« 15年6月9日牧場見学ノーザンファーム早来さん編 | トップページ | 牧場見学ノーザンファーム空港さん編その2 »

2015年6月11日 (木)

牧場見学6月9日ノーザンファーム空港さん編その1

クラブの方のオススメ馬追加した結果出資馬含めて8頭見学となりました。
お忙しい中案内してくださった牧場スタッフの皆さまご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。


タイムレスメロディ(アコースティクスの13)

Img_0266_e

Img_0269e_e


乗り味はやはり良く、坂路の本数増やしても体重落ちずに走れているのでじっくり良くなるのを促しつつ秋デビューを目指す方針みたいです。愛嬌があり正面からの撮影、横顔撮影・触れ合いを喜んでいる節があり、OPまで夢見れる可能性は感じ取れますね。


エクディス(マギストラの13)

Img_0271e_e_2

Img_0274e_e_2

体重が更に増えてクロフネの影響が出てきましたね。現時点ではきっちり乗り込みながら成長しているのでマイナス点はないとのことです。どちらかというと、空港のスタッフの方は個々の馬に対して自信が窺えましたね。


ピュアウィッシーズ(ミリオンウィッシーズの13)

Img_0277_e_2

Img_0280e_e_2


4月時より成長して468kgまでに。成長速度が一段と増してしているなら無理に焦らないでこのまま成長促した方が良さそうですか? と質問したところ、修正しつつある前向きすぎるところの育成も兼ねてもっと鍛えていけば重めの欧州血統でも日本でも対応できるのではでした。


マカレア(ワイオラの13)

Img_0283e_e_3

Img_0285e_e_2


ちょうどこの仔の育成担当者らしき方がいらっしゃったのでお話し伺えました。
長所は気性が前向きで馬格が小さいのに早いところで継続して乗れているのにタフなところ。
ただ改善点として前向きすぎるとも言えて、ダイワメジャー自体が勝気で自分の思い通りに走りたがったタイプなので、そこに折り合いつけながら精神的に成長すればまだまだ良くなるとのことでした。今のところは夏の終わりの短めな新馬戦を狙って走らせたい意向のようです。

コンパクトな身体ながら前胸の発達とトモの幅があるので短いところで真価発揮しそうですね。

« 15年6月9日牧場見学ノーザンファーム早来さん編 | トップページ | 牧場見学ノーザンファーム空港さん編その2 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧場見学6月9日ノーザンファーム空港さん編その1:

« 15年6月9日牧場見学ノーザンファーム早来さん編 | トップページ | 牧場見学ノーザンファーム空港さん編その2 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31