーリアの弟の文字に、ここで最終兵器投入とは…。

そして、父系チェックすると世界で唯一と言っていい筈(?)の現存マンノウォー系名種牡馬ティズナウの孫に当たるんですね。配合は違いますがシルクさん3歳のワンダフルラスターも同じティズナウ孫ですから日本適正はありそうな雰囲気ですが、それでも前述馬より異系の血が濃くティズウェイの種付け料自体も当時で25000$ですからセールで買えた要素はあるかもしれません。ティズナウ産駒でしたら即決でしたが、種付け料75000$設定という第一関門で既に日本のクラブ輸入は弾かれそうですね(苦笑)
後日アップされる画像・動画等で慎重に検討する予定です。

« 一口馬主一年目下半期総括 | トップページ | 一人POG中盤戦簡易総括 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか:

« 一口馬主一年目下半期総括 | トップページ | 一人POG中盤戦簡易総括 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30